ウォーターサーバーなら、『赤ちゃんのミルク』が簡単に。 | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

プレミアムウォーターブログ

ウォーターサーバーなら、『赤ちゃんのミルク』が簡単に。

blog_milk1


日増しに寒さが身にしみるようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?


プレミアムウォーターでは、マタニティママ&ベビーママのためのお得なプラン「プレミアムベビークラブ」をご用意しています。


プレミアムベビークラブは、料金からウォーターサーバーの性能など、赤ちゃんとママを応援する内容となっております。


※「PREMIUM Baby Club (プレミアムベビークラブ)」の詳細はこちらをご覧ください。


今回は、ウォーターサーバーを使って、『赤ちゃんのミルク』を上手に作るポイントをご紹介します。


◎ポイント1 ウォーターサーバーは、いつも清潔にしておく。


blog_milk4


生まれて間もない赤ちゃんは雑菌への抵抗力が弱いので、
ウォーターサーバーのお手入れを日常的に行い清潔を保つことが大切です。


[ ウォーターサーバー本体 ]
清潔なふきんや、乾いたタオルなどで汚れを拭きとってください。
[ 冷水/温水コック ]
ほこりなどが付着しやすいので、
濡らしたキッチンペーパーなどでふきましょう。
[ 水受け皿 ]
取り外して中性洗剤でよく洗いましょう。
[ ボトル交換時 ]
差込口周辺に水が溜まっていた場合、清潔なふきんで水をふき取り、
市販のアルコール除菌剤などで消毒してください。


※各種ウォーターサーバーの詳しいお手入れ方法については、こちらをご覧ください。


※「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、内部の冷水タンクを殺菌する「加熱クリーンシステム」を搭載しているので、合わせてご活用ください。


そして、ミルクを作る前にはよく手を洗い、哺乳瓶や粉ミルクをすくうスプーンは消毒済みのものを使用しましょう。



◎ポイント2 粉ミルクを入れた哺乳瓶に、直接ウォーターサーバーの温水を半分まで注ぐ。


blog_milk3


どのメーカーの粉ミルクにも「必ず70℃以上の温水で作ること」という記載があるのはご存知でしょうか?
これは、粉ミルクを殺菌する必要があるためです。


万が一空気中の細菌が粉ミルクに付着してしまっていても、70℃以上の温水を使うことで殺菌されるため、安全な状態で赤ちゃんに飲ませてあげることができます。
ただし沸騰したての温水は栄養成分を壊してしまうためミルクづくりに向きません。


プレミアムウォーターのウォーターサーバーなら、どのサーバーでも80℃~90℃の範囲内で保温される仕組みになっているため、いつでも最適温で赤ちゃんのミルクを作れます。


※サーバーによって温水の温度が異なりますので、詳しくは各サーバーの商品ページでご確認ください。


ウォーターサーバーから温水を注ぐ際は哺乳瓶が熱くなるので、タオルなどで包むと安全です。


温水を注いだら、泡が立たないように優しく、
哺乳瓶をくるくると回すイメージで粉ミルクを溶かしてください。


◎ポイント3  温水と冷水を調節しながら注いで規定量まで満たし、人肌まで冷ます。


blog_milk2


全て温水で作ると冷ますのに時間がかかりますが、冷水と温水を混ぜて作れば簡単に時短できます。


ここで冷水を入れすぎてぬるくなると、赤ちゃんが嫌がって飲んでくれないことがあるので注意してください。


少し温かめに作り、哺乳瓶の上から冷水を当てて冷ましていきましょう。


哺乳瓶の先から手首の内側などにミルクを1滴垂らし、少しあたたかいと感じるくらい(38℃~40℃)になったら、完成です!


《注意点》

作った後2時間以上が経過したミルクは、必ず捨ててください。
作り置きもNGです。
繊細な赤ちゃんには、毎回作りたてで安全なミルクを飲ませてあげてくださいね。



いかがでしたでしょうか?
ウォーターサーバーを使うと、いつでも手早く安全なミルクが作れるのでとってもオススメです♪
さらに、プレミアムウォーターは軟水の天然水なので、赤ちゃんの体にも優しいんです。


これからすくすく育つ赤ちゃんには、おいしい天然水で、安全なミルクを飲ませてあげてください!

ページのトップへ

熊本地震復興イベント「稲刈り体験」を開催しました!

