天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーをやめた理由は?満足に使うためのポイントを紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る

手軽に冷水や温水が使えて便利なウォーターサーバーは、毎日の生活を豊かにしてくれるものです。しかし、ウォーターサーバー導入後に利用をやめたというご家庭もあります。ではどんな理由でやめてしまったのでしょうか。

今回はウォーターサーバーをやめた7つの理由を解説します。また、そのやめた理由をカバーできるようなプレミアムウォーターの取り組みやサービスも紹介します。

ウォーターサーバーをやめた理由7つとは

ここでは、ウォーターサーバーをやめた理由にあげられることが多い7つを解説します。事前に知っておけば、導入時に確認すべき点もわかるので参考にしてみてください。

やめた理由①毎月の費用が思ったより高かった

ウォーターサーバーをやめた理由の中には、「毎月の費用が思ったより高かった」という声があります。ウォーターサーバーは利用する会社にもよりますが、お水の代金以外に下記の費用が発生する可能性があります。

▼ウォーターサーバーにかかる費用
  • お水の配送料
  • ウォーターサーバーのレンタル料
  • ウォーターサーバーのメンテナンス料
  • 休止や解約の手数料
  • 電気代

費用の一部だけしか確認せずに導入してしまうと、使いはじめてから考えていたよりも高いと感じる可能性もあり得ます。

料金形態はウォーターサーバー会社やプランによって異なるため、必ず契約前にトータルの費用を確認しておきましょう。

やめた理由②お水が使い切れなかった

想定していたよりもお水を使う機会が少なく、余らせてしまうこともやめた理由として少なくありません。

また、導入当初は使い切れていたけれど、子どもの成長やライフスタイルの変化で、使用量が減ったというご家庭もあります。

導入前に、どれくらいお水を使用するのかをシミュレーションしておくことが大切です。また、ウォーターサーバーのお水は飲料以外の活用法もあるので、様々な使い道を考えておくのも良いかもしれません。

やめた理由③小さな子どもがいて安全面に不安があった

小さな子どもがいるご家庭では、ウォーターサーバーの安全面に不安を感じてやめる方もいます。小さな子どもが勝手にお湯を出して火傷するかもしれない、ウォーターサーバーを倒して怪我をするかもしれない、という懸念があるためです。

チャイルドロック機能の搭載や転倒防止対策を講じているウォーターサーバーも多いですが、本当に小さな子どもがいるご家庭でも安全に利用できる仕組みかどうかを事前に確認しておきましょう。

やめた理由④お水のボトル交換が大変

ウォーターサーバーのお水ボトルは約10㎏以上のものが多いため、ボトル交換が大変だと感じてやめる方もいます。

特に力が弱い女性やご高齢の方は、ウォーターサーバー上部までお水ボトルを持ち上げるのが負担になってしまうようです。

お水ボトルの交換は1回きりでなく定期的におこなうものです。力に自信のない方は、作業が負担になりにくい下置きスタイルのウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

やめた理由⑤ウォーターサーバーのデザインや設置スペースの問題

ウォーターサーバーのデザインや設置スペースの問題が生じてやめたという方もいます。

実際にお部屋に設置してみると、雰囲気やインテリアとウォーターサーバーのデザインが合わなかったと感じたことや実際に設置すると思ったよりスペースが取られてしまい、お部屋が狭く感じたこと等が原因です。

導入前にお部屋のインテリアに合うか、設置場所のスペースは十分かを確認しておきましょう。

やめた理由⑥ウォーターサーバーのメンテナンスが面倒だった

ウォーターサーバーのメンテナンスが面倒だったからやめた、という方も少なくありません。

ウォーターサーバーによって、衛生的に使うために定期的なメンテナンスが必要なものがあります。ウォーターサーバーの会社がメンテナンスに訪れる場合は、時間を合わせる等の手間が生じます。

定期的なメンテナンスは面倒だと感じる方は、簡単なお手入れだけで衛生的に保てるウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

やめた理由⑦引越し

引越しを機に「意外と使っていないから」とウォーターサーバーを解約する方もいます。また、引越し先が配達エリア外で、やむを得ず解約することになったというケースもあります。

引越しによる移転が無料でできる場合もありますが、移動料がかかる場合もあり、対応はメーカーやウォーターサーバーによって異なる点に注意が必要です。

多くのメーカーでは最低契約期間を設けていて、契約期間内の解約は解約料が発生します。そのため、引越しのタイミングによっては解約しないほうが良いケースもあります。

ウォーターサーバーを満足に使うためには

「ウォーターサーバーをやめた理由」を解消できれば、解約せずに満足に使うことが可能です。

ここでは、ウォーターサーバーを満足に使えるよう、やめた理由7つを解消するためのポイントを紹介します。解約を迷っている方や、ウォーターサーバー導入前の方は参考にしてみてください。

自分に合った料金プランを選ぶ・変更する

先ほど紹介したとおり、ウォーターサーバーの利用にはお水の代金だけでなく、メーカーによってはサーバーレンタル料やメンテナンス料がかかることがあります。それに加えて、電気代も必須です。

プランの内容をしっかり確認して自分に合ったものを契約すれば、「思ったよりコストがかかる」という事態を防げます。具体的には、以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • ノルマの有無
  • 電気代を左右するエコモードの有無
  • サーバーレンタル料の有無
  • 最低利用期間

なお、プレミアムウォーターでは様々なプランやサービスが充実していて、自分に合ったプランを見つけやすいのがメリットです。以下で料金やお水の使用量が気になる方へおすすめプランや制度を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

