天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーで一人暮らしを便利に! 導入前の重要ポイント3選

  • ツイートする
  • LINEで送る

一人暮らしの方がウォーターサーバーを設置すると様々なメリットがあります。 ウォーターサーバーは年々普及率が伸びていて、一人暮らしでも利用されている方が増えています。※1

ウォーターサーバーを検討中の一人暮らしの方に、ウォーターサーバーのメリットや導入する際のポイント等を紹介します。

また、一人暮らしの方におすすめのプレミアムウォーターのウォーターサーバーも紹介するので、参考にしてみてください。

一人暮らしでもウォーターサーバーの導入が向いている方とは?

ここでは、具体的にどのような方がウォーターサーバーの導入に向いているのかを、理由と併せて紹介していきます。

自分のライフスタイルや習慣に当てはまるかを確認してください。

1、冷水や白湯を飲む習慣がある方

ウォーターサーバーはボタンを押すだけで冷水と温水が飲めるため、普段から冷たいお水や白湯を飲む習慣がある方にはとても便利です。

ウォーターサーバーがあれば、冷水を飲むために、ペットボトルのお水を常に冷蔵庫にストックしておくことも、氷を作っておく必要もありません。また、白湯を飲む度に電気ケトルやポットでお湯を沸かす手間も不要です。

特に在宅勤務等で家にいる時間が長い方は、ウォーターサーバーの利用機会が多くなるので、より便利さが実感できるでしょう。

2、家に人を招くことが多い方

家に人を招くことが多い方も、ウォーターサーバーの導入に向いています。友人が遊びに来たときに冷えた飲み物を切らしていても、冷たくておいしいお水をすぐに出せます。

また、コーヒーやお茶を入れるときもお湯を沸かす必要がありません。ウォーターサーバーの温水は、インスタントコーヒーやお茶を入れるのに最適な温度に設定されていることが多いので、お湯を沸かす時間もかからずおもてなしができます。

3、ペットボトルのミネラルウォーターを購入している方

ペットボトルのミネラルウォーターを購入している方も、ウォーターサーバーの導入がおすすめです。お水はまとめて買うと、自宅へ持ち帰るのが大変です。また、買い忘れて切らしてしまうこともあるでしょう。

ウォーターサーバーは、お水が定期的に配送されるので、お水を運ぶ手間もなく、買い忘れの心配もありません。

さらに、ペットボトルのお水を冷やしておく必要がないので、冷蔵庫のスペースにも余裕が出ます。

4、災害時等に備えて、水の備蓄を意識されている方

地震や台風等、いざというときのためにお水の備蓄を意識されている方も多いでしょう。ウォーターサーバーは災害時に活用できる備蓄水としても活用できます。

災害時に1人でいると「いざというときにどうしよう」と不安になることもあると思います。そんなときに、不安材料がひとつでも減るとパニックになりにくくなるので、そういった意味でもお水の備蓄はおすすめです。

すでに備蓄水を確保している方でも、保管スペースの確保が大変ではないでしょうか。

ウォーターサーバーのお水は定期的に入れ替えられるため、消費期限が過ぎるということは起こりにくいです。また、ペットボトルのお水を備蓄しておく必要がないため、保管スペースもの確保も必要ありません。

5、ペットボトルゴミの量が削減できる

ウォーターサーバーの導入は、ペットボトルゴミの削減にも繋がります。ペットボトルのミネラルウォーターを利用している方は、ゴミが多く出て回収の日までにかなり溜まっているのではないでしょうか。

一般的なウォーターサーバーのお水ボトルは1本12ℓです。市販のペットボトルに換算すると500mℓで24本分、2ℓで6本分になるため、ゴミの大幅な削減ができることになります。

ペットボトルゴミを減らしたい方、ゴミの削減に関心の高い方はウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

