《公式》天然水宅配のウォーターサーバー【プレミアムウォーター】 | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」
イベント

リッチェル ママ応援プレゼントキャンペーン!

リッチェル

\アンケートに答えて抽選で子育て便利グッズが当たる!/

ふかふか授乳クッション

授乳クッション

授乳クッションに応募する
応募は終了しました。

離乳食らくらく時短調理セット

離乳食セット

離乳食セットに応募する
応募は終了しました。

お子様(妊娠中~5歳以下)のいる契約者様限定!アンケートに答えて子育て便利グッズを当てちゃおう♪

プレミアムウォーターの取り扱うブランド(プレミアムウォーター、クリティア、アイディールウォーター、日美水)をご契約されている、お子様(妊娠中~5歳以下)のいらっしゃるご家庭のお客様限定のプレゼント企画を実施中!アンケートに答えて抽選で合計9名様にリッチェルの大人気子育て便利グッズが当たります♪

■リッチェル…「育つ笑顔 育む笑顔」がコンセプト。使う人の声に耳を傾けて、願いに応えるベビー用品をお届けしています。

リッチェルのベビー用品WEBサイトはこちら
http://baby.richell.co.jp/

ー授乳クッションが便利な理由

赤ちゃんが生まれると、授乳やオムツ交換、抱っこなど、なにかと背中を丸める機会が増え、気がつけば首・肩・背中・腰などに慢性的な痛みを抱えるママも少なくありません。
なかでも生まれて間もない赤ちゃんへの授乳は、2~3時間ごとに1回、1日に8~12回ほど。
首のすわらない赤ちゃんを気づかいながら、慣れない手つきで抱きかかえ、同じ姿勢を20~30分キープするのは思っている以上に大変で、出産直後のママのからだにはかなりこたえます。

そんなママの授乳をラクにしてくれるアイテムが「授乳クッション」です。
授乳クッションは、授乳の際に赤ちゃんのからだを支え、赤ちゃんを抱っこするママの腕を安定させてくれるクッションです。ママの腰まわりにフィットしやすい形になっていて、ママのお腹に密着するように置き、その上に赤ちゃんをのせることで、新生児の小さなからだも無理なく支えることができます。赤ちゃんの体重は授乳クッションに預けてしまえるので、ママの腕や肩にかかる負担は軽減されます。

ー授乳クッションを選ぶポイント

出産直後から授乳ははじまりますが、産後すぐはあまり外へ出歩くことができないので、授乳クッションは出産準備品として、赤ちゃんが生まれる前に用意しておきたいアイテムです。 そこで授乳クッションを選ぶポイントをご紹介します。

授乳クッション

Point1 クッションの高さ

授乳クッションにはさまざまな種類がありますが、重さや形、やわらかさ、高さはさまざまです。赤ちゃんのからだが小さいうちは、できるだけ高さのあるタイプが使いやすいです。目安としては、授乳クッションの上にのせた赤ちゃんの顔がママの胸元にぴったりくる高さ。クッションに厚みがないと、高さを調整するためにママが赤ちゃんを抱きかかえることになったり、ママがからだを赤ちゃんに近づけようと猫背になってしまったり、さらには赤ちゃん自身も母乳が飲みにくかったりと、ママにも赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。

Point2 クッションのやわらかさ

授乳クッションのやわらかさについてはママの好みが分かれるところですが、最初はできるだけしっかりとしたタイプを選ぶのがおすすめです。やわらかすぎると赤ちゃんの体重でクッションが沈み、からだが安定しにくくなってしまいます。
授乳クッションは、出産直後からだいたい生後半年頃まで毎日使いますが、使っているあいだに赤ちゃんの体重はどんどん重くなりますので、授乳クッションのへこみも大きくなります。最初に十分な高さと張りのあるクッションを選んでおけば、授乳クッション卒業の時まで、買い替えることなくずっと使い続けることができるはずです。

Point3 お手入れのしやすさ

赤ちゃんが毎日使う授乳クッションは、いつでも清潔を保ちたいもの。使っていくうちに、どうしても汗やよだれ、吐き戻しなどで汚れてしまいます。カバーを取り外せるものを選び、定期的に洗濯をして清潔を保つようにしましょう。

◆ふかふか授乳クッション

\軽い!へたらない!コンパクトなエアタイプ!/

リッチェル『ふかふか授乳クッション』がおすすめ!

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/20951

授乳クッション 授乳クッション

高さとやわらかさが自由に調整できる!

リッチェルの『ふかふか授乳クッション』は、高さややわらかさを自由に調整できるエアタイプの授乳クッションです。エアタイプなのでとても軽く、中の空気の量を調節することで赤ちゃんの成長や用途にあわせて使いやすい高さ、やわらかさに調整できます。新生児の時期は空気をしっかり入れて十分な高さに。その後赤ちゃんの成長に合わせて徐々に空気を抜いていくことでベストな高さに自由自在。新生児はもちろん卒乳間近の2歳児頃まで長く使用することができます。
手前が低くなるスロープ形状なので、赤ちゃんが自然にママの方を向き授乳しやすいのもポイントです。

授乳クッション

お手入れがしやすくいつでも清潔!

ほとんどの授乳クッションは、カバーは洗えてもクッション本体を洗えないものが多く、お手入れしにくいのがママの悩みのたねです。本体を洗えるタイプでも、丁寧に手洗いしないと形崩れしてしまったり、しっかり乾かすのにとても時間がかかったりとなかなか大変。
リッチェルの『ふかふか授乳クッション』は、クッション本体がビニール素材なので水拭きで簡単にきれいになります。カバーは丸洗いOK。しかも乾きやすいのですぐに使用できます。カバーの片面はメッシュ生地でできているので、夏場や汗かきの赤ちゃんにもさらさらと気持ち良くお使いいただけます。季節や気分で使い分けもできます。

授乳クッション

たたんでコンパクトに収納、持ち運びも可能!

