鍋・煮込みレシピ | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

鍋・煮込みメニュー
コーンスープでシチュー

~ひとりでシチュー~

コーンスープでシチュー

栄養コメント

色どりに使われることの多いパセリは、脂質やタンパク質の分解を助ける優秀な食材です。最後に生のパセリをちらしましょう。

監修:本田祥子

作り方

1.
鶏もも肉は半分に切る。大根1.5cmのいちょう切り、人参1.5cmの半月切り、ブロッコリーは小房にわける。
2.
鍋にプレミアムウォーター、大根、人参、塩を入れ、中火にかける。一煮立ちしたら、鶏肉を入れ火を通す。
3.
コーンスープの素を加え、かき混ぜとろみがでたら、ブロッコリーを加えさっと火を通す。
4.
器に盛り、粒マスタードを添え、パセリをちらす。

材 料(1人分)

コーンスープの素
1袋
プレミアムウォーター
250cc
鶏もも肉
1/4枚(60g)
大根
100g
人参
1/3本(50g)
ブロッコリー
30g
小さじ1/4
粒マスタード
適宜
パセリ(みじん)
適宜
鍋・煮込みメニュー
野菜のマーブルシチュー

野菜のマーブルシチュー

栄養コメント

トマトのリコピン、鮭のアスタキサンチンには抗酸化作用があります。様々な生活習慣病にも関わる活性酸素の影響を抑える効果が期待できます。

監修:本田祥子

作り方

1.
メークインは皮をむき、1.5cm厚さに切る。ペコロスは皮をむき、十字に切りこみを入れる。
2.
鍋にプレミアムウォーター(200cc)、メークイン、ペコロスを入れ、中火弱にかける。
3.
トマトはざく切りにし、ミキサーでなめらかになるまでかける。
4.
鮭は1切れを2~3等分に切り、分量内から少々の塩胡椒をし小麦粉をまぶす。
5.
2にマッシュルームを加え、一煮立ちしたら4を加え火を通す。
6.
3を加え、残りの塩胡椒で味をととのえる。
7.
器に6を盛り、お好みの量のカリフラワーソースをかけてマーブルにする。
A.
~カリフラワーソースの作り方~
小房に切ったカリフラワーにラップをして電子レンジにかけ、火を通す(600wで約1分30秒)。
ミキサーに1、プレミアムウォーター(150cc)、塩を入れなめらかになるまでかける。

材 料

トマト
1個(200g)
プレミアムウォーター
1カップ(200cc)
メークイン
2個
マッシュルーム
6個
2切れ
小麦粉
大さじ1/2
ペコロス
6個
小さじ2/3強
胡椒
少々
(A)カリフラワー
100g
(A)プレミアムウォーター
150cc
(A)塩
適宜
イタリアンパセリ(飾り)
適宜
鍋・煮込みメニュー
牛肉ボールの和風ビーフシチュー

牛肉ボールの和風ビーフシチュー

栄養コメント

牛肉は豚肉や鶏肉に比べ、L-カルニチンが多く含まれています。不足すると疲れやすくなるので、季節の野菜と合わせて、しっかりいただきましょう。

監修:本田祥子

作り方

1.
里芋はアルミホイルを丸めたもので皮をむき、大ぶりに切る。れんこんも同様に皮をこすり、1cm幅に半月切りにする。人参は3cm幅のざく切りにする。
2.
鍋に1、プレミアムウォーター、醤油を入れ、中火弱にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
3.
バター、小麦粉大さじ1、トマトケチャップ、味噌を混ぜる。
4.
牛肉は塩胡椒をし、6等分にしてぎゅっと握り、小麦粉大さじ1/2を表面につける。
5.
2が一煮立ちしたら、3を煮汁でのばしながら加え、4を入れ火を通す。
青ゆでしたいんげんとともに盛り付ける。

材 料

牛切り落とし肉
200g
小さじ1/3
胡椒
少々
里芋
2個(正味170g)
れんこん
100g
人参
1/3本
いんげん
2本
醤油
大さじ1.5
味噌
大さじ1
トマトケチャップ
大さじ1/2
バター
大さじ1/2
小麦粉
大さじ1.5
プレミアムウォーター
500cc
鍋・煮込みメニュー
パンでホワイトシチュー

