天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

北アルプス

日本有数の山岳地帯が生み出す
ここにしかない天然水

長野県大町市大町

標高3,000mを超える
壮大な山々が織りなす
北アルプス

北アルプス山脈の誕生は、今から約180万年前。現在では、長野・新潟・富山・岐阜の4県にまたがり、3,190mの奥穂高岳を筆頭に、標高3,000mを超える山々を多く連ねて本州の中央部に位置する山脈です。また、中央アルプス・南アルプスとともに日本の屋根と呼ばれる日本アルプスを形成しています。

採水地工場がある大町市は、長野県北西部に位置し「北アルプス一番街」と呼ばれる内陸都市。市街地の標高は700mあまりで、気候は比較的湿度が低く、寒暖差が激しいのが特徴です。また、北アルプスを源とする高瀬川、鹿島川、篭川の河川や天然湖の仁科三湖があり、美しい水資源にも恵まれた地域でもあります。

「水が生まれるまち」の
ミネラルを含んだ
天然水

長野県大町市は「水が生まれるまち」と呼ばれ、ここには湧水がそのまま水道水として使われるほど、清らかで澄んだお水に恵まれています。

北アルプスのお水は、雪解け水が5つの砂岩層を通ってろ過され、長い時間をかけてミネラルが溶け込みます。そして、4大ミネラルの他に、皮膚や毛髪など体の様々な部位に含まれる「シリカ」、アーモンドやブロッコリー等にも含まれている硫酸塩と呼ばれる「サルフェート」が含有される、大自然が育んだ天然水です。

さらに、プレミアムウォーターの採水工場がある場所は標高約700mに位置し、その場所から地下200mとかなり地表から深いところに水脈があります。地表の影響を受けない自然のままの天然水だからこそ、安心してお客様にお届けできております。

北アルプスの天然水は、
自然と人が共生するから
こそ
育まれ続ける

北アルプス近隣では、清らかな雪解け水を活かした名産品が多く、質の高い地酒やそば、ワイン、味噌、和菓子等があり、近隣の安曇野市でもおいいお水を活かしたワサビ生産が盛んです。

これらの豊かな産業は今に始まったことではなく、この地域は日本海のある糸魚川から海産物や塩を運んだ千国街道(塩の道)が通り、古くから山と海の恩恵を受けてきた場所。そして、産業だけではなく、この土地で生活する人々が豊かな自然を大事に守りながら生きているからこそ、壮大な山脈や河川もありのままに今も存在するのです。

だから、これからも自然と人が共生によって、この土地では美しい天然水を中心に様々な素晴らしいものが育まれ続けると、私たちは信じています。

ingredient amount

水成分量

  • 4大ミネラル
    ※100mlあたり
    • ナトリウム 0.56mg
    • カルシウム 0.83mg
    • マグネシウム 0.19mg
    • カリウム 0.11mg
  • その他ミネラル
    ※1000mlあたり
    • シリカ 27mg
    • サルフェート 5mg
  • 水質
    ※1000mlあたり
    • 硬度 29mg/L
    • 溶存酸素 8mg
    • pH値 弱アルカリ性 7.1

automatic designation

採水地自動指定方式

天然水の地産地消を推進するために、
採水地から近隣への配達を優先しております。

※天然水の在庫状況により
別の採水地からお届けする場合もございます。