お知らせでもご紹介いたしましたが、2016年9月25日(日)に「PREMIUM WATER presents 南阿蘇村稲刈り体験」イベントを開催しました。



お知らせでは紹介しきれなかった当日の様子を、写真をメインに再度ご紹介いたします!


inekari01

今回のイベントに参加していただいたのは、熊本県内にお住まいのお客様、総勢80名。
収穫の時期を迎え黄金色に輝いている稲穂の前で、まずは集合写真を取りました。


この自然豊かな風景の中に、プレミアムウォーター(南阿蘇)の採水工場があります。


ine03 ine04

こちらは、工場の中の様子。

工場のスタッフが、真剣にお水の製造工程を説明しています。
プレミアムウォーター(南阿蘇)の入った箱が大きな機械によって運ばれていく様子に、大人も子どもも興味津々です。


ine05 ine06

そして次はイベントの目玉、稲刈り体験です!


5月の田植えイベントで植えた稲が、こんなに大きく育ちました。



ine07 ine08

1人ずつ鎌を持ち、手作業で収穫をしていきました。
大きな稲穂を持って、笑顔の子どもたち。


ine09 ine10

普段はできない、貴重な体験ができました!


ine11 ine12

稲を刈ったら、脱穀作業です。
手作業でのもみすりは、とっても根気が要ります。


プレミアムウォーターを使って、飯ごうでお米を炊きました。


ine13 ine14

最後は、南阿蘇の食材をバーベキューにして食べました!
南阿蘇の名産「あか牛」を焼肉にして、乾杯♪


串に刺して焼いているのは川魚の「やまめ」です。



ine15 ine17

大きなくまモンが登場!


ine16 ine18

大人も子どもも一緒になって、はしゃぎました。


以上、稲刈りイベントでの写真でした。
当日の楽しさが伝わりましたでしょうか?


また、参加者の皆さまから今回のイベントへの感想をお寄せいただきましたので、そちらの一部を紹介いたします。


「子ども達も、すごく楽しそうに稲刈りをし、どうやってお米ができるのかをしっかりと教えることが出来、親としても満足ができた良い経験ができました。」


「とても楽しく参加させてもらいました。子供も、初めての稲刈り体験をし、お米を作る大変さを学んだようでした。」


「毎日飲んでいる水の出来ていく過程に、興味津々と見入っていました。特に倉庫に運び込まれる自動装置には、びっくりして、よろこんで見ていました。」


「今年は熊本地震もあり、色んなことが当たり前ではなく、ありがたいことなのだと実感してましたが、昨年と変わらずイベントを開催して下さって本当に感謝しております。 お米、そしてお水、何をとっても生きていくためには必ず必要なものです。子供たちも食、水の大切さを実感したようです。」


イベントを通して自然、食、そしてお水の大切さを知っていただき、そして何よりご参加くださった皆さまに楽しんで頂けたようで幸いです。


プレミアムウォーターでは、これからも熊本県の復興を支援するとともに、お客様に喜んで頂けるイベントを企画していきます。



ページのトップへ

Premium Recipe vol.7 の新レシピを追加!!

プレミアムウォーターを使った「Premium Recipe」の新レシピを追加いたしました。


既に8月にお客様へお届けしております。
今回のテーマは「夏をパワフルに。」でしたが、季節を問わず楽しんでいただけるラインアップです。


なかでもオススメのレシピを3つ、紹介します!


sp_pasta

【 海老の香りが漂うパセリソースのパスタ 】


海老(殻付き)とパセリに、調味料だけで作れるのが嬉しいポイントです。
パセリはビタミン・ミネラルが豊富なので栄養もバッチリ。
パスタを茹でる際、鍋に塩をひとつまみ入れると歯ごたえ良く仕上がります。
海老のゆで汁も使うので風味もバッチリ♪




sp_donburi

【 *辛うま*麻婆茄子とピーマンのどんぶり 】


薬味たっぷりで、栄養バランス抜群などんぶりメニューです。
季節の変わり目は、体調を崩しがち。パワフルなレシピでしっかりエネルギーを取りたい方にオススメです!




sp_kanten

【 簡単和菓子☆甘納豆の寒天よせ 】


サランラップで寒天を固めるだけで、キラキラ輝く和スイーツに。
簡単に華やかな水菓子を作れるので、おもてなしなどで喜ばれること間違いなしです!
甘納豆だけでなく、中身を変えてアレンジするのも楽しいかもしれません。




他にもいろんなレシピを追加しています。
ぜひチェックして、毎日のお料理にお役立てください!




また、今回の「Premium Recipe vol.7」では、「ウォーターサーバーとの暮らし」写真を大募集!キャンペーンを行っております。


お水をサーバーから汲んでいるところや美味しく飲んでいるところなど、「PREMIUM WATER」のウォーターサーバーとお客様が一緒に写っている写真を投稿してください。


応募はお客様ページにログイン後「お客様投稿フォーム」よりご投稿いただけます。
※ 公式アプリからもご応募いただけます。


ご応募いただいた方の中から、抽選で10名様に「熊本県阿蘇産のお米2Kg」プレゼント!!