パンでホワイトシチュー

栄養コメント

体をつくるうえで大切な三大栄養素と言われているタンパク質、脂質、炭水化物が補える1品。育ちざかりのお子様の朝食や間食にもオススメです。

監修:本田祥子

作り方

1.
玉ねぎは根元つきで4等分のくし型、人参は1cm幅の輪切り、ブロッコリーは小房にわける。
2.
鍋にプレミアムウォーター、玉ねぎ、人参を入れ、やわらかくなるまで煮る。
3.
食パン、牛乳をミキサーにかける。
4.
鶏胸肉は皮をとり、一口大のそぎ切りにする。分量の半分の塩、胡椒少々をかけて、小麦粉をまぶす。
5.
23を入れ、一煮立ちしたら4を入れ、火を通す。
6.
ブロッコリーを入れ火が通ったら、残りの塩、胡椒少々、酢で味をととのえ、バターをとかす。

材 料

鶏胸肉
1/2枚
(正味150g)
小麦粉
大さじ1/2
玉ねぎ
1個
人参
1/3本
ブロッコリー
50g
食パン(8枚切り)
2枚
(みみをとったもの)
プレミアムウォーター
1カップ(200cc)
牛乳
1カップ(200cc)
小さじ2/3
胡椒
少々
小さじ1
バター
大さじ1
鍋・煮込みメニュー
包丁いらずの鍋

~ひとりで鍋~

包丁いらずの鍋

栄養コメント

冬が旬の白菜はうまみ成分であるグルタミン酸が豊富で、おいしさの素になります。また、免疫力アップにも効果的な野菜なので、風邪対策に◎

監修:本田祥子

作り方

1.
人参、大根はそれぞれピーラーで薄くけずる。白菜は食べやすい大きさに手でちぎる。
2.
鍋にプレミアムウォーター、塩を入れ、中火で一煮立ちさせる。
3.
1、冷凍餃子を入れ、餃子に火が通ったら卵を落とし入れ、お好みのかたさまで火を通す。
4.
市販のドレッシングでいただく。

材 料(1人分)

人参
1/3本
白菜
1枚
大根
100g
冷凍餃子
4個
1個
小さじ1/3
プレミアムウォーター
2カップ(400cc)
市販のドレッシング
(お好みのもの)
適宜
鍋・煮込みメニュー
ぽかぽか鍋

ぽかぽか鍋

栄養コメント

キムチに含まれるカプサイシン、生姜のショウガオールは身体をあたためる効果があると言われています。冷え症予防にぴったりの鍋です。

監修:本田祥子

作り方

1.
ベーコンは1.5cm幅位のざく切りにする。キャベツもざく切り、えのきは石づきをとり、大ぶりにほぐす。
2.
餅はオーブントースターで焼く。
3.
鍋にプレミアムウォーター、味噌、醤油を入れ、1を入れ中火にかける。
4.
一煮立ちしたら、キムチ、2、おろし生姜を加え、チーズをふり蓋をする。
5.
チーズが溶けたら、万能ねぎの小口切りをのせていただく。

材 料

ベーコン厚切り
120g
2個
えのき
100g
キャベツ
200g
キムチ
60g
プレミアムウォーター
3カップ(600cc)
味噌
大さじ1
醤油
大さじ1
とけるチーズ
40g
おろし生姜
適宜
万能ねぎ
適宜
鍋・煮込みメニュー
腸健康鍋

腸健康鍋

栄養コメント

きのこ、わかめ、麦は食物繊維が豊富なので、便通効果が期待できます。

監修:本田祥子

作り方

1.
鶏ひき肉に塩胡椒をし、粘りがでたら溶き卵を加えてしっかり混ぜ、ゆで麦を加え、6等分に丸める。
2.
椎茸は石づきをとる。しめじは石づきをとり、小房にわける。エリンギは縦に4等分に切り、パプリカは輪切りにする。
3.
鍋にプレミアムウォーター、塩、醤油を入れ中火にかける。
4.
一煮立ちしたら、1を加え火を通し、途中きのこ類、パプリカも加える。
5.
わかめをさっと鍋にくぐらせていただく。
~ゆで麦の作り方~
熱湯で麦を15~18分ゆで、ざるにあげて流水でぬめりをとり、水気をきる(冷凍保存もできます)。

