天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

赤ちゃんに水道水を飲ませるのは危険?安全性やいつから飲めるかも解説

  • ツイートする
  • LINEで送る
水道水

「赤ちゃんに水道水を飲ませてもいいの?」
「赤ちゃんにお水を飲ませるのはいつから?」

こんな悩みを持っている子育て中の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、水道水の安全性や赤ちゃんにお水を飲ませる時期等について解説します。

また、赤ちゃんのためのお水を、より安全に便利に用意できるプレミアムウォーターのウォーターサーバーについても紹介するので、参考にしてみてください。

日本の水道水は安全性が高い!赤ちゃんでも安心

日本の水道水は、厚生労働省が定めた基準に沿って厳しく検査・管理されています。厚生労働省が定める水質基準は51項目もあり、それぞれが世界的に見ても厳しい基準値となっています。※1

そのため、水道水の安全性は非常に高く、赤ちゃんが飲んでも基本的には健康に影響が出る心配はありません。

赤ちゃんが水道水を飲むのは生後6か月頃から

赤ちゃんの水分補給が必要になるのは、離乳食が始まる生後6か月頃からと言われています。それまでは、母乳かミルクだけで十分な水分補給ができています。

しかし、生後6か月頃から離乳食がはじまると、母乳やミルクを飲む回数が徐々に減っていくので水分が不足する可能性があるのです。

そこで、赤ちゃんが水分不足にならないように、母乳やミルク以外の飲み物で水分補給してあげる必要があります。

赤ちゃんに使う水道水は煮沸するとより安全

水道水

安全性が高く安心して飲める日本の水道水ですが、赤ちゃんがいる親御さんの中には、水道水に含まれる「残留塩素」や「トリハロメタン」を気にされる方もいます。

しかし、塩素は水道水の消毒のために加えられているもので、人体に影響はありません。また、塩素やトリハロメタンの量は、水質基準値以下で管理されています。

この水質基準は、「生涯にわたり連続して摂取しても健康に影響が生じない水準」と設定されているので、安全性に問題はありません。※2

とはいえ、わずかな塩素やトリハロメタンであっても未発達な赤ちゃんのために、取り除きたいと考える方も多いようです。その場合は、水道水を煮沸させて塩素を除去してから冷ました「湯冷まし」を飲ませてあげることをおすすめします。

湯冷ましの作り方

水道水で湯冷ましを作るときは、沸騰し始めてから10分以上火にかける必要があります。沸騰状態で10分以上火にかけることで、水道水に含まれている塩素やトリハロメタンがほぼ除去されるからです。沸騰した段階で火を止めてしまうと十分に除去ができないため、注意が必要です。※3

沸騰させたお湯は、人肌になるまで冷ましてから、赤ちゃんに飲ませてあげてください。湯冷ましは、消毒のための塩素が抜けているため、雑菌が増殖しやすい状態です。長時間置いておかず、使用する度に作り直しましょう。

浄水器を通せば赤ちゃんでもそのまま飲める?

浄水器は水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタン等の物質を除去、または軽減させるものです。※4

水道水をそのまま飲むよりも、より高い安全性が期待できますが、完全に塩素を除去できるわけではありません。

そのため、より安全性を求める方は、先ほどお伝えした手順で湯冷ましを作ってから、赤ちゃんに飲ませてあげることをおすすめします。

赤ちゃん用のミネラルウォーターは軟水を選ぶ

水道水

湯冷ましを作る手間を省くため、ミネラルウォーターの購入を検討している方もいるのではないでしょうか。

市販のミネラルウォーターには塩素が含まれていないため、煮沸させる必要もなく便利です。しかし、赤ちゃん用のお水として選ぶときは、硬度に注意する必要があります。

硬度とは、お水に含まれるミネラル成分の量を示す数値です。お水の硬度が高い程、ミネラルも多く含まれています。多量なミネラル成分は、赤ちゃんの身体に負担をかけてしまうので、WHOが定める基準の硬度120mg/ℓ未満の軟水を選ぶようにしましょう。※5

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは安全で便利

お伝えしてきたように、日本の水道水は安全で赤ちゃんに飲ませても問題ありません。しかし、プレミアムウォーターのウォーターサーバーを導入すれば、より安全でおいしいお水を便利にご利用いただけます。

徹底した品質管理で赤ちゃんにも安心な軟水

プレミアムウォーターでは、天然水の採水地を厳選しています。さらに、くみ上げた原水を4段階以上のフィルターで丁寧に除菌し、無菌のクリーンルームで新品のペットボトルにボトリングしています。

独自の厳しい品質管理規定を設け、定期的な水質検査や月1回の放射性物質検査をおこなっており、徹底的に安全を管理しています。塩素やトリハロメタンも含まれない弱アルカリ性の軟水なので、安心して赤ちゃんに飲ませられます。

ボタンを押すだけでお湯が使えるので沸騰させる手間がない

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、赤ちゃんにお水をそのまま飲ませてあげることはもちろん、ミルク作りにも適しています。

赤ちゃんのミルク作りには、万が一ミルクに菌が混入しても殺菌できるように、70℃以上のお湯を使うことが推奨されています。※6

ウォーターサーバーは、ボタンを押すだけで80~90℃のお湯が出るので、電気ポットや鍋で沸かす手間なく利用可能です。

衛生的で安全性の高いウォーターサーバー

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、衛生面に配慮した構造になっているので、メンテナンスの必要がありません。日頃の簡単なお手入れだけで衛生的に保つことができます。

また、プレミアムウォーターのウォーターサーバー(※QuOLを除く)は「Child Safety」適合マークに対応したチャイルドロック機能も搭載されており、小さな子どものいたずらや誤操作による火傷等の事故防止ができるので安心です。

子育て中のご家庭に向けたお得なプラン

プレミアムウォーターには、子育て中のご家庭を応援する特別なプラン「PREMIUM WATER MOM CLUB」があります。

1セット(12ℓ×2本)の価格は、基本プランより950円も安い3,283円(税込)です。さらに、お水ボトルの交換が楽な下置きスタイルの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」のレンタル料が通常の半額550円/月(毎月お水ボトル2セット以上の注文)になります。
妊娠中のママや5歳以下の子どもがいるご家庭が対象のお得なプランです。

ウォーターサーバーで赤ちゃんにより安全なお水を

水道水

安全性が高い日本の水道水は、赤ちゃんの水分補給としてそのまま飲ませても問題ありません。ただし、より安全を求める場合は、水道水を煮沸してから使うことをおすすめします。

そして、プレミアムウォーターのウォーターサーバーなら、さらに安全で便利に赤ちゃんに使うお水を準備できます。赤ちゃんや小さな子どもがいるご家庭にお得なプランもあるので、ウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 水質基準項目と基準値(51項目)(厚生労働省)
  • ※2 よくある質問(東京都水道局)
  • ※3 種々の加 熱条件下における水道水中の残留塩素, トリハロメタン,2-メチルイソボルネオールの濃度変化
  • ※4 浄水器ってどんなもの?(浄水器協会)
  • ※5 授乳・離乳の支援ガイド(厚生労働省)
  • ※6 乳児用調整粉乳の安全な調乳、保存および取扱いに関するガイドライン(厚生労働省)
  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。