天然水ウォーターサーバー・宅配水ならシェアNo1のプレミアムウォーター【公式】

ミネラルウォーターで氷を作る! おいしい氷で夏を乗り切ろう

プレミアムウォーターをご利用中のお客様から「プレミアムウォーターの天然水で氷を作るとおいしい」とお声をいただくことがあります。夏の暑い時期こそ、氷もおいしいミネラルウォーターで作りたいですよね。

今回は、ミネラルウォーターで氷を作る際の注意点や、安全でおいしい氷の作り方を紹介します。

ミネラルウォーターの氷はダメ?

家で氷を作る際、冷蔵庫に付いている自動製氷機を利用する方が多いと思います。 この自動製氷機では水道水を使うことが推奨されているのですが、なぜなのでしょうか。

自動製氷機には水道水に含まれている塩素が良い!?

水道水に含まれている塩素は、お水を殺菌消毒する役割を担っています。※1
この塩素が含まれていることで、しばしばお水の味が落ちる原因と言われていますが、塩素の殺菌消毒効果のおかげで雑菌が繁殖しにくいというメリットがあります。

そして水道水に触れる製氷機そのものも塩素が消毒してくれます。 これらの衛生上の観点から、冷凍庫内で長時間保存されていることが多い氷には水道水が向いているとされています。

ミネラルウォーターの氷が良くないとされる理由

一方、ミネラルウォーターは塩素が入っていないため、水道水と比べて自動製氷機に雑菌等が発生しやすく、こまめなメンテナンスが必要となります。
硬水のお水の場合、多く含まれるミネラル成分が結晶化することで、自動製氷機のホースを詰まらせ、故障の原因になることもあるようです。

どうしたらミネラルウォーターを使えるようになる?

冷蔵庫の自動製氷機

製品によっては、硬度100mg/ℓ以下のミネラルウォーターであればミネラルの結晶化により詰まるリスクが少ないため、使用できるものもあります。
ただし、塩素が含まれないことから、ミネラルウォーターが水道水と比べて雑菌等が発生しやすいのは事実です。 こまめにメンテナンスをおこない、衛生面に気をつけていれば、自動製氷機を使っても問題ないようです。 ※推奨されない製品もありますので、必ず取扱説明書をご確認ください。

製氷皿×冷凍庫

自動製氷機をこまめにメンテナンスするのはやはり面倒くさい。 そんなときは製氷皿を使うのがおすすめです。製氷皿は冷凍庫から取り出して丸洗いができるので、自動製氷機と比べ、お手入れが格段に楽になります。

また、製氷皿は100均でも手に入りますし、製氷皿専門のWebショップもあります。 自動製氷機とは違い、ラインアップも豊富で丸い氷や大きい氷等、色々な種類の型が作れるので、自動製氷機とはまた違った楽しみ方ができます。

おいしくて安全な氷を作るには

おいしい氷は透明!?

自宅でおいしい氷を作るためには、素材(ミネラルウォーター)にこだわるのはもちろんですが、その手順も大切です。

自宅で作った氷は、市販の氷と違って透明度が低く、白い氷になります。この白い部分は、ほとんどが水分中の空気や不純物です。

なぜ白くなってしまうのかというと、お水が外側から固まっていく過程で、含んでいた空気や不純物が内側に寄っていき、最終的に氷の中に閉じ込められてしまった部分が白く見えるのです。

こういった氷は純度も下がりますので、溶けやすく割れやすい上に味もやや落ちる仕上がりになります。

おいしい氷を作るポイント!

  1. 不純物の少ないお水を使う

  2. ミネラルウォーターや浄水器を通したお水を使えば、最初の段階で不純物が少ないので純度の高い氷が出来やすくなります。ただし、硬水はミネラル成分を多く含んでいるため、氷が白くなる原因になります。 透明な氷を目指すのであれば、軟水がおすすめです。

    水道水を使う場合は、一度沸騰させて塩素を抜きましょう。
    ただし、塩素が抜けると雑菌が発生しやすくなるため、ミネラルウォーターと同様でメンテナンスには気をつけましょう。

  3. ゆっくり凍らせる

  4. 急速に凍らせて作った氷は、お水の分子が揃わずに隙間の多い氷になり、空気等の不純物を閉じ込めてしまいます。 そこでなるべくゆっくり凍らせることでお水に含まれる空気が抜ける時間を作ってあげると上手く固まります。

    具体的な方法としては、冷凍庫の温度を上げたり、製氷皿が冷凍庫に直接触れないようにタオルで包んだり、製氷皿の下に割り箸等を置いて隙間を作ったりする方法があります。

  5. 3分の2程度が凍ったら残りのお水を捨てる

  6. 前述したとおり、氷は外側から凍っていき、不純物が内側に集まります。 この特性を利用し、3分の2程度凍ったタイミングでまだ凍っていない残ったお水を思いきって捨てましょう。

    こうして純度の高い氷だけを残すことができます。 お水は一部を捨てるのを前提にたっぷりセットしてから凍らせましょう。

冷蔵庫の製氷機をメンテナンスする際は、製品の説明書に従ってこまめにおこなうようにしましょう。製氷皿もお水を注ぐ前に必ず洗えば安心ですね。

「お水は生もの」。生鮮食品と一緒の意識を持とう

普段から人間の生活にお水は欠かせないもので、身近な存在です。
日本では水道水がいつでも飲める状態で提供されていることもあり、他の食べ物や飲み物よりも「お水は生もの」という意識が薄い人が多くみられます。 実は水道水でも、くみ置きの保存期間は冷蔵庫で10日程度にするように推奨されています。※2

だからこそ、お水が触れる部分は清潔に保ち、お水と同じように氷も早めに消費することを心がけましょう。

いくつかの注意点を守れば、家庭でもミネラルウォーターでおいしい氷を作ることが可能です。
こだわり派のあなたはぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

プレミアムウォーターでは、厳選した採水地のナチュラルミネラルウォーターを新鮮な状態でご自宅までお届けしております。この夏はぜひおいしい天然水で作った氷を楽しんでください。
なお、ウォーターサーバー契約者様限定のオンラインショップ「プレミアムモール」では、自宅でかめ壺の貯蔵でまろやかなうまみを楽しめる「甕壺 黒麹仕込正春」や芋焼酎とは思えないほどすっきりとした「逢初 25度」を販売しています。

プレミアムウォーターのこだわりの天然水で作った氷とともにお楽しみください。

  • ※2020年7月30日時点で掲載している商品です。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 ゼロから理解する水の基本(監修千賀裕太郎/2013)
  • ※2 水道水をくみ置く際の留意事項について(東京水道局/2013)

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。