材 料

わかめ(生)
30g
鶏ひき肉
150g
ゆで麦
50g
1/2個
小さじ1/3
胡椒
少々
しめじ
1/2パック
椎茸
2枚
エリンギ
1本
パプリカ(赤・黄色)
各1/2個
プレミアムウォーター
2カップ(400cc)
醤油
大さじ1
小さじ1/4
鍋・煮込みメニュー
洋風おでん鍋

洋風おでん鍋

栄養コメント

人参、かぼちゃには特にβカロテンが含まれています。皮膚や粘膜の保護、免疫機能にも関わる栄養素なので、乾燥しやすい季節の味方です。

監修:本田祥子

作り方

1.
油揚げは半分に切り、とけるチーズを入れ、爪楊枝でとめる。
2.
ミニトマトはヘタをとり、3個ずつ竹串にさす。オリーブは4粒ずつ爪楊枝にさす。
3.
人参はななめ薄切り、かぼちゃも同じぐらいの薄切りにする。にんにくは薄切りにする。
4.
水菜は生ハム幅より長めに切り、4等分に分け、生ハム2枚で巻く。
5.
鍋にプレミアムウォーター、塩を入れ、一煮立ちしたら3を加える。
6.
火が通ったら、1、ミニトマト串、ウインナーを入れ、温まったら4とオリーブ串を入れさっと火を通し、お好みでハーブ塩やオリーブオイルをかけていただく。
〜ハーブ塩の作り方〜
お好みの乾燥ハーブと塩を混ぜる。

材 料

生ハム
8枚
水菜
1/4束(50g)
油揚げ
2枚
とけるチーズ
60g
串:ミニトマト(赤・黄色)
各3粒
串:オリーブ
(グリーン・ブラック)
各4粒
ウインナー(太め)
4本
かぼちゃ
100g
人参
1/3本
にんにく
1かけ
プレミアムウォーター
3カップ(600cc)
小さじ3/4
ハーブ塩/オリーブオイル
適宜
鍋・煮込みメニュー
夏野菜とポークのカレー

スパイシーさが食欲を増す

夏野菜とポークのカレー

栄養コメント

夏に旬のお野菜がたっぷり!ビタミンB1が豊富な豚肉や、玄米ご飯を合わせたことで、糖質の代謝をスムーズにします。

レシピ投稿:annnnnさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、茄子は厚めの輪切り、ピーマン・トマトはざく切りにする。
2.
豚肉は4~5cm幅に切る。
3.
厚手の鍋に油を熱し、にんにくと玉ねぎを炒める。
4.
玉ねぎがしんなりしたら、豚肉も加えて炒める。豚肉の色が変わったら、野菜を全て入れる。
5.
野菜全体に油が回るように1~2分炒め、水を加える。
6.
沸騰したらアクを取り、コンソメを加え、蓋をして中火で5分煮る。
7.
一旦火を止め、ルーを割り入れて溶かす。溶けたら*印を加え、時々かき混ぜながら弱火で約5分煮込む。
8.
玄米ご飯にカレーと、ゆで卵を盛りつける。

材 料

豚もも肉(薄切り・脂身なし)
120g
玉ねぎ
80g
にんにく
1/2片
200ml
トマト
100g
茄子
60g
ピーマン
30g
ししとう
4本(12g)
顆粒コンソメ
小さじ1/3弱(1g)
カレールー
1.5片(30g)
*ケチャップ
小さじ1/3強(2g)
*ウスターソース
小さじ2/3弱(4g)
サラダ油
小さじ1
ゆで卵
1個
玄米ご飯
茶碗2杯(300g)
鍋・煮込みメニュー
みぞれ鍋でぶりしゃぶ

鍋を囲んで

みぞれ鍋でぶりしゃぶ

栄養コメント

柚子の香りが爽やかなぶりしゃぶ。ビタミンB群がたっぷりで、代謝を助けます。食物繊維は1日の約30%も摂れて栄養満点!

