天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーの衛生面は心配しなくていい?安心・安全の機種や仕組み

  • ツイートする
  • LINEで送る

ウォーターサーバーの利用を検討している方の中には、「衛生面」を気にされている方もいると思います。お水は毎日、口に入れるものなので、より安全に安心して使いたいと考えるのは当然のことです。

そこで今回は、ウォーターサーバーを衛生的に安心して使う方法や注意点を紹介します。また、プレミアムウォーターの衛生面への取り組みについてもお伝えします。

ウォーターサーバーを衛生的に使う方法

ウォーターサーバーを衛生的に保つためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。ここでは、ウォーターサーバーを衛生的に使う方法を紹介します。

定期的にメンテナンスをする

一般的にウォーターサーバーは、定期的なメンテナンスが必要とされています。ご家庭では洗浄が難しい本体内部を、ウォーターサーバーの会社が定期的にメンテナンスする場合もあります。

ただし、ウォーターサーバーによってメンテナンスの方法は様々です。クリーン機能や除菌機能が搭載されていたり、衛生面に考慮した構造になっていたりする機種は、ご家庭での簡単なお手入れで使えることもあります。

お水は賞味期限内に使い切る

ウォーターサーバーの衛生面に気を付けて使うには、お水を賞味期限内に使い切ることも大切です。

ウォーターサーバーに使うお水の賞味期限は、未開封の状態で製造日から約半年というのが一般的です。開封後は雑菌が繁殖する可能性があるため、賞味期限にかかわらず早めに使い切るようにしましょう。

ウォーターサーバーの衛生面に不安の声が上がる理由とは

ウォーターサーバーの衛生面に不安を持つ方も少なくありません。利用を検討している方の懸念点について、確認していきましょう。

①お水に塩素が含まれていないから

ウォーターサーバーに使われるお水には、水道水と違って消毒のための塩素が含まれていません。そのため、雑菌の繁殖等を心配する方もいます。

例えば冷蔵庫に付いている自動製氷機は、水道水の利用が推奨されています。自動製氷機の氷は冷蔵庫内で長時間保管することが多いため、雑菌が繁殖しにくい水道水のほうが向いていると考えられているからです。

また塩素入りのお水には、自動製氷機そのものを消毒する効果もあり、ミネラル成分が結晶化するリスクもありません。

しかし、氷の味が気になってしまう方は、天然水を使いたいと思うかもしれません。そういった場合は、自動製氷機を使うのではなく。天然水を製氷皿に入れて作ることをおすすめします。

このやり方であれば、衛生的にも問題なく、おいしい氷を作り、使うことができます。 詳しくは「ミネラルウォーターで氷を作る! おいしい氷で夏を乗り切ろう」をご覧ください。

②出水口が外にあるから

ウォーターサーバーの衛生面が不安視されるもうひとつの理由は、出水口が外にあることです。お水の注ぎ口が外気に触れる状態になっているため、ホコリや雑菌が付着する可能性があります。また、お水を出すときに手が触れたり、子どもが触ったりして雑菌が付着することもあります。

これらの雑菌がウォーターサーバーの内部に入り、お水の衛生面に影響を与える可能性も考えられるのです。

そのため、ウォーターサーバーは定期的なメンテナンスやお手入れが必要とされています。

③お水ボトルに外気が入ってしまうから

ウォーターサーバーのお水を使うとボトル内に空気が入ってしまうことも、衛生面に不安の声が上がる理由のひとつです。

空気中には目では確認できないホコリや雑菌が含まれています。それがお水のボトルに入ってしまい、ウォーターサーバーの内部で雑菌が繁殖してしまう可能性もあるのです。

ウォーターサーバーの中には、このようなリスクを抑えるために、クリーン機能や除菌機能を搭載している機種もあります。

プレミアムウォーターの衛生面への取り組み

前段落では懸念点をお伝えしましたが、具体的な解決方法はあるのでしょうか。
ここではプレミアムウォーターのウォーターサーバーの衛生面に対する不安を解消して、安心して利用していただける取り組みを紹介します。

①衛生的なワンウェイシステムで安全な天然水を徹底的に検査・管理

プレミアムウォーターでは、使い終わったお水ボトルを家庭ゴミやリサイクルゴミとして処分できる「ワンウェイシステム」を採用しています。返却のために保管しておく必要が無い使いきりのペットボトルのため、毎回新品のお水ボトルが届くので衛生的です。

