天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

ウォーターサーバーの衛生面は大丈夫?取り組みやお手入れを紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る

「ウォーターサーバーに興味はあるけど、衛生面が心配」という方もいるのではないでしょうか。お水は毎日口にするものなので、より清潔で安全なものを選びたいと思うのは当然です。

ウォーターサーバーは、メーカーや機種ごとにメンテナンスに関する取り組みや様々なシステムを搭載していて、より衛生面に力が入れられています。

本記事では、ウォーターサーバーをより衛生的に使う方法や注意点を紹介します。プレミアムウォーターの衛生面への取り組みも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ウォーターサーバーの衛生面が心配される理由

はじめに、ウォーターサーバーの衛生面が心配される4つの理由をみていきましょう。

①お水に塩素が含まれていない

ウォーターサーバーのお水は、水道水と違って消毒のための塩素が含まれていません。そのため、雑菌の繁殖が心配になる方もいます。

塩素が関係しているの?と思われるかもしれませんが、塩素が使用されるメリットは雑菌が繁殖しにくいことです。例えば冷蔵庫に搭載されている自動製氷機は、水道水の使用が推奨されています。自動製氷機の氷は冷蔵庫内で長時間保管するケースが多いので、水道水が適していると考えられるためです。

②給水口(出水口)から雑菌が入る可能性がある

ウォーターサーバーを使っていると、給水口を不意に触ってしまったり、注いだお水やお湯が跳ね返ったりして、ほこりや雑菌が付着する可能性があります。小さいお子さんがいるご家庭では、いたずらで給水口を触ってしまうこともあるでしょう。

給水口の付近を拭かずにそのまま使用していると、そこで雑菌が繁殖してしまいます。給水口が汚れるだけでなく、雑菌がウォーターサーバーの内部にまで侵入してしまう可能性もゼロではありません。また、受け皿にお水やお湯が残ったままにしておくのも、雑菌が繁殖する原因となります。そのため、定期的に給水口周辺のお手入れが必要です。

※プレミアムウォーターの取扱説明書では、給水口を「出水口」とし「温水コック・冷水コック」と記載しています。

③お水ボトルに空気が入りやすい

ウォーターサーバーのお水を使っていると、ボトルに空気が入ってしまうことがあります。空気中には目に見えないほこりや雑菌が含まれていることがあり、それがお水ボトルに入ってしまうと内部で雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

お水ボトルを交換するときに空気が入ってしまうケースもあり、これもウォーターサーバーの衛生面が心配される理由のひとつです。

④リターナブルボトルの再利用

ウォーターサーバーのお水ボトルは、リターナブルボトル方式とワンウェイボトル方式の大きく2種類に分かれます。リターナブルボトルは空になったボトルを洗浄して再利用する方式で、ワンウェイボトルは常に新品のボトルを使用する方式です。

ボトルの再利用は衛生的に不安という方もいるかもしれませんが、再利用の前に検査や洗浄等をしっかりおこなっているので安心してください。新品のボトルのほうが良いという方は、ワンウェイボトル方式のウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーを衛生的に使うために

ウォーターサーバーを衛生的に使うためには、いくつかのポイントがあります。ここでは、ウォーターサーバーを使用するときに気をつけたい3つのポイントをみていきましょう。

電源を入れっぱなしにする

ウォーターサーバーの電源は、常に入れたままにしておいてください。電源を入れっぱなしにしておくと、お水を適切な状態で保管したり、ウォーターサーバーのクリーン機能を作動させたりすることができます。

お水は消費期限内に使い切る

ウォーターサーバーのお水を衛生的に保つためには、お水を消費期限内に使い切ることが大切です。一般的にウォーターサーバーのお水の消費期限は、未開封の状態で製造日から約半年となっています。

ボトルの開封後は雑菌が繁殖する可能性があるため、ウォーターサーバーにセットしたボトルのお水は消費期限に関わらず早めに使い切りましょう。

定期的なメンテナンスを実施する(メーカーのメンテナンス)

ウォーターサーバーの種類によっては、定期的なメンテナンスが必要です。ご家庭ではお手入れが難しい本体内部を、ウォーターサーバーのメーカーがメンテナンスして清潔にします。メーカーによっては、ウォーターサーバー本体を交換してくれるケースもあります。

ウォーターサーバーのメンテナンス方法は、メーカーによって様々です。クリーン機能や除菌機能が搭載されていたり、衛生面を考慮した構造になっていたりするものは、上記のような定期的なメンテナンスは必要ありません。プレミアムウォーターのウォーターサーバーも、定期的なメンテナンスは不要です。