レシピ投稿:モンズキッチンさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
士鍋に水、昆布を入れてしばらく置いておく。
2.
大根の皮をむき、すりおろす。生姜は皮をむき薄くスライスする。紬子の皮は細かく刻んでおく。
3.
鍋具材の野菜を適当な大きさに切る。
4.
土鍋を火にかけ沸騰する前に昆布を引き上げる。大根の汁、生姜しょうゆを入れてひと煮立ちしたら鍋具材の野菜を煮る。
5.
野菜が煮えてきたら、すりおろした大根と柚子の皮を入れる。
6.
ぶりをさっと鍋に通してお召し上がりください。ぶりを食べた後は豚肉を入れて鍋をお楽しみください。

材 料

ぶり(しゃぶしゃぶ用)
120g
大根
240g
生姜
1/3片(4g)
360ml
昆布
6g
薄口しょうゆ
大さじ1と
1/3(24g)
柚子の皮
2g
お好みの鍋具材
(今回は以下を使用)
白菜
140g
えのき茸
1/3袋(40g)
白ねぎ
1/2本(40g)
豚ロース肉薄切り(脂身なし)
50g
鍋・煮込みメニュー
レモン香る~肉団子の丸ごとレタス鍋

鍋を囲んで

レモン香る~肉団子の丸ごとレタス鍋

栄養コメント

レモンの香りがとっても爽やか!サラダに定番のレタスも、鍋に入れればカサが減ってたっぷり食べられます。

レシピ投稿:Y♡kitchenさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
ひき肉に(A)を加えて、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせておく。
2.
野菜をそれぞれ切り、レタスはよく水で洗っておく。レタスは手で大きく千切る。
3.
銅に(B)を入れて火にかける。2を入れて、蓋をする。野菜がしんなりとするまで火を入れる。
4.
野菜に火が通ったら、よくこねた肉団子をスプーンで落とし入れる。蓋をして、肉団子に火が通るまで再度加熱。
5.
肉団子に火が通ったら、仕上げのレモン汁、いりごま、ごま油を入れて完成。

材 料

鶏ひき肉
140g
(A)醤油
小さじ2/3(4g)
(A)酒
小さじ1強(6g)
(A)レモンの皮
(なければ汁でも)
10g
レタス
200g
人参
1/3本(40g)
椎茸
4個(40g)
(B)水
500ml
(B)鶏ガラスープの素
小さじ1強(6g)
(B)醤油
大さじ(18g)
(B)塩コショウ
1g
レモン汁
4g
いりごま
小さじ2(6g)
ごま油
大さじ1/2(6g)
鍋・煮込みメニュー
牛肉とヒジキの煮物

旬の食材で和のおかず

牛肉とヒジキの煮物

栄養コメント

鉄分豊富な牛肉とヒジキ。ビタミンCとの組み合わせで更に吸収率がUP!食物繊維も豊富で栄養満点です。

レシピ投稿:よちりんさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
蓮根は薄いいちょう切りに。しょうがは千切り。牛肉は食べやすい大きさに切り、牛肉に(A)をよく混ぜてしばらくおいておく。ヒジキは水に戻す。
2.
フライパンにごま油を少し入れて、牛肉を炒めてから蓮根・ヒジキ・水を加えて砂糖・酒を入れて炒める。最後にしょうゆを入れて煮る。
3.
茹でて、斜め切りにした絹さやを飾り完成。

材 料

牛肉薄切り(肩ロース脂身なし)
100g
(A)しょうが
7g
(A)酒
小さじ2(10g)
ヒジキ
3g
蓮根
40g
ごま油
小さじ1/2(2g)
60ml
小さじ2(10g)
砂糖
約大さじ1(8g)
しょうゆ
約小さじ1と
3/4(10g)
絹さや
4g
鍋・煮込みメニュー
牛ごぼうの食べるスープ♪

食べごたえのあるスープ

牛ごぼうの食べるスープ♪

栄養コメント

失敗なし!食材もシンプルで、簡単においしく作れるレシピです。ごぼうときのこがたっぷりで満足感◎

レシピ投稿:あぽももこさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
ごぼうをキレイに洗う。皮付きでOK(土ごぼうは軽く皮を取って)
2.
ボールに水を入れスライスしたごぼうを入れる。
3.
しめじの株の部分を切ってほぐしておく。万能ねぎは小口切りに。水をお鍋で沸かす。
4.
フライパンにごま油をしき、牛肉を炒める。牛肉にだいたい火が通ったら水を切ったごぼうを入れて軽く炒める。
5.
お湯が沸いたらしめじを入れ、4で炒めた牛肉、ごぼう、コンソメを入れて10分くらい中火で煮る。
6.
ごぼうの固さを確かめ、火を止める。万能ねぎとお好みでごまをかけ完成。