締め切りは2016年9月30日(金)となりますので、ふるってご応募ください。

ページのトップへ

プレミアムウォーターを使って、『天然水のかき氷』をご自宅で。

日ごとに暑さが増してきましたが、お元気でお過ごしでしょうか?


暑い夏にはアイスクリームなどの冷たい食べ物が恋しくなりますよね。
今回は、プレミアムウォーターを使った美味しい『天然水のかき氷』の作り方をご紹介いたします。


◎おいしさの秘訣は「氷の質」


blog0701_02


氷の中に不純物や空気が含まれていると、白く濁ったり溶けやすくなったりします。
「溶けやすい氷」は、冷凍庫から出しただけでも溶けてしまいます。


「溶けやすい氷」で作ったかき氷は、溶ける前に食べようとすると、まだ冷たすぎるのです。
実はこの「まだ冷たすぎるかき氷」を急いで食べることが、頭が「キーン」となる原因となります!


上手に「溶けにくい氷」を作れば、頭がキーンとなる心配もなく、キメが細かく削れるので、ふわふわ食感のかき氷が楽しめます。


プレミアムウォーターの天然水なら、不純物が少ないので質の良い氷が作れます。そして気になる臭いもなく氷そのものの味が美味しくなり、かき氷に最適です。



◎溶けにくい氷をつくるコツ3選


①凍らせる前の水に砂糖を混ぜる。


blog7_62


プレミアムウォーターに砂糖を少々入れ、よく混ぜてから凍らせましょう。
砂糖水にすることで氷の結晶が大きくなるのを防ぎ、抵抗なく削られるため新食感のふわふわかき氷にできます。
入れすぎると甘味が強くなり、後で味付けをしづらくなるので加減して入れて下さい。
ガムシロップなら水に溶けやすいので、おすすめです。



②凍らせる容器ごとタオルで包み、冷凍庫に入れる。


タオルに包むことによって、水が冷える速度を遅くする方法です。
ゆっくり凍らせたほうが氷の中身に空気や不純物が残りにくいので、溶けにくい氷になります。



③プラスチックのボウル+アイスピックを使う。


もっとこだわりたい場合は、製氷トレーよりも大きな容器で作ってみましょう。
大きめでかつ冷凍庫に入るサイズを選びましょう。
氷が膨張するため、金属やガラスの容器よりもプラスチック製のボウルなどがちょうどよいです。


blog7_72


プレミアムウォーターを容器にたっぷり入れ、3分の2程度凍ったタイミングで残った水を取り除きましょう。


水は、より純度の高い部分から凍り始めるため、凍っていない部分にミネラル分が残ります。
これが凍ると溶けやすい氷となるので、先に取り除くことで純度の高い氷だけを残すことができます。


最後にもう一度、冷凍庫に戻してしっかり凍らせたら、アイスピックを使って適度なサイズに割りましょう。
アイスピックは100円ショップでも購入できます。


アイスピックは、力任せに使うと危ないので注意してくださいね。

コツは、握る手は強くしっかり、打つのは軽く。
氷の中のほうにパキッとヒビを入れるイメージで、氷を手に持ち垂直につつきましょう。

また、氷が割れた時にアイスピックの先が手のひらに届かないように、握る位置を短めに調節しましょう。


アイスピックが無いご家庭は、製氷トレーを使い同じように途中で水を捨てて不純物を取り除くという方法でもつくれます。
製氷トレーから水を捨てる際は、氷が落ちないように気をつけて下さい。



◎ふわふわに削るコツ


「溶けにくい氷」が上手に出来上がったら、冷凍庫から出して5分ほど置いてから削りましょう。


冷凍庫から出してすぐに削ると、ジャリジャリの氷になってしまいます。
氷が溶けてしまうと心配かもしれませんが、「溶けにくい氷」なら大丈夫ですよ!



◎溶けやすい?自動製氷機の氷


blog0702_02


氷は冷蔵庫に製氷機がついているからそれを使用している、という方は多いと思います。


ですが製氷機の氷は、構造上外側から冷やしていくので中央に不純物が残り「溶けやすい氷」ができてしまいます。
中央部分にくぼみができていたり、気泡が集まり白く濁ったりと、氷の溶けやすい部分は見た目にも現れます。


冷蔵庫内蔵タイプの自動製氷機は、水をセットしておくだけで冷凍室に作り貯めてくれるのでとても便利。
しかし、冷蔵庫メーカーは水道水での製氷をすすめています。塩素の入っていない天然水を使って製氷すると、内部給水パイプがカビやすくなってしまうためです。


自動製氷機で正しく氷を作ると、必然的に「溶けやすい氷」になってしまいます。



少し手間はかかりますが、かき氷用の氷は別で作りましょう!