プレミアムウォーターの衛生面への取り組み

メーカーやウォーターサーバーの種類によって、衛生面への取り組みは様々です。プレミアムウォーターでは安心してウォーターサーバーを利用できるように、衛生面にもこだわっています。ここでは、プレミアムウォーターの取り組みについて紹介します。

①衛生的なワンウェイシステムでおいしい天然水を徹底的に検査・管理

プレミアムウォーターでは毎回新品のボトルでお水をお届けする「ワンウェイシステム」を採用しています。空になったお水ボトルは家庭ゴミやリサイクルゴミとして処分でき、返却のために保管しておく必要はありません。

地下水脈から汲み上げた原水を4段階以上のフィルターで丁寧に除菌し、無菌のクリーンルームで新品のペットボトルにボトリングします。さらに独自の品質管理ルールを設け、毎日の定期的な水質検査や月に一度の放射性物質検査等、徹底した管理を実施しています。

このように、プレミアムウォーターは衛生面への配慮を徹底し、安全な天然水を配送するサービスをおこなっています。

②日々の簡単なお手入れだけで衛生面も安心

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは定期的なメンテナンスは不要で、ご家庭での日々のお手入れだけで衛生的に利用できます。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーお手入れ方法

  1. お水ボトルの交換時に差込口を拭き取り、市販のアルコール剤で消毒する
    ※差込口周辺にお水が溜まっていたら、清潔なふきん等で拭き取る
  2. 出水口(給水口)を外して水道水で洗う(※温水コックの着脱時は火傷に注意)
  3. 水受け皿を外して中性洗剤で洗い、よくすすぐ

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは衛生面を考慮した構造になっているため、簡単なお手入れだけで安心してお使いいただけます。

③外気が入りにくい独自のPET素材ボトルを採用

プレミアムウォーターのお水ボトルは、ボトル内に外気が入りにくい独自のPET素材を採用しています。お水を使った分だけボトルが収縮するので内部に空気が入りにくく、ほこりや雑菌が入るリスクを抑えています。

④セルフクリーニングキット

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは簡単なお手入れだけで衛生的に使用できますが、「それでも内部の衛生面が気になる」という方のためにセルフクリーニングキットをご用意しています。

セルフクリーニングキットは電解水(次亜塩素酸水)でウォーターサーバー内のタンクと通水部分の除菌・洗浄ができる有料セットです。日々のお手入れに加えてセルフクリーニングをおこなうことで、より安心してウォーターサーバーを利用できます。

お手入れの重要性

ウォーターサーバーは正しくお手入れすることで、衛生的に利用できます。どのメーカーでも日々のお手入れを忘れずにおこないましょう。ここでは、日常のお手入れ方法と冷水タンクの衛生面の実例を紹介します。

日常のお手入れ方法

毎日のお手入れとして、給水口をこまめに拭き取りましょう。給水口を触ってしまったりお水やお湯が跳ね返ったりして、知らないうちに給水口が汚れていることがあります。給水口のお手入れを習慣にすることで、より安心してウォーターサーバーを使用できます。

お水ボトル交換時のお手入れも大切です。ボトルを交換するときに交換口付近にほこり等が付いていたら、除菌シート等で拭き取ってください。ボトル交換時にほこり等がウォーターサーバー内部に入り込まないようにするためです。

冷水タンクの衛生面の実例

ウォーターサーバーの冷水タンクの実例をみてみましょう。

スリムサーバーⅢ

スリムサーバーⅢ

amadanaスタンダードサーバー

amadanaスタンダードサーバー

こちらは、プレミアムウォーターのウォーターサーバーの冷水タンクの写真です。使用感はあるものの、真菌1ml平板でおこなった検査結果は真菌(カビ)の“検出なし”でした。3年以上使用していても、冷水タンクの内部の衛生面は問題ないことがわかります。

※天然水に含まれているミネラルが結晶となり白い異物として出水されることはありますが、身体に害はないので安心してお飲みいただけます。

衛生面でより安心できるウォーターサーバーを

ウォーターサーバーの衛生面が気になるという声もありますが、給水口のこまめなお手入れやお水を消費期限内に使い切るといったポイントに注意すれば、安全に使うことが可能です。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーはどれも衛生面に考慮したものですが、より衛生面に気を配りたい方は加熱クリーンシステムを搭載している「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」がおすすめです。

また、空気の入りにくいボトルやワンウェイボトル方式を採用しているウォーターサーバーを選ぶのもひとつの方法です。プレミアムウォーターは上記のどちらも採用しているので、ぜひご検討ください。

Webからお申込み

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。