6、お水を飲む習慣をつけるのは大切

季節を問わず、1年を通してお水を飲む習慣をつけるのは健康的な生活や美容のサポートのためにも大切です。 ウォーターサーバーがあれば、おいしいお水を飲むことができ、もちろん料理にも使えます。 「おいしいお水が自分のすぐそばにいつもある」ことであなたのライフスタイルを豊かにしてくれるでしょう。 ここでお伝えした項目にあてはまらない方もお水を飲む習慣をつけるために、ウォーターサーバーの導入をおすすめします。

一人暮らしでもウォーターサーバーを使うメリットとは

ウォーターサーバーがある生活では、日々どんなプラスがあるのかご紹介いたします。

水分補給がより手軽になる

日本人の若者から高齢者まで年々増加する熱中症。特に水分が不足しやすい、就寝の前後、スポーツの前後・途中、入浴の前後、飲酒中あるいはその後等に水分を摂ることが重要とされています。多くの人は水分補給不足気味であり、平均的には、普段摂取している水分量に+コップのお水を2杯飲めば、一日に必要なお水の量を概ね確保できるといわれています。※2

自然のミネラル成分をバランスよく含んだ天然水で、季節問わず水分補給を意識しましょう。

毎日の飲料や料理がおいしく、時短に

ウォーターサーバーは、温水と冷水がいつでも出せる機能があります。 この機能は非常に便利です。例えば、コーヒーやスープ等は温水機能を利用して作れるので、お湯を湧かす手間が省けます。 料理を作る際に最初から温水を使うことで調理時間の短縮にもなります。 プレミアムウォーターのお水は軟水なので料理との相性がよく、素材の味をとても良く引き出してくれます。特に日本食やお米を炊くのに最適で、おいしいだしも簡単に作れます。

ウォーターサーバーのデザインが住まいをおしゃれに演出

最近のウォーターサーバーは各メーカーから多彩なデザイン、高機能なものが発売されています。 カラーやサイズも選べますので、インテリアの一部として考えることができるのもウォーターサーバーの特徴の一つです。

毎日過ごす自分のお部屋にあるものですから、お部屋にあったデザインをきちんと選び、ワンランク上の素敵な居住空間を手に入れると気分も上がります。

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶ6つの重要ポイント

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶときの重要なポイントは6つです。

(1)ウォーターサーバーの設置スペースを確認しておく

ウォーターサーバーは大小様々なデザインのものがあります。 申込み前に自宅のどこのスペースに、どのサイズのものを設置したいかを確認することです。購入した後に、サイズや周りのインテリアと合わなかった等、悲しい出来事が起こる前にあらかじめ確認しておきましょう。 プレミアムウォーターではiPhoneやiPadで気軽に試し置きが体験できるARサービスがあります。

(2) お水の種類を知っておく

お水には大きく分けて「天然水」と「RO水」の2種類が存在します。 プレミアムウォーターのお水は、天然水のナチュラルミネラルウォーターに分類されます。

水源は、水質の良い地域を厳選しています。天然のミネラル成分を含んだお水が飲みたいという方は「天然水(ナチュラルミネラルウォーター)」をオススメします。

(3)申込み時の費用と毎月の利用料金を知っておく

ウォーターサーバーを導入する際にお水の代金だけでなく、様々な費用がかかる場合があります。 メーカーによって異なりますが、お水の代金以外に「初期費用」、「サーバーレンタル料」「メンテナンス料」「配送料」等がかかります。

実際に毎月いくらかかるのか事前にサービス内容をよく読み、知っておくことが大切です。 プレミアムウォーターがおすすめする「ずっとPREMIUMプラン」では、レンタル費用無料のウォーターサーバーをお選びいただければ、天然水の配送料は無料(一部地域を除く)ですので、1セット(12ℓ×2本)3,974円(税込)でご利用いただけます。

※一部サーバーレンタル料がかかるウォーターサーバーもございますので、購入の前には必ずご確認ください。

毎日コップ1杯(約200㎖)のお水を朝と夜に飲むだけで、ひと月で12ℓもの消費目安となるので、日常的に利用することによってお水を使い切れないかも!? といった不安も解消されるのではと思います。

