天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】

赤ちゃんのミルクのお水はどうしてる?ウォーターサーバーがおすすめの理由を紹介

  • ツイートする
  • LINEで送る
筋トレ

赤ちゃんのミルクを作るとき、お水はどうすればいいのか悩んでいる方も多いでしょう。

選択肢としては、水道水や浄水器を通したお水、市販のミネラルウォーター等がありますが、赤ちゃんのミルク作りには、ウォーターサーバーのお水がおすすめです。

今回は、赤ちゃんのミルク作りのお水について、そしてウォーターサーバー がおすすめの理由を紹介していきます。

赤ちゃんのミルク作りに使われるお水の種類

一般的に赤ちゃんのミルク作りには、次のお水が使われることが多いです。

  • 水道水
  • 浄水器を通したお水
  • 市販のミネラルウォーター
  • ウォーターサーバーのお水

いずれのお水をミルク作りに使うにしても、安全のために70℃以上のお湯にする必要があります。これは、万が一ミルクに菌が混入した場合でも殺菌できるからです。※1

水道水

筋トレ

日本の水道水は「水道法第4条」に基づいた51項目の水質基準で厳しく管理されており、世界的に見ても安全な水質です。※2

でも、水道水には「残留塩素」や「トリハロメタン」が含まれているため、赤ちゃんのミルク作りに使うことを不安に感じる方もいます。

しかし、塩素は消毒のために加えられており、人の身体に影響を与えるものではありません。また、塩素の量もトリハロメタンの量も厳しく管理されており、水質基準以下に抑えられています。※3

赤ちゃんのミルクに使う水道水は煮沸する

水道水は安全ではあるものの、赤ちゃんのミルクに使うことを考えると、塩素やトリハロメタンを取り除きたいと考える方も多くいます。

その場合は、水道水を煮沸して使ってください。沸騰してから10分以上火にかけ続ければ、塩素やトリハロメタンを除去でき、より安心して赤ちゃんのミルク作りに利用できます。沸騰したところで火を止めてしまわないよう注意が必要です。※4

浄水器を通したお水

浄水器とは、水道水の中に含まれる残留塩素やトリハロメタン等の物質を除去、または減少させる機器のことです。有効なろ材を組み合わせて、水道水をろ過することで「おいしくて、安心なお水」を作ります。※5

水道水をそのまま利用するよりも、浄水器を通したお水の方が、より安心して赤ちゃんのミルク作りにも使えるでしょう。

浄水器を通しても煮沸が必要

浄水器は、水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタンを除去、減少させることができますが、完全に取り除けるわけではありません。

より安心して赤ちゃんのミルク作りに使うには、通常の水道水と同じように煮沸する必要があります。

市販のミネラルウォーター

市販のミネラルウォーターは、基本的に塩素消毒がおこなわれていません。残留塩素やトリハロメタンが含まれていないので、煮沸の必要はなく、ミルク作りに推奨される70℃以上に温めれば安心して利用できます。

ただしミネラルウォーターを使う際には、お水の硬度に注意が必要です。お水の硬度は、水中に含まれるミネラル成分の量を示した数値です。

WHOの基準では「硬度120mg/ℓ未満」が軟水と定められています。硬水のミネラル量は、赤ちゃんの身体に負担になる心配があるため、避けた方が望ましいです。ミルクを作るときには、必ず軟水のミネラルウォーターを選んでください。※1

ウォーターサーバーのお水

筋トレ

ウォーターサーバーは冷たいお水だけでなく、ボタンを押すだけでお湯を出すことができます。

ウォーターサーバーのお湯の温度は80〜90℃なので、赤ちゃんのミルク作りに適しています。そのため、ほかのお水のように沸かす手間がかかりません。

もちろん、ウォーターサーバーのお水には塩素やトリハロメタンも含まれていないため、煮沸も不要です。 各ウォーターサーバー会社によってお水の硬度が異なりますので、気になる方は導入前にご確認ください。

プレミアムウォーターは赤ちゃんのミルクに適している軟水

ウォーターサーバーに使われているお水は、天然水とRO水の2種類があり、会社によって使われているお水は異なります。また、同じ天然水でも、採水地や水質検査方法が会社によって違うため、お水の特徴に違いがあります。

プレミアムウォーターのお水は、日本の厳選された採水地でくみ上げられた天然水です。赤ちゃんの身体に負担をかけない軟水なので、ミルク作りにも適しています。

定期的な水質検査や月1回の放射性物質検査をおこなう等、徹底的に安全性を確保しているので、安心して赤ちゃんに飲ませてあげられます。

赤ちゃんのミルク作りにはウォーターサーバーのお水がおすすめ

筋トレ

赤ちゃんのミルク作りには、水道水や浄水器を通したお水、ミネラルウォーターのお水、ウォーターサーバーのお水、全て使うことができます。しかし、注意点があるお水に関してはしっかりと対応することが大切です。

ウォーターサーバーはボタンを押すだけで、ミルク作りに適したお湯を出せるので沸かす手間がかかりません。また、安全管理が徹底された軟水なので、安心して赤ちゃんに飲ませられます。ただし、哺乳瓶等の煮沸消毒に必要な温度のお湯を出すことはできないので注意が必要です。

赤ちゃんがいるご家庭は、プレミアムウォーターのウォーターサーバー 導入を検討してみてください。

あわせて読みたい「暮らしと天然水」に関する記事

参考文献

  • ※1 乳児用調整粉乳の安全な調乳、保存および取扱いに関するガイドライン(厚生労働省)
  • ※2 水質基準項目と基準値(51項目)(厚生労働省)
  • ※3 よくある質問(東京都水道局)
  • ※4 種々の加熱条件下における水道水中の残留塩素,トリハロメタン,2-メチルイソボルネオールの濃度変化
  • ※5 浄水器ってどんなもの?(浄水器協会)
  • ツイートする
  • LINEで送る

アンジャッシュ児嶋一哉さん出演!CM動画はご覧になりましたか?

プレミアムウォーターの魅力を日常の中の一コマで描く、家族想いの児嶋パパが垣間見える全12話の新CMを公開中です。