稲刈り体験イベントを開催しました! | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

プレミアムウォーターブログ

稲刈り体験イベントを開催しました!

今年5月に行われた田植え体験イベントにて植えられた稲が、実りの季節を迎えました。

プレミアムウォーター 稲刈り体験イベント

「南阿蘇村」では2017年9月17日(日)、「富士吉田市」では2017年9月24日(日)に、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、『稲刈り体験イベント』を開催。黄金色に輝く稲を収穫していただきました!

イベント当日の様子を写真にてご紹介いたします。

南阿蘇村会場

南阿蘇でのイベントには、熊本ローカルタレントの高村公平さんが駆けつけ、稲刈りイベントを盛り上げてくださりました。

高村公平さんと稲刈り体験

大人も子供も、ひとりひとつづつ鎌を使って、高く伸びだ稲を刈り、手作業で脱穀をしていきました。採水工場を見学し、プレミアムウォーターの天然水を使って炊いた本当においしいご飯の味を味わっていただきました!

いつも食べているご飯、そしてご飯を作るために使うお水。実際に出来上がるまでの過程をいちから体験。

他にも、やまめをつかみ取りして焼いて食べたり、特産のあか牛でバーベキューをしたり、南阿蘇の自然の恵みをたっぷり味わえるイベントとなりました!

富士吉田会場

世界遺産である富士山の麓にある富士吉田の採水工場。
富士山の姿を仰いで自然の美しさを感じながら、稲刈り作業に汗を流しました。

稲刈り体験、工場見学、バーベキューなど充実したスケジュールの中、参加した皆さまに楽しんでいただけました。

プレミアムウォーターでは、これからもお客様に喜んでいただけるイベントを企画していきます。今後とも、プレミアムウォーターをよろしくお願いいたします。

■稲刈りイベント、田植えイベントについて

プレミアムウォーターの採水地の1つである、南阿蘇村の自然から育まれた地下水を、「この先もずっと残していきたい、そして同じこの南阿蘇の天然水で育ったお米をその土地の天然水で炊き、そのおいしさを多くの皆さんと共有したい」という想いから、2015年よりお客様を招待して「田植え」と「稲刈り」を行う取り組みをスタートしました。
プレミアムウォーターが支援している水田では一年中お水を溜める農法でお米を栽培しています。水田で収穫したお米を食べていただくことも地下水保全活動に繋がります。

そして今年からは、より多くのお客様に天然水の素晴らしさを体感していただくため、同じくプレミアムウォーターの採水地である富士吉田でも体験イベントを開催しました。
※富士吉田については、地下水保全活動とは関係ございません。

■「被災地の資源を活用して、還元したい」 プレミアムウォーターが復興支援に取り組む理由


プレミアムウォーターが展開する天然水宅配サービスでは、「美味しさ・栄養成分・品質」に高い基準を求め、厳選された国内3ヶ所の採水地から新鮮な天然水を提供しています。
その内の1つ、日本名水百選にも選ばれている「熊本県 南阿蘇村」の天然水は、大自然が育む森林土壌のフィルターで不純物が取り除かれた自然ろ過による清らかな品質と評され、貴重な資源・地元の名産として親しまれています。その南阿蘇村も、熊本地震で被災した地域の一部です。

プレミアムウォーターは天然水の提供チャネルとして水源開発から携わるこの地に、“自らの事業を通じた復興支援の形がないか”模索し、昨年は南阿蘇を水源とする商品の売上金額の一部(1,624,075円)を義援金として寄付いたしました。
そして今年、震災から1年が経とうとする今も支援を必要としている現実を受け、更なる支援と震災を風化させないことを目指した還元型の活動を行っています。

ページのトップへ

PREMIUM WATER 工場見学

新鮮な天然水と、便利なウォーターサーバーを皆さまのご自宅までお届けするプレミアムウォーター。
お客様の元へ製品をお届けするまで、どのように製造し配送しているのかを紹介するために、実際に工場に行ってまいりました。

<採水工場>

まずは「採水地:富士吉田」の天然水を採水している採水工場にやってきました。

富士吉田市の観光スポット「富士急ハイランド」のある場所から、富士山の山の中側に入り車を走らせること約5分。 清々しい澄んだ空気に包まれた、自然豊かな森の中にプレミアムウォーターの採水工場があります。



工場に入ると、pepperくんがお出迎えしてくれました!

pepperくんの隣には、今までに受賞してきた「モンドセレクション」や「iTQi (国際味覚審査機構)」のメダルが誇り高く飾られています。

・水質検査


奥の部屋では、水質検査が行われていました。
いつでも安全な天然水をお客様の元へお届けするために、厳重な品質チェックを欠かさず行っています。

・天然水の汲み上げ

「プレミアムウォーター 採水地:富士吉田」の原水は、工場の敷地内にある井戸から直接汲み上げています。



左の写真が、貴重な原水を汲み上げる井戸小屋の中です。
ここで汲み上げた原水が、工場内でろ過され、プレミアムウォーターの天然水になります。


井戸小屋のすぐ外では原水を飲むことができる場所があり、直接手に汲んで飲んでみました。


やっぱりおいしい!プレミアムウォーター!!