空気を抜いて折りたたむことで、とてもコンパクトになります。入退院や里帰りの際の持ち運びはもちろん、卒乳後は次の子の時まで小さくたたんで収納しておくこともできます。

授乳クッション

マタニティからおすわりまで長く使える!

空気調整でへたらず長く使える『ふかふか授乳クッション』は、授乳クッションとして大活躍することはもちろん、成長にあわせて赤ちゃんのねんねやおすわりもサポートしてくれるママの強い味方です。

授乳クッション

授乳クッション
(新生児〜2歳頃まで)

授乳クッション

おやすみクッション
(使用目安 4か月頃~2歳頃まで)

授乳クッション

おすわりクッション
(使用目安 7か月頃~2歳頃まで)

授乳クッションに応募する
応募は終了しました。

ー離乳食づくりに便利なアイテム

赤ちゃんのお世話の中でもとりわけ手間がかかることのひとつが離乳食づくりです。生後5,6か月頃からはじまり、大人の食事の取り分けができるようになるのは12~18か月くらい。限られた期間ではありますが、離乳食がはじまれば毎日のことなので、ママはますます忙しくなります。とくに離乳食初期の頃は、ほんの少しの量を作るために、細かく刻んだり、すりつぶしたり、裏ごししたりと基本の工程がとても大変。赤ちゃんが寝た後に、夜中せっせと離乳食づくりに励むというママも珍しくありません。

忙しくてもできるだけ手作りの離乳食をおいしく食べさせたい!というママのために、離乳食づくりに便利なアイテムはたくさんあります。専用のグッズを上手に利用することで、時短調理につながったり洗い物がラクになったりと、ママにとってメリットがたくさん。そこで離乳食づくりに便利なおすすめアイテムをご紹介します。

離乳食

すり鉢・すり棒

すり鉢とすり棒は離乳食づくりのマストアイテム。初期のすりつぶし調理にとても便利です。すでにすり鉢をお持ちの方も、ごまなどのアレルギーの原因となる食材をすりつぶしていることが多いので、離乳食用に新しいものを用意するのがおすすめです。

離乳食

こし器

裏ごしや水切り用に使用します。初期の離乳食づくりには出番の多いアイテムです。

離乳食

さいの目プレート

切れ味がよく一度に必要な食材をさいの目カットにカットすることができます。くず取りと組み合わせることで詰まった食材もサッと取り除けお手入れも簡単です。成長に合わせて10mm、5mmのプレートが選べます。

離乳食

ブレンダー

おかゆや野菜など、食材を素早く簡単に細かくなめらかにすることができるので、とても便利なアイテムです。離乳食が終わった後も、野菜のみじん切りやスープ、ドレッシングづくりなど、普段のお料理にも使えます。

離乳食

◆離乳食らくらく時短調理セット

\ごっくん期から、ぱくぱく期までスマート調理!/

リッチェル『離乳食らくらく時短調理セット』がおすすめ!

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/44205

これ1台で離乳食づくりの基本はOK!

リッチェルの『離乳食らくらく時短調理セット』は、離乳食づくりの基本、すりつぶし、裏ごし、さいの目カット、かくはん調理が簡単にできる、とても便利なアイテムです。これ1台で電子レンジ加熱から「とろとろ」「つぶつぶ」「ころころ(小)」「ころころ(大)」など、赤ちゃんの成長に合わせた調理が自由自在です。特にさいの目プレートは切れ味すっきり。くず取りと組み合わせることで詰まった食材もサッと取り除けお手入れも簡単です。ブレンダーはつまみを上下するだけで、フラップが回転し食材をつぶしながらラクに混ぜられます。赤ちゃんの成長に合わせたやわらかさが自在なツールがそろっています。

離乳食

すりつぶし

離乳食

裏ごし

離乳食

さいの目カット

離乳食

かくはん

電子レンジ加熱も可能!

電子レンジは、実は少量の離乳食づくりにとても向いています。ゆでると時間がかかりますが、少量の水で効率よく加熱できるので調理時間も短縮され、食材の栄養素そのまま。リッチェルの『離乳食らくらく時短調理セット』は、電子レンジ加熱OKの耐熱素材ですので、電子レンジをつかって手軽に離乳食が作れます。

離乳食

洗い物を減らせて、収納もスリム!

調理をしたら付属の育児スプーンでそのまま食べさせることができるので、洗い物が減りとても便利です。 すり鉢やこし器、ブレンダー、さいの目カットなど、それぞれ別々にそろえると収納にも場所をとりますが、『離乳食らくらく時短調理セット』はすべてがすっきりひとつにまとまるので、コンパクトに収納ができとても便利です。

離乳食

レシピや動画が揃ってわかりやすい!

成長に合わせた離乳食レシピや使い方の動画はこちらで確認できます。

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/44205

qr

離乳食セットに応募する
応募は終了しました。

キャンペーン詳細

応募方法

※このキャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選発表

厳正な抽選の上、各プレゼントの当選者を決定いたします。当選結果は、9月12日(水)頃当選者の方にメールでお知らせいたします。cs@premium-water.netからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。プレゼントの発送は、9月末頃を予定しております。

[注意事項]

  • ※ 応募時にご入力いただいたお客様情報で、ご契約が確認できない場合は抽選の対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。。
  • ※プレゼント発送の際に解約されている場合は、ご応募を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本キャンペーンの内容、プレゼント応募期間は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※プレゼントの当落結果に関するお問合せにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。