(4)配送の調整や変更が可能か確認しておく

一人暮らしの方は、配送されるお水の受け取りのタイミングが合わないことも多いでしょう。そのため、配送日時の調整や変更ができるかの確認も大切なポイントです。

プレミアムウォーターは不在票で再配送の希望日時の設定ができます。さらに、マイページや公式アプリ、LINEから、定期配送日の確認や変更も可能です。

また、「アプリ連動型置き配バッグOKIPPA」を利用すれば、不在時でもお水の受け取りができます。荷物受取りのために予定を合わせる必要はないので、時間を有効に使えて便利です。

(5)お水ボトルは回収タイプより使い捨てタイプが便利

ウォーターサーバーのお水ボトルには、使い捨てタイプと回収タイプがあります。より便利なのは、使い捨てタイプのお水ボトルです。

回収タイプは空になったお水ボトルを捨てずに取っておき、返却しなくてはなりません。手間もお水ボトルを置いておくスペースの確保も必要です。

使い捨てタイプのお水ボトルは、家庭ゴミやリサイクルゴミとして処分できるため、返却の手間もスペースの確保も必要ありません。

プレミアムウォーターは、PET素材のお水ボトルを採用した「ワンウェイシステム」です。衛生的な使い捨てタイプで、使い切った後は薄く潰れるので、処理もとても便利です。 地域によっては、処理の仕方が異なる場合がありますので、お住まいの地域のゴミ処理方法をご確認ください。

(6)お水ボトル交換が簡単かを確認しておく

ウォーターサーバーのお水ボトル交換は、本体上部にセットされた空のお水ボトルを抜いて、新しいお水ボトルを差すだけと、とても簡単です。お水ボトルの容量は12ℓが一般的で、基本的には女性一人でも無理なく交換できます。

しかし、一人暮らしで力に自信がないという女性もいるでしょう。そんな方は、お水ボトルを上部まで持ち上げる必要がない、下置きタイプのウォーターサーバーを検討してください。

一人暮らしに人気のおすすめウォーターサーバー

ここからは、一人暮らしの方に人気のプレミアムウォーターのウォーターサーバーを3つ紹介します。

おすすめの理由や機種の特徴も解説するので、参考にしてみてください。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

名前のとおりスリムさが特徴の「スリムサーバーⅢ」は、横幅270㎜と一人暮らしのお部屋でも場所を取らずに設置できます。

スリムでありながら、機能性は充実しています。光センサーで稼働するエコモードを搭載していて、使用頻度が就寝時や外出時等、お部屋の暗さを感知して温水タンクの電源を自動でオフに切り替えます。

1日6時間のエコモードの使用で、電気代が通常の約2割も節約できる経済的なウォーターサーバーです。

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー

「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」はお水ボトルの交換が簡単な下置きスタイルのウォーターサーバーです。床から約20cmの場所にお水ボトルを設置する構造のため、お水ボトルを持ち上げる必要がなく、力がない女性でも楽に交換ができます。

また、エコモードや加熱クリーンシステム、再加熱モード等の機能が満載。それらの機能はタッチパネル指一本で操作が可能です。

一人暮らしの女性でも安心して利用できる、エコで高機能なウォーターサーバーです。

一人暮らしだからこそウォーターサーバーで潤いのある生活を過ごそう

ウォーターサーバーを導入するということは、一人暮らしのあなたに今までなかったメリットをもたらしてくれます。

また、一度選んだウォーターサーバーは毎日使う大事な相棒です。自分の望むライフスタイルに合わせて、ウォーターサーバーを選んでください。

毎日の一人暮らしをより楽しく、便利に過ごしていただければ幸いです。

ウォーターサーバーを選ぶ

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 宅配水業界統計資料(日本宅配水&サーバー協会)
  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。