天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーの仕組みとは?冷水と温水が出る構造や優れた機能を紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る

ボタンを押すだけで冷水と温水が使えるウォーターサーバーは、毎日の生活を便利に豊かにしてくれます。でも、どんな仕組みで冷たいお水と温かいお湯が出るのか不思議に感じている方も多くいるでしょう。

そこで今回は、ウォーターサーバーから冷水と温水が出る仕組みや構造について紹介します。

また、プレミアムウォーターのウォーターサーバーに備わっている便利で安全な機能や仕組み等もお伝えするので、導入の際の参考にしてください。

ウォーターサーバーの基本構造と仕組み

ウォーターサーバーは簡単に説明すると、本体にセットしたボトルのお水を冷水や温水として供給する家電です。

ウォーターサーバーの内部には、冷水用タンクと温水用タンクがあり、それぞれのタンクでお水を冷却したり、加熱したりして適温をキープしています。そして、その冷水と温水がそれぞれ出水口から出てくる仕組みです。 出水するときの操作方法は機種によって異なり、タッチパネル式やボタン式等の電気を使ってお水を出す方式、電気を使わずコップ等で出水レバーを押してお水を出す方式があります。

お水ボトルはウォーターサーバー上部にセットするものが多いですが、中には本体の下部分に設置する機種もあります。この機種では、お水をボトルからくみ上げる構造になっています。

ウォーターサーバーから冷たいお水やお湯が出る仕組み

冷水用タンクと温水用タンクでは、どのようにしてお水を冷却したり、加熱したりしているのでしょうか。ここでは、ウォーターサーバーから冷水と温水が出る仕組みをお伝えします。

お水が冷たくなる仕組みには2つの種類がある

まずお伝えするのは、お水が冷たくなる仕組みです。ウォーターサーバーのお水の冷却方法には「電子式」と「コンプレッサー式」の2種類があります。

お水が冷たくなる仕組み①電子式

「電子式」は、冷水用タンクの外側に半導体素子を設置してお水を冷却するタイプです。ペルチェ素子と呼ばれる半導体素子に電気を通すことで、常温のお水を冷却します。

電子式のウォーターサーバーは、作動音が静かというメリットがあります。しかし、冷却に時間がかかるため、小型のウォーターサーバーに使われることが多いです。

冷たいお水が出る仕組み②コンプレッサー式

エアコンや冷蔵庫と同様の仕組みでお水を冷却するのが「コンプレッサー式」です。冷水用タンクの外側に冷媒が通る金属管が巻きつけられていて、コンプレッサーで冷媒を循環させて、お水を冷却します。

コンプレッサー式のウォーターサーバーは冷却時間が早いのがメリットです。容量が大きいタンクのお水も短い時間で冷却できる利点から、最近のウォーターサーバーはコンプレッサー式が主流になっています。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、すべてコンプレッサー式を採用しています。

お水がお湯になる仕組みも2つの種類がある

ウォーターサーバーのお湯を作る方法は、電気ポットと同じようなシンプルな仕組みとヒーターバンドでタンクを温める仕組みです。

お水がお湯になる仕組み①金属棒

温水用タンクの中には金属棒が設置されていて、電気によって熱を発します。この金属棒の熱によってタンク内のお水を温めるのです。

お水がお湯になる仕組み②ヒーターバンド

バンドヒーターを使った仕組みのものがあります。これは読んで字のごとく、温水タンクの周りに熱を発するバンドによって、お水を温めることができます。

お湯を使うと減った分がボトルから温水タンクに供給されます。すると、再び金属棒の熱で適温になるように加熱します。そのため、いつでも温水が使えるのです。

この仕組みを見て、温水タンク内で空焚きが起きないか心配する方もいるかもしれません。

初回設置時・引越し時などはウォータサーバータンク内にお水は入っていないため、設置手順を間違えると空焚きが発生してしまう可能性がありますが、ご利用中であれば、常に温水タンク内に一定量のお水が貯まる仕組みになっています。そのため、基本的には空焚きが起こることがありません。安心してお使いいただけます。

便利に安全に利用できるプレミアムウォーターの仕組みと機能

プレミアムウォーターのウォーターサーバーには、ご家庭で便利に安全にご利用いただける機能や仕組みが豊富に備わっています。

ここでは、特に知っておいていただきたい6つの機能や仕組みを紹介します。

小さな子どもがいるご家庭でも安心のチャイルドロック

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、6種類すべての機種にチャイルドロック機能を搭載しています。