ウォーターサーバーで飲むプレミアムウォーターの天然水と比べると、原水は地下から出てきたばかりの自然の冷たさで、より清々しくやわらかな味に感じました。



汲み上げられた原水は、配管を通って工場内へ。
いくつものフィルターで綺麗にろ過され、ペットボトルに注がれます。

・ボトルへ充填

プレミアムウォーターの天然水は12Lまたは7Lの大きなペットボトルに詰められています。
実は、このペットボトルもプレミアムウォーターが自ら作っているんです。


まず、富士吉田工場とは別の工場から、プラスチックの「プリフォーム」と呼ばれるペットボトルの原型が富士吉田工場に届きます。


プリフォームを熱で膨らまし、大きなサイズのペットボトルの形になります。丁寧に内部を洗浄し除菌した後、プレミアムウォーターの天然水が充填されます。

・箱詰め


天然水が充填されたペットボトルにキャップが付けられ、ベルトコンベアーに乗って出てきました。

キャップの締まり具合などに問題が無いか、人の手でひとつひとつ確認してから箱詰めされます。



機械で組み立てたダンボールにペットボトルが入れられ、お知らせのチラシなどを同梱してから梱包されます。2本1セットになるようPPバンドで括ったら、出来上がりです!



箱をひとまとめにして、無人搬送車が自動倉庫へと運びます。
生産ラインは、監視と消耗品の交換以外の作業を、機械による「自働」で稼働しています。手作業の削減は、衛生面の強化にもつながります。

<出荷倉庫>

次に訪れたのは、プレミアムウォーターのウォーターサーバー本体が出荷される出荷倉庫です。



広い倉庫の中には、たくさんのダンボール箱が積まれています。
この箱は、全てウォーターサーバーの本体です。



倉庫に集まったウォーターサーバーに初期不良などが無いか、ひとつひとつ人の手で点検していきます。

写真の中で点検を行っているのは、5月に新しく登場した「amadana スタンダードサーバー」のホワイト。種類や色ごとに分けて点検を行います。

機械を使った点検だけでなく、出水ボタンの押しやすさまで、スタッフが実際に操作して確かめます。
お客様の手元にウォーターサーバーが届いた時から快適にご利用していただけるよう、細心の注意を払っています。



ウォーターサーバーの色や種類を分別するために、箱の色や包装のテープなどにも様々な工夫がされています。
箱のデザインだけでなく、包装テープの色などにも区別をつけ、開封前のウォーターサーバーの箱を一目見るだけで正確に見分けられるようになっています。

ウォーターサーバーの種類が多様化する中で、ベテランのスタッフが正確に種類を仕分けることで、正しく効率的にウォーターサーバーを出荷していくことができるのです。


各地の工場・倉庫から心を込めて、プレミアムウォーターを皆さまのご自宅へとお届けします。 これからもプレミアムウォーターをよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

【8月】稲の成長記録

稲刈りの時期まで、残すところ1ヶ月を切りました。
残暑が厳しい日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?


「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」で植えられた稲の成長記録、8月の様子をお伝えいたします。


【南阿蘇村】

8月18日(土)に撮影した、南阿蘇の稲の写真です!




先月まで緑で覆い尽くされていた田んぼが、黄金色に染まってきました。

背丈は90cmほどまで伸びました。
もう稲穂がしっかりと膨らみ、首を垂れています!


また、8月27日(日)には、熊本地震で大きな被害を受け通行止めとなっていた『長陽大橋ルート』の応急復旧工事が完了し、開通式セレモニーが行われました。

今までは立野地区から南阿蘇村の中心部に行く際に大きく迂回をしなければなりませんでしたが、今回開通した長陽大橋ルートを通れば所要時間は約25~30分ほど短縮されます。


熊本地震の爪痕は、人々の懸命な復旧作業によって着実に復興への歩みを進めています。


【富士吉田市】

富士登山でも賑わいを見せている、夏の富士吉田市。
こちらでも8月18日(土)に稲の写真を撮影できました。





連日あいにくの曇り空が続き、今月も稲を富士山の姿と一緒に写真に収めることができませんでした。


背丈は約100cmと、高く立派に成長しています!
稲の真ん中が太く膨らみ、その中に稲の花が入っています。
夏の暑い日には花から花粉が出てきて受粉がされます。


富士吉田市ではまだ曇りの日が多く、稲穂が実るにはもう少し時間がかかりそうです。


登山や観光にたくさんの人が訪れる富士吉田市。
8月26日(土)、27日(日)には、夏の富士山の山じまいのお祭りとし伝統的な「吉田の火祭り・すすき祭り」が行われました。


高さ3メートルにも及ぶ、70本余りもの大松明が道路に積まれ、一斉に点火されると街中は火の海と化します。
プレミアムウォーターも、松明を奉納しました。



来月は、いよいよ稲刈りです。


そして、田植え体験イベントで植えられた稲を収穫する「稲刈り体験イベント」の開催準備をしております。
収穫の様子は、こちらのブログでもご紹介させていただきますので、楽しみにお待ちください。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



FacebookやInstagramなど、SNS上でも様々な写真を公開しています。


【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/

ページのトップへ

【7月】稲の成長記録

「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベントで植えられた稲の成長記録、7月の様子をお伝えいたします。


【南阿蘇村】

こちらの写真は、7月15日(土)に撮影したものです。
吸い込まれるような青い空の、夏らしい晴天でした!


