天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

お水は腐るの?おいしく飲むための保存期間は?

  • ツイートする
  • LINEで送る
お水腐る

冷蔵庫や常温でお水を保存する際、「いつまで飲めるんだろう?」と気になったことはありませんか。

「お水はジュースやほかの食べ物のように腐る印象がない」という一方で、飲みかけのミネラルウォーターのペットボトルが気になったり、水たまりやバケツにたまったお水を見て、濁っていたりニオイがしたりする、という経験があるのではないでしょうか。

本記事では、お水は腐るのか、保存期間はどれくらいか、おすすめの保存法等、お水にまつわる疑問にお答えします。「子どもに清潔なお水を飲ませたい」「万が一の時のためにお水を備蓄したい」という方も参考にしてみてください。

お水って腐るの?腐らないの?

お水腐る

お水は本来腐らない

物が「腐る」とは、タンパク質を含む有機物が細菌によって分解され、変質することをさします。食べ物が腐って味が変わったり、糸を引いてしまったりするのは、温度や湿度の影響で細菌が繁殖し、分解・変質してしまうためです。

お水そのものは無機物ですので、しっかり密閉し、不純物が混ざらない状態であれば、腐ることはありません。

お水が腐るとは?

一般的によく言われている「お水が腐る」とは、お水の入ったペットボトルやコップ等の容器に不純物や細菌が混ざりこんでしまうからです。

市販のペットボトル入りのお水は、不純物や雑菌の混入を防ぐために殺菌処理してから出荷しています。そのため、未開封のお水が腐る心配はありません。しかし、開封済みのペットボトルには、不純物や細菌が混入してしまう可能性があります。

一度ペットボトルのキャップを開封したら、お水が変質してしまう前になるべく早めに飲み切るようにしましょう。

腐ったお水の見分け方

お水腐る

ニオイや色で見分けられる

お水が腐っているかをチェックする際は、まずニオイをかいでみましょう。お水そのものにニオイはありませんが、細菌が混入していると、生臭かったりカビ臭かったりすることがあります。水道水の場合は、消毒に使う塩素や、塩素と水中のアンモニアが反応して起こる特有のニオイ、いわゆる「カルキ臭」がすることがあります。

また、お水は基本的に濁度が1度以下の透明なものですが、異物が混入していると濁って見えることがあります。お水が腐っていないかは、ニオイと濁りでチェックするといいでしょう。

腐ったお水を飲むとどんな影響がある?

お水腐る

お水と感染症

お水を介して感染するものとして、コレラ菌やチフス菌、腸管出血性大腸菌感染症(O157)等の細菌のほか、ノロウイルス、ロタウイルス等のウイルスがあるといわれています。ほかにも様々な感染症の危険性があるので、開封済みや汲み置きのお水の保存には気をつけなければなりません。

水道水を汲み置きする際の保存期間や保存方法については後述しますが、水道水や開封後のペットボトルは早めに飲み終え、保存期限が過ぎたら掃除で活用する等、飲用以外で利用してください。

うっかり腐ったお水を飲んでしまった場合は、きれいなお水を飲んで体内から出すようにしましょう。体調不良に気づいたら早めに医療機関を受診してください。

おすすめの保存法・賞味期限について

お水腐る

どれくらいの期間なら安心?

災害に備えて水道水を汲み置きする場合、常温だと3日間、冷蔵庫保存の場合10日間保存できます。清潔かつしっかり密閉できる容器を用意し、空気に触れないよう容器いっぱいに注いでください。フタをしたら、常温の場合は直射日光を避け、できるだけ涼しい場所で保管しましょう。期限が過ぎたら、掃除や洗濯、花の水やり等に利用しましょう。

ペットボトルの場合も、適切な保存を心がけ、賞味期限を目安にしてください。 賞味期限とは、おいしく食べたり飲んだりすることができる期限です。 カップ麺や缶詰、スナック菓子等、比較的長く品質の保持ができるものに適用されています。 ちなみに「消費期限」は、期日を過ぎると食べないほうがよい期限です。 お弁当やサンドウィッチ、惣菜等、比較的劣化の早い食品に用いられます。

ウォーターサーバーのペットボトルは比較的長く品質が保持できるものとして、賞味期限が表示されています。

メーカーによりますがウォーターサーバーの場合は、3~6か月の間保存できます。プレミアムウォーターの賞味期限は、未開封の状態で製造日から6か月。できるだけお水が空気に触れないようにし、お水の品質を長く保っています。保存期間が長いため、普段そのまま飲んだり料理に使用したりするだけでなく、備蓄水としても便利です。

ペットボトルでも賞味期限があるのは腐るからじゃないの?

ペットボトルのお水は細菌を取り除く処理がおこなわれているため、高温多湿な場所を避けて未開封のまま保管されていれば腐ることはありません。

しかし、ペットボトルには通気性があり、長期保存しているうちに中のお水が蒸発してどんどん減っていきます。ペットボトルに記載されている期限は、おいしく安全に飲める期間ではなく、実は規定の容量を保っていられる期限を指しているのです。

飲む前に必ず確認しましょう

お水腐る

お水そのものは本来腐るものではありませんが、細菌が混入すると腐ってしまう可能性があります。お水が腐っているかどうかは、濁りや色、ニオイで見分けることができます。未開封のペットボトルはしっかり密閉されているため腐ることはありませんが、開封後はなるべく早く飲み終えないと腐ってしまいます。

腐ったお水を飲んでしまうと、感染症を招く恐れがあります。安心してお水を飲むには、賞味期限を意識してください。水道水の場合、常温なら3日間、冷蔵庫なら10日間。ペットボトルの場合は、記載されている賞味期限が目安となります。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーの賞味期限は製造日から6か月。備蓄水にもなるため、もしものときにも安心です。「清潔なお水を安心して飲みたい」という方は、ぜひウォーターサーバーをご検討ください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。