天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

長期不在時もウォーターサーバーの電源は切らない?留守中の取扱い方法を紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る
長期不在

旅行や出張、帰省等で自宅を長期不在にするとき「ウォーターサーバーの電源は切ってもいいの?」「帰宅後もお水が使えるの?」といった疑問を持つ方もいます。

そこで今回はプレミアムウォーターが推奨する、留守中のウォーターサーバーの取扱い方法を解説します。

不在期間別の対応方法と対応が変わる理由

長期不在

ウォーターサーバーは、自宅を留守にする期間によって対応方法が異なります。

期間によって変わってくる理由として、ウォーターサーバーのお水には品質が保持されおいしく飲める「賞味期限」があり、開封後はなるべく早く使い切る必要があるからです。

プレミアムウォーターのお水の賞味期限は、未開封の状態で「製造日から6か月」です。自宅を長期で留守にする場合でも、安心して衛生的にお水を利用できる対応についてお伝えしていきます。

不在期間が1か月未満の場合

不在の期間が1か月未満の場合は、ウォーターサーバーは通常どおり利用できます。ただし、不在の間もウォーターサーバーの電源を切らずに、温水スイッチも入れたままにしておいてください。

不在期間が1か月以上2か月未満の場合

自宅を不在にする期間が1か月以上2か月未満の場合は、ウォーターサーバーにお水を使い切った空のお水ボトルをセットした状態で、電源を入れたままにしておきます。

利用を再開する際は新しいお水ボトルへ付け替えて、冷水・温水ともに最初のコップ2~3杯分の捨て水をしてください。捨て水をおこなうことで通水部に溜まったお水が処理でき、衛生的に使用が再開できます。

電源を入れて放置しておく理由は衛生面のため

自宅を長期で不在にするとき、電気代の節約を考えてウォーターサーバーの電源を切っておこうと考える方もいます。しかし、これまで解説したとおり2か月未満の不在の場合は、ウォーターサーバーの電源は入れたままにしておく必要があります。

ウォーターサーバーは電気を通すことで、冷水と温水をそれぞれ一定の温度にキープし、衛生的な状態を保っています。

電源をオフにしてしまうとタンク内の温度が一定に保てなくなり、お水が傷んでしまう可能性が高くなります。留守の期間が2か月未満のときは、必ず電源を入れたままにしておきましょう。

温水スイッチもONにしておく

ウォーターサーバー自体の電源は入れていても「温水スイッチは切っておこう」と考える方もいます。

しかし、温水スイッチもウォーターサーバーの衛生面を保つ上で欠かせません。温水スイッチを切ってしまうと、温水タンクのお水が常温になってしまい、衛生的に維持できない可能性があるからです。

温水スイッチを入れておくことで、空焚きの心配をされる方もいます。しかし、プレミアムウォーターのウォーターサーバーは温水タンク内にお水が残る構造となっているため、基本的には空焚きが起こることはありません。

不在期間が2か月未満の場合は温水スイッチも入れたままにしておきましょう。

エコモードはオフにしておく

プレミアムウォーターのウォーターサーバー「スリムサーバーIII」、 「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」 、「QuOL(キュオル)」には、エコモードや省エネモードが搭載されています。

エコモードは就寝や外出時等、お部屋が暗くなった状態をセンサーが感知して温水タンクの電源を自動でオフにして消費電力を抑える機能です。そのため、長期不在でお部屋がずっと暗いままだと、温水タンクの電源もずっとオフになってしまいます。

エコモードが作動すると温水タンクのお水の衛生維持が難しいので、長期不在時には必ず切っておいてください。

不在期間が2か月以上の場合

外出する期間が2か月以上になる場合はこれまでの対応と異なり、ウォーターサーバーの電源を切って、水抜きをする必要があります。

ウォーターサーバーの水抜き方法

例えばプレミアムウォーターの「スリムサーバーIII」では、以下の手順で水抜きをおこないます。

  1. 温水スイッチとエコモードをオフにし、電源プラグをコンセントから抜く
  2. 冷水コック・温水コックどちらも、お水が出なくなるまで排水する
  3. ウォーターサーバー背面の排水キャップを外し、排水する

高温のお湯が出る可能性があるため、手順2・3をおこなう際は、電源を抜いてから6時間後以降におこなってください。

ただし、ウォーターサーバーの水抜きの方法は機種によって異なるので、取扱説明書をよく確認してからおこなってください。

留守明けの利用再開時は必ずお手入れから

留守明けにウォーターサーバーの利用を再開するときには、必ずお手入れをしてください。

プレミアムウォーターの簡単お手入れ手順
  1. 出水口を外し、水洗いする
  2. 水受け皿を外し、中性洗剤で洗ってよくすすぐ
  3. お水ボトルを交換する場合は、ボトルの差し込み口をふき取り、市販のアルコール除菌剤で消毒をする

2か月以上長期不在となる場合や、より衛生的に使いたい方は有料の「セルフクリーニングキット」の活用がおすすめです。電解水を使ってタンク内や通水部を除菌でき、より安心して利用することができます。

長期不在時は配送休止の手続きを忘れずに

長期不在

自宅を長期不在にするときに忘れてはならないのが「配送休止の手続き」です。

長く留守にするため、お水の受取りができない場合は休止手続きが必要です。

プレミアムウォーターでは、前回配送予定日から59日までの期間であれば無料で休止できます。マイページや公式アプリの「配送スケジュール」ページにて手軽に申請可能です。

ただし、レンタル料が発生するウォーターサーバーを利用中の場合、休止期間中も毎月レンタル料は発生します。また60~89日の休止は「休止事務手数料880円(税込)」が発生します。

最長で119日までの休止が可能ですが、90日を過ぎた時点でさらに「休止事務手数料880円(税込)」がかかります。

長期不在時のウォーターサーバーの取り扱いは事前確認が大切

長期不在時のウォーターサーバー

今回は自宅を長期で不在にするときに、ウォーターサーバーの取扱いについて紹介してきました。出張や帰省等、留守の期間が長くてもここでお伝えした対処法をおこなえば、自宅に帰ってきたときに安心してウォーターサーバーが利用できます。

細かい取扱い方法はウォーターサーバーの機種によって異なるため、必ず事前に取扱説明書を確認してください。また対処法について疑問や不明点があるときは、プレミアムウォーターのカスタマーセンターまでお問合せください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。