ぜひ、この夏はプレミアムウォーターを活用して、美味しいふわふわかき氷をいつでもお楽しみください。

ページのトップへ

くまもと復興イベントを、南阿蘇村で開催しました!

梅雨入りし、ジメジメした日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


2016年5月29日(日)に、採水地のひとつである南阿蘇村にて田植え体験イベントを実施いたしました。


昨年から実施している田植え体験イベントは今年で2回目になります。
今回は一般公募の皆様にも参加していただきました。
今年の熊本地震にて被害を受けた南阿蘇村の復興支援をテーマに、一般公募でご参加いただいた皆様からの参加費を南阿蘇村へ寄付させていただくチャリティーイベントとして開催いたしました。


taue16-1


当日はあいにくの雨となってしまいましたが、朝からたくさんの参加者に集まっていただきました。


プレミアムウォーター採水工場見学、田植え体験、バーベキューなどのスケジュールでとても充実した1日になりました。


また、プレミアムウォーターのユーザーでもあり、熊本県出身タレントのスザンヌさんが今回の復興イベントに賛同してくださり、ご参加いただきました!


taue16-2


普段は会えないタレントのスザンヌさんと直接対面できて、子供たちもびっくり・・・!

スザンヌさんの明るい笑顔で、会場はさらに楽しい雰囲気に♪


スザンヌさん、本当にありがとうございました。



今回イベントを開催した場所は、日本名水百選・平成名水百選の地「熊本県 南阿蘇村」。

大自然に囲まれたこの村は「水の里」として知られています。


まずは採水工場で、プレミアムウォーターがどのように作られているのかを実際に見学しました。


ここで採水からボトリングまで行われ、各ご家庭へお届けしています。


taue16-3 taue16-4


子供たちのまなざしは真剣そのもの。
ひとつひとつ丁寧に運ばれていくプレミアムウォーターのボトルに視線が釘付けです。


その姿に、大人たちのほうが感心させられてしまうほど。
採水工場内の設備や機械にも、興味津々のようでした。


採水工場見学をしたあと、プレミアムウォーターをご愛飲してくださっている参加者様に「いつも飲んでいるお水がどうやって作られているのかを実際に見ることで安心感が増した」と言っていただけました。



そして、メインイベントの田植え体験の様子がこちら。
雨天のため、全員レインコート着用で田植えに挑みました。


taue16-5


大人も、子供も、スザンヌさんも…


広い水田に稲を植えていく作業に、夢中で泥んこになりました!!


taue16-6 taue16-7



田植え体験で汗を流した後は、待ちに待ったお昼ご飯です。
料理をする準備の段階から、ご参加者様みんなで協力して作っていきました。


taue16-8


もちろん、お米を炊く水は「プレミアムウォーター」です。
普段は使わない飯ごうでの米とぎ作業。子供たちが積極的に手伝ってくれました。


そして出来上がったご飯はとても美味しく、お昼のカレーライスは大好評でした!


ついつい食べすぎてしまいました。


taue16-9


バーベキューで焼いたお肉は、なんと南阿蘇の名産である「あか牛」です。


子供たちが「やまめつかみ取り」で捕まえてきたやまめは、串焼きにして美味しくいただきました。


taue16-10 taue16-11


みんなでわいわい食べると、いつもより美味しく感じますね。


今回植えた稲も、無事に育ってくれることを願います。


秋になって収穫ができましたら、今回ご参加いただいた皆様にもお米をお送りさせていただきますので楽しみに待っていてくださいね。



なお、今回のくまもと復興イベントへの参加費を義援金として南阿蘇村災害義援金窓口に寄付するとともに、2016年5月23日(月)~2016年8月31日(水)の期間中、プレミアムウォーター 採水地:南阿蘇の売上金額の一部を南阿蘇村災害義援金窓口に寄付させて頂きます。



今回のイベントを通じて、熊本県南阿蘇村が持つ大自然の中で貴重な体験をしたことでこの土地の恵み、またこの土地で採れる天然水に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
南阿蘇村の皆様、本当にありがとうございました。


採水地:南阿蘇をはじめ、採水地:富士吉田でも安心できる美味しい天然水を引き続き皆様の元へお届けできるよう尽力してまいります。



そして、被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

これからもプレミアムウォーターをよろしくお願いいたします。

ページのトップへ