天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーはコスパが良い?悪い?導入時に確認すべきポイントを紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る

ウォーターサーバーの導入を検討している方の多くが「ウォーターサーバーはコストパフォーマンス(以降、記事内コスパ表記)が良いの?」と気にしているのではないでしょうか。

ウォーターサーバーのコスパは、初めて導入を検討している方には判断が難しいかもしれません。

そこで今回は、ウォーターサーバーのコスパを考えるときや導入時に確認すべきポイントを解説します。導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーのコスパはお水の料金だけで判断しない

ウォーターサーバーのコスパを考えるとき、お水の料金ばかりに注目してしまう方もいます。しかし、ウォーターサーバーはお水以外にも費用がかかるため、それだけではコスパの判断はできません。

ウォーターサーバーのコスパは総費用で考える

ウォーターサーバーはお水の料金に加え、サーバーレンタル料と電気代が必要です。具体的な金額はウォーターサーバー会社や機種によって異なります。

また、利用する会社やプランによって次の費用が発生する場合もあります。

  • 送料
  • メンテナンス代
  • サーバー設置代
  • 故障対応費
  • 解約金 、違約金

ウォーターサーバーのコスパは、上記の費用を総合的に把握して考える必要があります。

詳しい料金の内訳が知りたい方は、「ウォーターサーバーは安いだけで選ぶのはNG?本当のコスパがわかる比較基準」を参考にしてみてください。

ウォーターサーバーの導入で抑えられる費用や省ける手間

ウォーターサーバーは利用料金がかかるため、費用ばかりを考えてしまう方も少なくありません。

しかし、ウォーターサーバーの導入によって抑えられる費用もあります。またお金の面だけでなく、家事の手間削減や時短も可能です。ウォーターサーバーの導入によって抑えられる費用や省ける手間等について、確認していきましょう。

ペットボトルのお水を購入する手間がなくなる

ウォーターサーバーは定期的にお水が自宅へ配送されるサービスです。ペットボトルを購入して持ち運ぶ手間もなく、買い忘れも起こりません。

お湯を沸かす電気代や面倒がなくなる

ウォーターサーバーは、ボタンを押すだけでお湯も手軽に利用できるため、電気ポットや鍋でお湯を沸かす必要がありません。お湯を沸かす手間や沸くまでの待ち時間もなく、赤ちゃんのミルクやインスタントコーヒー等にも活用できて便利です。

また、これまでお湯を沸かすためにかかっていた、電気代やガス代も抑えられます。

プレミアムウォーターのコスパが良いポイント

プレミアムウォーターには、ウォーターサーバーをコスパ良く利用できる4つのポイントがあります。

レンタル料が無料のウォーターサーバー

プレミアムウォーターでは、無料でレンタルが可能なウォーターサーバーを用意しています。

プレミアムウォーターの定番機種「スリムサーバーIII(ロングタイプ)」、「スリムサーバーIII(ショートタイプ)」に加え、デザイン性抜群の「amandaスタンダードサーバー」の3機種はレンタル費用がかかりません。

料金を抑えて利用したいという方には、特におすすめです。

お水の配送料が無料

プレミアムウォーターのお水は配送料が無料で利用できます(※一部地域を除く)。厳選した採水工場を日本各地に持ち、そこから全国のお客様にお水を配送することで、配送料の負担をなくせるよう体制を整えています。

また、お水ボトルは使い捨て容器を採用し、返送の手間削減と省スペースも実現しました。非加熱処理で安全かつおいしいお水を、コスパよく飲んでいただけます。

電気代が節約できるウォーターサーバー

プレミアムウォーターのウォーターサーバーには、エコモードで電気代を節約できる機種があります。エコモードは外出時や就寝の際に、お部屋が暗くなった状態を感知して温水タンクの電源が自動でオフになる機能です。

「スリムサーバーIII(ロングタイプ)」、「スリムサーバーIII(ショートタイプ)」のほか、「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」、「amadanaグランデサーバー」が該当します。

「スリムサーバーⅢ」の場合、通常使用時の月額電気料金約630円がエコモード使用時(6時間/日)には約500円となり、約2割削減できます。

「amadanaグランデサーバー」の場合は、通常使用時の月額電気料金約610円、エコモード使用時(6時間/日)には約490円となります。

また、「QuOL(キュオル)」は、ジョグダイヤルで省エネモードをONにすることで、使用の少ない夜間や外出時は、消費電力を抑えることができるようになっています。

  • ※JDSA基準(1804)による測定結果。
  • ※お客様のご使用状況により電気料金は変わります。
  • ※温水・冷水ともに、各600㏄/日、36L/月使用時、27円/kwhとして算出。
  • ※ エコモード使用時(6時間/日)の電気料金は通常の約2割減が目安です。
  • ※ 省エネモード動作目安:6時間/日。24時間動作の場合、通常使用時の約45%減が目安です。

お得なおすすめプラン

プレミアムウォーターの料金プランも、コスパ良くウォーターサーバーを使えるポイントです。

基本プランも利用しやすい料金形態ですが、よりお得なのが「PREMIUM3年パック」と「PREMIUM WATER MOM CLUB」です。

PREMIUM3年パック

PREMIUM3年パック」は、3年間契約するとお水の料金がよりお得になるプランです。

基本プランはお水の料金が1セット(12ℓ×2本)4,233円(税込)ですが、PREMIUM3年パックなら3,974円(税込)になります。1セットあたり259円も安く利用できます。

PREMIUM WATER MOM CLUB

PREMIUM WATER MOM CLUB」は、子育てするご家庭を応援する特別なプランです。妊娠中のママや5歳以下の子どもがいるご家庭が対象です。

1セット(12ℓ×2本)の価格は3,283円(税込)で、基本プランより950円も安くなります。

そのうえ、お水の交換が楽な下置きスタイルの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」のサーバーレンタル料が通常1,100円(税込)/月のところ、PREMIUM WATER MOM CLUBだと初月無料、2か月目も550円(税込)でご利用いただけます。

3か月目以降は、毎月お水ボトルを2セット以上ご注文いただくと550円(税込)/月※と、ほかの料金プランの半額でご利用いただけます。

  • ※月間2セット未満のご注文の場合、880円(税込)/月となります。

また、PREMIUM WATER MOM CLUBは、通常8,800円(税込)の「有料設置サービス」も無料です。ご希望の場所にウォーターサーバー設置と梱包材の回収までおこなうのでおすすめです。

コスパが良いプレミアムウォーターで便利で豊かな生活を

ウォーターサーバーのコスパは、お水の料金だけでなく機種のレンタル料や毎月の電気代、お水の送料等、総合的な費用で考える必要があります。また導入によってかかる費用だけでなく、抑えられるコストの確認もしておきましょう。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、コスパに納得いただける仕組みやサービスを提供しています。ぜひ導入を検討してみてください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。