天然水ウォーターサーバー・宅配水ならシェアNo1のプレミアムウォーター【公式】

なぜマイボトルをもつことがおすすめ? 自分だけのマイボトルを持ち運ぼう!

外出中に「なにか飲みたいな」と思ったとき、自動販売機や、コンビニ、カフェ等、選択肢がたくさんあるので、飲み物に困るということはあまりないですよね。
しかし、近年ではマイボトルを持ち歩いている人が増えているようです。

なぜ、わざわざ持ち歩く人が増えているのでしょうか。
その理由となる、マイボトルを持ち運ぶメリットを含め、今回はマイボトルについて紹介します。

■マイボトルを持ち運ぶメリット

ペットボトルと比べたマイボトルの4つのメリット

飲料代の節約

外出する度に飲み物を買っていると、最初は数百円の話ですが、積み重なっていくと大きな出費になります。出かけ先でその都度、購入していた飲み物をマイボトルに変えることで、出費を節約することができます。

ウォーターサーバーと一緒に使って本当にお得なの? という方のために詳しく計算してみましょう。
マイボトルにプレミアムウォーターのお水を入れて持ち運んだとすると
500mℓのペットボトルを108円(税込)とし、1か月30本(計15ℓ)購入すると→3,240円(税込)
プレミアム3年パック(12ℓ×2本)3,974円(税込)の場合、15ℓ分に換算すると→500 mℓ約82円のため、約2,490円(税込)
プレミアムウォーターの方が毎月約750円安く、年間で計算すると毎年約9,000円分がお得になります。

利便性が良い

ペットボトルだと、外気に影響を受けやすいので飲み切らなかった分がぬるくなってしまう欠点があります。
また、別の手段で温かいものを飲む際にも、コップに入れて電子レンジで温めるか、一度お湯を沸かす必要があるので、手間がかかってしまいます。

その一方で、保温保冷機能があるステンレス製のマイボトル等は、飲み物の温度を保ってくれるので、いつでもおいしく飲むことができます。

そんなマイボトルと同様に、ウォーターサーバーは冷水、温水がすぐに使えておすすめです。忙しい時間帯等でも、冷やしたり温めたりという手間がなく、すぐにマイボトルに入れることができることも魅力のひとつです。

暑い時期の外出時には、ウォーターサーバーの冷水を保冷できるマイボトルに入れ、塩飴を持ち歩くことで、熱中症予防にもつながり、おすすめです。
また、寒い時期には、お気に入りのホットドリンクやお白湯等を持ち歩くことで、身体を温めることができます。

環境に良い

2015年9月「国連持続可能な開発サミット」が開催されました。そこで「持続可能な開発目標(SDGs)」というものが掲げられました。
これは国連加盟193か国が2016~2030年の15年間で達成するために取り決められた17の目標で、この中の「ゴール12:持続可能な消費と生産パターンの確保」で廃棄物について言及されています。※1

海外では、使い捨てプラスチック製品対策として一部有料化や、販売禁止等の取り組みがされています。
また、日本でも2020年7月よりプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化や、使い捨て容器包装のリデュース等、環境負荷の低減に資するプラスチック使用の削減等、様々な取り組みが始められています。※2

このように世界的に環境問題への意識が高まっています。
簡単ではありますが、自動販売機やコンビニで毎回購入するよりも、お家でお水や飲み物をマイボトルに入れて持ち運ぶことは、環境問題改善の一歩といえるのではないでしょうか。

外出時も自分のオリジナルドリンクを飲むことができる

お家で作ったコーヒーやお茶をマイボトルに入れることで、自分好みの味の飲み物をいつでも飲むことができます。

もちろん市販の飲み物が好きな人もいると思いますが、少し甘すぎたり、苦すぎたりと自分好みの味ではないこともあります。
そういったときは、自分で作れば味の調整ができるのでとても便利です。

健康面でもマイボトルにすることはおすすめです。
例をあげると、某有名炭酸飲料の糖分は500mlのペットボトル一本で約56g。この量を一般的なスティックシュガーの本数に換算すると、約18本分もの糖分が含まれているのです。

しっかりと計算をした上で、調整しているなら問題はないとは思いますが、全ての飲料の成分を把握することは難しいことだと思います。
しかし、自分で作ることで摂取量を確認することもでき、摂取し過ぎてしまう可能性を低くすることができます。

■おすすめのマイボトルドリンク

マイボトルを持ち運べば、コンビニや自動販売機にない「自分好みのドリンク」を、様々な場面に合わせて楽しむことができます。

  • コーヒー
  • お茶
  • スムージーなどのドリンク
  • 紅茶(フレーバーティーなど)

1つ注意点としては、金属製のものに酸性の強い飲料やスープ等を入れないようにしましょう。酸性の強いものは、マイボトル内のコーティングが剥げてしまっていた場合、金属成分が溶けだしてしまう場合があります。※3
また固形物が入っているスープや味噌汁等は、マイボトルの内側を傷つけてしまう可能性があります。
種類によって、マイボトルに入れても問題ない飲み物は異なります。マイボトルを使用する前には必ず、使用上の注意をよく確認してから使うように心がけましょう。

利便性のメリットでもお伝えしたように、「自分好みのドリンク」を作る際には、ウォーターサーバーが便利です。コーヒーやお茶等には欠かせないお水がさっと使えて、手間いらずです。

このように、マイボトルを持ち歩くおすすめの理由はたくさんあります。
その日の気分に合わせて、自分好みに合わせた飲み物を持ち歩く習慣をつけてみましょう!

プレミアムレシピでは、様々なドリンクレシピを掲載しております。
ぜひ参考にしてみてください。

プレミアムモール取扱商品のご案内

ウォーターサーバー契約者様限定のオンラインショップ「プレミアムモール」では、お茶や紅茶などの粉末や、タンブラーも取り扱っています。
プレミアムウォーターのこだわりの天然水と一緒に楽しんでください。

イミオ ポータブルタンブラー360ml(ホワイト)

スタイリッシュな持ち運びできるタンブラー。

ケールdeキレイ するりんフルーツ

すっきり菌活派のあなたにはコレ!Wの善玉菌100億個!

グリーンティー 100g(加糖)セット

上質な宇治抹茶を使用した色鮮やかで、風味豊かなグリーンティー

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 12: つくる責任つかう責任(外務省)
  • ※2 プラスチックを取り巻く国内外の状況(環境省)
  • ※3 水筒、やかんなど 金属製の容器の使用方法にご注意ください! ~酸性の飲み物による金属の溶出に伴う中毒に注意~(東京都福祉保健局)

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。