南阿蘇の稲7月_1 南阿蘇の稲7月_2 南阿蘇の稲7月_3

田植えから約2ヶ月弱。稲はみるみる成長し、背丈は60cmほど。緑に覆いつくされて水面が見えないくらいになりました。


熊本は梅雨もあけ、空には入道雲がかかり、セミの声も聞こえてきて本格的な夏を迎えています。


夏の阿蘇は、避暑地としても大人気。阿蘇山から見渡す夏の景色は、昼は青空・夜は星空と絶景です。暑さで疲れた体を癒す湧水巡りなんかもおすすめなんですよ♪

夏が過ぎたらすぐに稲刈りの季節となり、景色は黄金色に変わります。
今しか見れない深緑の阿蘇を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



【富士吉田市】

一方富士吉田市は、稲の写真を撮影した7月20日(木)にはあいにくの曇り空。
富士山の姿を稲と一緒に収めることができませんでしたが、稲は強く長く成長していました!


富士吉田の稲7月_1 富士吉田の稲7月_2

稲は富士山の麓の澄んだ水と空気を吸収して、すくすくと育っています。
田植えを行った頃と比べて、稲の色はくっきりと深い緑色になりました。


富士吉田市は、富士登山や富士急ハイランドなど夏のレジャーシーズンに突入しています。


さらに、8月4日・5日には、プレミアムウォーター富士吉田工場から車で15分ほどの場所にある河口湖にて「河口湖湖上祭」が開催されます!
年に1度の一大イベントで、鮮やかな花火が湖上を彩ります。


富士吉田再生工場から見える富士山

別の場所から、少し雲から顔を出した富士山の写真を撮影できました。
先月まで被っていた白い雪はすっかり解け、夏らしい力強さのある富士山になっています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回は、収穫前の最後の写真報告になります。
8月下旬頃にブログ掲載をいたしますので、お楽しみに!


FacebookやInstagramなど、SNS上でも様々な写真を公開しています。
Instagramでは、「#水のある暮らし」写真コンテストも開催中です!


【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/


■「#水のある暮らし」写真コンテスト:
https://premium-water.net/pw/instagram/


ページのトップへ

【6月】稲の成長記録

5月に開催された「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」で皆様に植えていただいた稲の成長記録をお伝えいたします!


【南阿蘇村】

2017年5月21日(日)に南阿蘇村にて開催されたイベントで植えられた稲は、緑豊かな阿蘇の山々に囲まれてすくすくと元気に育っています。


南阿蘇1
南阿蘇2
南阿蘇3

写真を撮影したのは、6月16日(金)。青空の下で、イベントで植えた稲は約25cmまで育っていました!!


また、田植えイベントの1週間後5月27日(日)には、南阿蘇村にある野外劇場「アスペクタ」にて「阿蘇ロックフェスティバル2017」が開催されました。


昨年2016年は熊本地震で中止になったため、2年ぶりの開催でしたが、約1万人が集まり熱くリズムに乗って盛り上がったそうです。
熊本地震から1年が経ち、南阿蘇村は様々な復興活動によって活気を取り戻しつつあります。


これから夏にかけて、観光地としてもおすすめです!
緑豊かな南阿蘇村に、ぜひ一度足を運んでみてください♪



【富士吉田市】

2017年5月27日(日)には、富士吉田市でも田植えイベントが開催されました。


今回写真を撮影した6月19日(月)はとても気持ちの良い晴天で、田んぼに張った水に富士山が大きく写り込む、美しい風景を撮影できました!





稲の背丈は、約25cm~30cmまで育っていました。


イベント当日は残念ながら雲で富士山の姿が隠れて見えませんでしたが、晴れた日には大きく富士山を仰ぐことができ、稲が富士山のすぐ近くで育っているということが実感できます。


富士山の麓で、豊かな自然に囲まれて伸びた稲は、きっとおいしいお米に育ってくれるでしょう。


いよいよ来月7月からは、富士山の登山シーズンとなります!


富士吉田市には、富士登山で一番人気がある「吉田ルート」の登山口があり、7月1日(土)~からの開山が予定されています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回、稲の写真は、7月中旬頃こちらのブログにて掲載予定です。
楽しみにお待ちください!


また、6月からスタートしたプレミアムウォーター公式Instagramアカウントや、Facebookアカウントでも、稲や採水地の写真を掲載していくので、ぜひチェックしてみてください♪



【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/

ページのトップへ