天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーのお湯の温度は赤ちゃんのミルクやカップ麺に最適?

  • ツイートする
  • LINEで送る

ボタンを押すだけでお湯が使えるウォーターサーバーは毎日の生活をとても便利にしてくれます。でも、お湯が出る仕組みや温度、適した使い方が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ウォーターサーバーのお湯について詳しく紹介していきます。

ウォーターサーバーのお湯の温度は80~90℃が一般的

一般的にウォーターサーバーのお湯は80〜90℃に設定されています。プレミアムウォーターのウォーターサーバーのお湯の温度は次のとおりです。

ウォーターサーバーお湯の温度
スリムサーバーⅢ約85℃
amadana スタンダードサーバー約87℃
cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー約83℃
QuOL約80℃
  • ※JDSA基準で算定された電気代となります。

お湯を何に使いたいかもウォーターサーバーを選ぶ基準になります。

お湯の温度は機種の機能によっても違う

ウォーターサーバーで使えるお湯の温度は、その機種に搭載されている機能によっても異なります。

「再加熱機能」が搭載されている機種であれば、90℃以上のお湯も利用が可能です。サーバー内のお湯を再加熱するので沸くのも早く、必要なときだけより熱いお湯が使えます。

「エコモード」搭載のウォーターサーバーは、70〜80℃のお湯が使えるので、少しぬる目のお湯が使いたいというときに便利です。

また、お湯に冷水を足して調節すれば、お好みの温かさのお湯も利用できます。

ウォーターサーバーのお湯はコーヒーや赤ちゃんのミルク作りに役立つ

ウォーターサーバーで使える80~90℃のお湯は、具体的にどのような飲み物や使い方に適しているのでしょうか。ここでは、最適な利用方法を紹介します。

インスタントコーヒーの適正温度

インスタントコーヒーを入れるのに適した温度は、約90℃と言われています。これより温度が高いと苦味が強くなってしまい、反対に低いと酸味が強くなってしまうからです。※1 ウォーターサーバーは前述の通り機種によって温度が異なります。温度設定が90℃に満たないウォーターサーバーの場合は、お湯を鍋等で少し沸かすと良いでしょう。もしインスタントコーヒーを手軽に飲みたいときは、再加熱機能搭載のサーバーを選ぶことをおすすめします。

ドリップコーヒーは火傷に注意

インスタントコーヒーと同じくドリップコーヒーの適正温度も約90℃と言われています。温度から考えるとウォーターサーバーのお湯で入れることもできますが、サーバーから直接お湯を注ぐとはねて火傷することもあり危険です。ドリップコーヒーを入れる際は、サーバーから直接お湯を注がないようにしましょう。

赤ちゃんの粉ミルクの適正温度

ウォーターサーバーのお湯は、赤ちゃんの粉ミルク作りにも適しています。

赤ちゃんのミルクを作るときには、粉ミルクに混入した菌を殺菌するために70℃以上のお湯を使う必要があります。ウォーターサーバーなら70℃以上のお湯をいつでも入れることができるので、ミルク作りにとても便利です。※2

なお、赤ちゃんにミルクを与える際には、人肌くらいまで温度を冷ましてから飲ませてあげましょう。

ウォーターサーバーのお湯はカップ麺に使っても大丈夫?

お湯を使うものといえば、カップ麺を思い浮かべる方も多いことでしょう。しかし、ウォーターサーバーのお湯は「温度」「温水の飛びはねによる火傷の危険がある」という2つの理由から、注意が必要です。

カップ麺には約100℃のお湯が必要

カップ麺を作るのに適しているお湯の温度は、沸騰した直後の95~100℃程度とされています。一般的なウォーターサーバーのお湯は80~90℃であるため、麺に芯が残ったり味が落ちてしまったりする要因になってしまいます。

ウォーターサーバーのお湯を使ってカップ麺を作りたい場合は、ウォーターサーバーのお湯を鍋に注いで沸騰するまで火にかけるようにしましょう。お水から火にかけるよりも早く沸騰させられるので調理時間を短縮できます。

カップ麺を作るときは火傷に注意

ウォーターサーバーからカップ麺に直接お湯を注ぐと、勢いよく出たお湯がはねて火傷してしまう危険性があります。カップ麺を手軽に作りたいからといって、ウォーターサーバーから直接お湯を注ぐのは避けるようにしましょう。

ウォーターサーバーからお湯が出る仕組み

なぜウォーターサーバーを使うと、お湯が出てくるのでしょうか。反対にお湯が出ないときがあるのはなぜなのでしょうか。意外と知らないウォーターサーバーからお湯が出る仕組みについて解説していきます。

ウォーターサーバーのお湯が温まる仕組み

ウォーターサーバー内には冷水タンクと温水タンクがあり、供給されたお水が温水タンクの中で温められることによってお湯が作られます。温水タンクでお水を温める仕組みとしては次の2つがあります。

  • 金属棒:温水タンク内に設置された金属棒が発する熱によってお水を温める
  • バンドヒーター:温水タンクに取り付けられた熱を発するバンドによってお水を温める

お湯を使うと、減った分のお水が温水タンクに補充され、再び適温に温められるので、いつでもお湯が使える仕組みとなっています。

ウォーターサーバーの仕組みについては、「ウォーターサーバーの仕組みとは?冷水と温水が出る構造や優れた機能を紹介」で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

お湯が出ないときがあるのはなぜ?