チャイルドロックの方式は、給水コックにチャルドロックボタンがあるもの、子どもの手が届きにくい本体の背面に設置されているもの、温水への切り替えにボタンの長押しが必要なもの等、機種によって異なります。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、一般社団法人日本宅配水&サーバー協会(JDSA)の「Child Safety」適合マークの表示基準を満たした安全なウォーターサーバーです。
「Child Safety」適合マークは、回す力や引く力、挟む力等を具体的な数値に変えて、1歳児が解除できない数値を設定し、マニュアル化されているものにのみ、表示が許されています。

どのチャイルドロックも、小さな子どもには解除が難しいため、誤操作やいたずらが防げる仕組みです。

チャルドロックが搭載されたプレミアムウォーターのウォーターサーバーなら、小さな子どもが誤ってお湯で火傷してしまう心配が少ないため、ご家庭で安心して使っていただけるように心がけて設計をしています。

加熱クリーンシステム

タンク内にお水が常にある状態だと、衛生面が少し不安という方もいるでしょう。 「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」は、冷水タンクと水循環経路等を熱殺菌する加熱クリーンシステムが搭載しています。
また、「amadanaウォーターサーバー」は、冷水タンクを熱殺菌する加熱クリーンシステムなのでそれぞれ仕組みが異なります。

もちろん、加熱クリーンシステム機能がないウォーターサーバーも、内部の衛生面を考慮した設計になっているので、基本的にはいつでも安全なお水を飲んでいただけます。

それでも、特に衛生面を気にされる方には、お客様ご自身で電解水(次亜塩素酸水)を使った内部洗浄ができる「セルフクリーニングキット(有料)」(※QuOL(キュオル)を除く)をおすすめしています。

外気が入りにくいPET素材のボトル

プレミアムウォーターでは、お水の衛生面を考慮して、外気が入りにくいPET素材のボトルを採用しています。

PET素材のボトルは、お水が減った分だけ収縮する仕組みになっています。この仕組みにより、外の空気が入りにくく、お水を衛生的に保っているのです。

また、PET素材のボトルは簡単に潰せて、家庭用ゴミやリサイクルゴミとして処分できます。返却が不要なため、邪魔になったり置き場所に困ったりすることもありません。ただし、地域によっては、処理の仕方が異なる場合がありますので、お住まいの地域のゴミ処理方法をご確認ください。

電気代が節約できるエコモード搭載

ウォーターサーバーは、冷水と温水の温度を保つため、お水を衛生的に保つために常に電源を入れた状態にしておく必要があります。そこで気になるのが電気代ではないでしょうか。

プレミアムウォーターの「スリムサーバーIII」と「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」には、消費電力が抑えられるエコモードが搭載されています。

エコモードを起動しておくと光センサーが作動。夜間やお出かけ時等、お部屋が暗くなると、自動的に温水タンクの電源がオフになる仕組みです。1日6時間エコモードを使用した場合、1か月で約2割の電気代が抑えられます。

また、「QuOL(キュオル)」は操作ひとつで省エネモードへの切り替えが可能です。使用の少ない夜間や外出時に省エネモードをONにしておけば、電気代の節約ができます。

約90℃のお湯が出る再加熱機能

プレミアムウォーターのウォーターサーバーでは、約80~87℃のお湯をいつでも手軽に使えます(※温度は機種によって異なります)。でも、コーヒーやお茶を入れるときに、もう少し熱いのが好みという方や、料理に使うときはもっと熱い方が便利という場合もあるでしょう。

プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」には、約90℃のお湯を出せる再加熱機能が搭載されています。また、「QuOL」にも再加熱機能が搭載されているので、再加熱時のお湯の温度は約90℃となります。 用途に合わせて、通常よりも熱いお湯が使えるので便利です。

冷水と温水に加えて安全な常温のお水も飲める

プレミアムウォーターの「QuOL(キュオル)」は、冷水と温水に加えて、常温水の利用も可能です。

おいしく安全な常温のお水が手軽に飲めるように、お水の風味に影響しないUV殺菌機能が搭載。体を冷やしたくない、胃腸に負担をかけたくない、お薬を飲みたいとき等に便利です。

またお米を炊くときや料理にも使えるので、ウォーターサーバーの活用の幅が広がります。

いつもでもおいしいお水が飲めるプレミアムウォーターをご家庭に

いつでもおいしいお水が飲めて、手軽にお湯が使えるウォーターサーバーは、健康的で便利な毎日をご家庭にもたらしてくれます。特にプレミアムウォーターのウォーターサーバーは、より便利にそして安心してご家族全員で利用できる機能や仕組みが豊富です。

ここで紹介したことを参考に、プレミアムウォーターのウォーターサーバーのご家庭への導入を検討してみてください。

Webからお申込み

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。