やめた理由①を解消!お得にウォーターサーバーを使いたい方におすすめ

「毎月の費用が思ったより高かった」と思った方、お得にウォーターサーバーを使いたい方は、プレミアムウォーターの「ずっとPREMIUMプラン」がおすすめです。1セット(12ℓ×2本)あたりのお水の料金が基本プランよりも安くなります。ほかにも子どものいるご家庭向けのお得なプラン「PREMIUM WATER MOM CLUB」等、費用を抑えて利用したい方向けのプランが充実しています。

各プランを詳しく知りたい方は料金プランのページをご覧ください。

やめた理由②を解消!お水の使用量が気になる方におすすめ

お水を使い切れなかった方や、お水を使い切れるかどうか心配な方は、使用量に合わせて選べるプランや休止制度のあるメーカーを選びましょう。プレミアムウォーターは毎週~4週間に1回と定期配送のペースを選ぶことができ、どうしても使い切れない場合は前回配送予定日から59日までの期間であれば無料休止も可能です。

お水の配送周期について詳しく知りたい方は配送周期についてのページをご覧ください。

自分に合ったウォーターサーバーを選ぶ・変更する

ウォーターサーバーを選ぶときは、何を重視するか明確にしておくことも大切です。例えば、以下のポイントの中なら何を一番重視するのか考えてみてください。

  • 子どもやペットへの安全性
  • お水ボトルの交換のしやすさ
  • メンテナンスの手軽さ
  • サーバーのデザイン

安全性に配慮したものやお水ボトルが下部にあって交換しやすいもの等、ウォーターサーバーによって特徴が違います。重視するポイントを満たせるサーバーを選びましょう。

プレミアムウォーターはさまざまなタイプのウォーターサーバーが充実しているので、自分に合ったものを見つけやすいのでおすすめです。以下でプレミアムウォーターのウォーターサーバーをいくつか紹介するので、チェックしてみてください。

やめた理由③を解消!子どもやペット等、安全性を重視する方におすすめ

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、全機種にチャイルドロックがついています。そのため、小さな子どもが勝手にお湯を出してやけどしてしまう等の事故を防げます。

さらに、転倒防止ワイヤーが備えられているので、壁に固定すれば地震等で倒れるリスクも減らせて安全です。

やめた理由④⑤を解消!お水ボトルの交換やメンテナンスが気になる方におすすめ

お水ボトルの交換に不安がある方は、お水ボトルの設置部分が下にあるウォーターサーバーを選びましょう。プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」はお水ボトルの設置部分が床からわずか約20cmの高さで、重いボトルを持ち上げる必要がなく、力の弱い女性やご高齢の方でも負担なく安全にお水の交換がおこなえます。

また、プレミアムウォーターのウォーターサーバーはメンテナンス不要で、日々の簡単なお手入れだけで清潔が保てるのもポイントです。定期メンテナンスのために休日の予定を空けておく必要もなく、自分で簡単にお手入れするだけで衛生的なお水を使うことが可能です。

やめた理由⑥⑦を解消!デザイン性で選びたい方や設置場所が限られる方におすすめ

プレミアムウォーターはウォーターサーバーの種類が豊富で、デザイン性や省スペースにこだわったサーバーを用意しています。

デザイン性に優れた「amadanaスタンダードサーバー」は洗練されたオシャレなデザインで、カラーが3色用意されているのでお部屋の雰囲気に合ったものを選べます。

省スペースで利用できる「スリムサーバーIII」は横幅270mmのスリムさで、設置してもお部屋を狭く感じさせません。

インテリアや設置スペースにこだわりたい方も、ウォーターサーバー設置を諦めないでぜひ見てみてください。

お水の備蓄は必須!ウォーターサーバーを災害対策の一つとする

災害の多い日本では、お水のストックがあるほうが安心です。災害時の備蓄を確保するために、ローリングストックを実践してみましょう。ローリングストックとは、日常生活の中で備蓄を使用しながら、常に新しいものに入れ替えてストックしておく方法です。

ウォーターサーバーのお水ボトルでローリングストックをおこなえば、お水を消費しながらいざというときの備蓄にもなります。

ウォーターサーバーの導入に向いていない家庭とは?

一般的に、以下に当てはまる方はウォーターサーバーの導入には向いていないと言えるかもしれません。

  • コストが発生するのが辛い方
  • 一人暮らしで不在がちの方
  • 設置スペース等が確保できない方

元々ペットボトルのお茶やお水を買う習慣がない方は、どうしても費用面が気になってしまうでしょう。費用対効果を考えて満足できない可能性があると感じたら、ウォーターサーバーの導入にはあまり向いていません。

一人暮らしの方で出張等で家を空けることが多い場合、お水の消費が難しいこともあるかもしれません。このようなライフスタイルの方がウォーターサーバーを導入するなら、休止制度のあるメーカーやノルマのないメーカーを選びましょう。

物理的に設置場所やお水ボトルの置き場所がない方も、導入は難しいといえます。ただし、空のボトルを保管する必要のないワンウェイタイプを選べば解決できるので、置き場所を検討してみてください。

後悔しないためにライフスタイルに合ったウォーターサーバーを選ぼう

ウォーターサーバーを導入するときは、ランニングコストやプラン等をメーカーごとによく比較して選ぶことが大切です。「コストをかけても時短したい」「QOLを上げたい」等、ウォーターサーバーを導入する目的を明確にして、ライフスタイルに合ったものを検討することをおすすめします。

なお、プレミアムウォーターではウォーターサーバーへの心配事を解消できるサービスを多く用意しています。ウォーターサーバーを解約しようか悩んでいる方は、乗り換えのキャッシュバックキャンペーンも実施しているので、ぜひ利用してみてください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。