ウォーターサーバーを使っていると、「お湯が出ない」「出てくるお湯の温度がぬるい」といったことがあります。考えられる理由は次の通りです。

  • 初回設置の場合、そもそもお湯が出るまでに少し時間がかかるため
  • お水ボトルが空になっているため
  • ウォーターサーバー背面にある温水スイッチがOFFになっているため
  • エコモードが作動し温水タンクの加熱がOFFになっているため
  • 温水タンクの容量以上のお湯を一度に使ったため

お湯が出ないときには、お水ボトルの中身が入っているか、背面の温水スイッチがONになっているかを確認しましょう。エコモードが作動している場合、消費電力を抑えるため温水タンクの加熱がOFFになります。そのため、適温になるまでし時間を置いてからご利用ください。

また、温水タンクの容量以上のお湯を一度に使ってしまうと、次にお湯が温まるまで時間がかかる場合もあります。

ウォーターサーバーでお湯を使うときの注意点

出水口からそのままお湯が出てくるウォーターサーバーは、便利な反面、使い方に注意が必要な点もあります。

安全かつ衛生的にウォーターサーバーを使うために、気をつけたいポイントを紹介します。

小さな子どもがいる家庭はチャイルドロック機能を

小さな子どもやペットが誤ってウォーターサーバーの熱いお湯を出してしまうと危険です。ウォーターサーバーには、こうした事態を防止するために出水をロックする機能がついています。

ロックをかける方法は機種によって異なり、背面にスイッチがついているものやダブルロック式になっているもの等があります。

小さな子どもやペットがいるご家庭は、ダブルロック機能があるウォーターサーバーを選ぶとより安全にご利用いただけます。

長期の不在で電源を切るときには

帰省や出張等で長期間不在にするときは、家電の電源を切る方も多いでしょう。 ウォーターサーバーの電源を切る場合は取扱説明書を確認し、正しい手順で水抜きをおこなってからコンセントを抜くようにしてください。

間違った手順でおこなうと、再度使うときに動作しなくなる可能性がありますので、必ず取扱説明書に記載された手順で水抜きをおこなうようにしましょう。 各ウォーターサーバーの取扱説明書は配送した際に同封しているほか、公式Webサイトでもご確認いただけます。

基本的には、衛生面を考えて電源はつけたままが望ましいですが、どうしてもお家を長期間空けるときはしっかりとした手順を踏んで電源を切りましょう。

お湯を使う前は試し飲みで温度をチェックする

ウォーターサーバーのお湯を使うときは、試し飲みで温度をチェックしましょう。エコモードが搭載されているウォーターサーバーでは、エコモードが作動している場合、お湯の温度が通常よりも低くなっていることがあります。

温度をチェックせずにインスタントコーヒーや赤ちゃんのミルクを作ろうとすると、お湯の温度が低くて無駄になってしまう可能性があります。

また、再加熱機能のあるウォーターサーバーでは再加熱機能でお湯を使った直後に、いつもより熱いお湯が出て火傷してしまうこともあるので注意してください。

プレミアムウォーターなら天然水のお湯が使える

ウォーターサーバーのお水には大きく分けて「天然水」と「RO水」があります。ろ過・沈殿および加熱殺菌以外の処理をおこなわないものが天然水、採取したお水をRO膜で処理したお水がRO水です。

プレミアムウォーターの天然水は、本来のおいしさにこだわった非加熱処理のお水です。地下水脈からくみ上げた原水を4段階以上のフィルターで除菌し、その品質は厳しく管理されています。

厳選した国内の採水地からくみ上げた天然水は、ミネラルがバランスよく含まれている軟水であるため、ミネラル分の消化が苦手な赤ちゃんのミルク作りにも安心です。

加えて、コーヒーやお茶を入れるにも軟水が適しているといわれています。そのため、プレミアムウォーターのウォーターサーバーから出るお湯を使えば、手軽に天然水で作ったおいしいインスタントコーヒーを楽しむこともできます。

ウォーターサーバーのお湯を日々の生活に有効活用しよう

今回はウォーターサーバーのお湯の一般的な温度や適した使い方、ウォーターサーバーからお湯が出る仕組み等について解説しました。

プレミアムウォーターは安心安全な天然水を使用しており、ウォーターサーバーのお湯は赤ちゃんのミルクやインスタントコーヒー作りにも適しています。いつでも気軽にお湯が使えるウォーターサーバーがお家にあれば、毎日の生活が便利で豊かなものになることでしょう。

この記事で紹介した内容を参考に、普段の生活における利用シーンを想像したうえで、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Webからお申込み

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 日本インスタントコーヒー協会 インスタントコーヒーの入れ方
  • ※2 厚生労働省 乳児用調整粉乳の安全な調乳、保存および取扱いに関するガイドライン
  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。