厳選された採水地で、地下水脈からくみ上げた原水を4段階以上のフィルターで丁寧に除菌し、無菌のクリーンルームにて使い切りのペットボトルにボトリングします。さらに独自の品質管理ルールを設け、毎日の定期的な水質検査や月に1回の放射性物質検査等の検査・管理体制を徹底しています。

このように、採水地から衛生面への配慮を徹底した安全な天然水を定期配送するサービスとなっています。

②日々の簡単なお手入れだけで衛生的に保てる

プレミアムウォーターのウォーターサーバー は、定期的なメンテナンスが必要なく、ご家庭で日々お手入れするだけで衛生的に利用できます。

▼プレミアムウォーターの簡単お手入れ
  1. お水ボトルの交換時に差し込み口をふき取り、市販のアルコール剤で消毒する
  2. 出水口を外して水道水で洗う(温水コックの着脱時は火傷に注意)
  3. 水受け皿を外して中性洗剤で洗い、良くすすぐ

衛生面を考慮した構造になっているため、上記のような簡単なお手入れで、安心してお水を飲んでいただけます。

③外気が入りにくい独自のPET素材ボトル

ウォーターサーバーのお水ボトルは、返却が必要なガロンボトルと使い捨てのPET素材ボトルがあります。

ガロンボトルは、ボトル内部に空気を入れることで排水する仕組みになっているため、ホコリや雑菌が入りやすいという不安があります。

プレミアムウォーターのお水ボトルは、ガロンボトルと比較すると外気が入りにくい、独自のPET素材を使用しています。お水を使うたびにボトルが収縮するため、内部は空気が入りにくい構造なので雑菌が入るリスクを抑えられるのです。

④セルフクリーニングキット

プレミアムウォーターでは「よりいっそう衛生面に配慮して使っていきたい」という方に向けて、セルフクリーニングキットを用意しています。

セルフクリーニングキットは、電解水を使ってウォーターサーバー内部の洗浄をできる有料セットです。

本体内部のほとんどの細菌やウイルスが死滅・不活性化し、除菌や消臭にも繋がります。日々のお手入れに加えて使っていただくことで、さらに安心してウォーターサーバーが利用できます。

お手入れの重要性

スリムサーバーⅢ

スリムサーバーⅢ

amadanaスタンダードサーバー

amadanaスタンダードサーバー

冷水タンク内は3年以上利用しても清潔

この画像は、ウォーターサーバーの冷水タンク内部を撮影した写真です。実際に3~4年使用しているプレミアムウォーターのウォーターサーバーを撮影しています。
ご覧の通り、使用感はあるものの真菌1ml平板でおこなった検査結果は真菌(カビ)の“検出なし”でした。

このように、長期間使用していてもウォーターサーバーの冷水タンク内部の衛生面は問題ありません。しかし、冷水タンク内部が衛生的に保たれているお水でも、出水口等に水垢や汚れが付着したままの不衛生な状態では意味がなくなってしまいます。おいしく安全なお水を飲むためには、お客様自身の日頃からの定期的なお手入れも重要です。

より衛生的に利用できるウォーターサーバー

お伝えしてきたように、プレミアムウォーターのウォーターサーバーはメンテナンス不要でご家庭での日々のお手入れだけで、衛生的に利用できます。

とはいえ、小さな子どもがいる等の理由で、より衛生面にこだわりたいというご家庭もあるでしょう。そんな方におすすめのウォーターサーバー が「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」です。

「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」には、加熱クリーンシステムが搭載されています。温水タンクのお湯を冷水タンク内に循環させ、タンク内を衛生的に保ちます。さらに外気を取り込みにくい構造で、ホコリや雑菌が入るのを抑えます。

より安全に安心してウォーターサーバーを利用したいという方は、「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」を検討してみてください。

プレミアムウォーターでは、ウォーターサーバーの衛生面に対する不安を解消するために、様々な取り組みをおこなっています。ウォーターサーバーの導入を考えている方は、衛生面でも安心できるプレミアムウォーターをご検討ください。

Webからお申込み

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。