稲刈り体験イベントを開催しました! | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

プレミアムウォーターブログ

稲刈り体験イベントを開催しました!

今年5月に行われた田植え体験イベントにて植えられた稲が、実りの季節を迎えました。

プレミアムウォーター 稲刈り体験イベント

「南阿蘇村」では2017年9月17日(日)、「富士吉田市」では2017年9月24日(日)に、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、『稲刈り体験イベント』を開催。黄金色に輝く稲を収穫していただきました!

イベント当日の様子を写真にてご紹介いたします。

南阿蘇村会場

南阿蘇でのイベントには、熊本ローカルタレントの高村公平さんが駆けつけ、稲刈りイベントを盛り上げてくださりました。

高村公平さんと稲刈り体験

大人も子供も、ひとりひとつづつ鎌を使って、高く伸びだ稲を刈り、手作業で脱穀をしていきました。採水工場を見学し、プレミアムウォーターの天然水を使って炊いた本当においしいご飯の味を味わっていただきました!

いつも食べているご飯、そしてご飯を作るために使うお水。実際に出来上がるまでの過程をいちから体験。

他にも、やまめをつかみ取りして焼いて食べたり、特産のあか牛でバーベキューをしたり、南阿蘇の自然の恵みをたっぷり味わえるイベントとなりました!

富士吉田会場

世界遺産である富士山の麓にある富士吉田の採水工場。
富士山の姿を仰いで自然の美しさを感じながら、稲刈り作業に汗を流しました。

稲刈り体験、工場見学、バーベキューなど充実したスケジュールの中、参加した皆さまに楽しんでいただけました。

プレミアムウォーターでは、これからもお客様に喜んでいただけるイベントを企画していきます。今後とも、プレミアムウォーターをよろしくお願いいたします。

■稲刈りイベント、田植えイベントについて

プレミアムウォーターの採水地の1つである、南阿蘇村の自然から育まれた地下水を、「この先もずっと残していきたい、そして同じこの南阿蘇の天然水で育ったお米をその土地の天然水で炊き、そのおいしさを多くの皆さんと共有したい」という想いから、2015年よりお客様を招待して「田植え」と「稲刈り」を行う取り組みをスタートしました。
プレミアムウォーターが支援している水田では一年中お水を溜める農法でお米を栽培しています。水田で収穫したお米を食べていただくことも地下水保全活動に繋がります。

そして今年からは、より多くのお客様に天然水の素晴らしさを体感していただくため、同じくプレミアムウォーターの採水地である富士吉田でも体験イベントを開催しました。
※富士吉田については、地下水保全活動とは関係ございません。

■「被災地の資源を活用して、還元したい」 プレミアムウォーターが復興支援に取り組む理由


プレミアムウォーターが展開する天然水宅配サービスでは、「美味しさ・栄養成分・品質」に高い基準を求め、厳選された国内3ヶ所の採水地から新鮮な天然水を提供しています。
その内の1つ、日本名水百選にも選ばれている「熊本県 南阿蘇村」の天然水は、大自然が育む森林土壌のフィルターで不純物が取り除かれた自然ろ過による清らかな品質と評され、貴重な資源・地元の名産として親しまれています。その南阿蘇村も、熊本地震で被災した地域の一部です。

プレミアムウォーターは天然水の提供チャネルとして水源開発から携わるこの地に、“自らの事業を通じた復興支援の形がないか”模索し、昨年は南阿蘇を水源とする商品の売上金額の一部(1,624,075円)を義援金として寄付いたしました。
そして今年、震災から1年が経とうとする今も支援を必要としている現実を受け、更なる支援と震災を風化させないことを目指した還元型の活動を行っています。

ページのトップへ