材 料

牛こま切れ肉
80g
ごぼう
60g
しめじ
60g
万能ねぎ(小口切り)
4g
ごま
1g
ごま油
小さじ1/2(2g)
コンソメ
4g
240ml
鍋・煮込みメニュー
大根のポトフ

食べごたえのあるスープ

大根のポトフ

栄養コメント

身体が温まる一品です。大根はビタミンCが豊富で風邪の予防に◎。塩分対策・食べ応えUPには野菜を大きめに切るのがポイント!

レシピ投稿:milk♡crownさん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
大根は皮をむき2cmくらいの輪切りにして、イチョウ切りにする。にんじんは1cm厚さのイチョウ切りにする。
2.
たまねぎは皮をむき、大きめに切っておく。ベーコンは1cmくらいに切る。
3.
鍋にベーコン、野菜(キャベツ以外)、水、白ワインを入れて煮込む。途中灰汁が浮いてきたらお玉ですくう。
4.
ウインナー、ざく切りキャベツ、月桂樹の葉、コンソメを入れ、蓋をして煮込み、塩・ブラックペッパーで味を調えたら完成。

材 料

大根
140g
にんじん
40g
たまねぎ
50g
キャベツの葉
50g
粗挽きウインナーソーセージ
30g
ベーコンスライス
20g
コンソメキューブ
1.2g
0.6g
ブラックペッパー
0.2g
240ml
白ワイン
約大さじ1(14g)
月桂樹の葉
0.3g
鍋・煮込みメニュー
豚ひき肉とキャベツの重ね煮

煮汁もおいしいメインディッシュ

豚ひき肉とキャベツの重ね煮

栄養コメント

一品で一日にとりたい野菜の1/3以上が摂取できます。食材の旨味と栄養が詰まった煮汁もおいしく頂きましょう。

レシピ投稿:♡TOCHAKO♡さん 監修:唐澤弥子

作り方

1.
たまねぎ、にんじんをみじん切りにし、豚ひき肉、卵、塩、胡椒、ナツメグと合わせてこねる。
2.
鍋にキャベツ→ミンチ→キャベツ→ミンチ…と重ねていく。
3.
2の鍋にひたひたになるくらいのお湯を入れ、つゆの素で味を付ける。
4.
落としぶたをして、コトコト煮込んで完成。

材 料

豚赤身ひき肉
120g
キャベツ
200g
たまねぎ
40g
にんじん
20g
24g
約小さじ1/4(2g)
胡椒
0.2g
ナツメグ
0.2g
つゆの素
約小さじ1と
3/4(10g)
鍋・煮込みメニュー
手羽元スープカレー

野菜と手羽元のカレー仕立て

手羽元スープカレー

栄養コメント

ポトフのように大きめに切った野菜と手羽元をプレミアムウォーターで煮込む、カレー仕立てのメニュー。

監修:柴田真希

作り方

1.
じゃがいもは皮をよく洗って芽を取り、皮付きのまま4等分にする。たまねぎ、にんじんは大きめの乱切りにする。きゃべつはくし形切りにする。パプリカは細切りにし、オーブントースターなどで焼き色がつくまで加熱する。
2.
鍋にバターを入れて、手羽元、たまねぎ、にんじん、じゃがいもの順に炒める。カレー粉を入れて全体的に混ざったら、プレミアムウォーターの温水を加える。
3.
沸騰したらアクを取り、きゃべつを加えてふたをして10分位煮る。みそと塩を加えて味を調える。
4.
器に盛り付け、パプリカをのせる。

材 料

手羽元
4本
じゃがいも
1個(150g)
たまねぎ
1/2個(100g)
にんじん
1/2本(75g)
きゃべつ
1/4個(200g)
赤・黄パプリカ
各1/4個ずつ
(40gずつ)
バター
10g
カレー粉
小さじ2
プレミアムウォーターの温水
600cc
みそ
大さじ1・1/2
少々
鍋・煮込みメニュー
肉じゃが

カンタンに作れる肉じゃがレシピ

肉じゃが

栄養コメント

プレミアムウォーターと炊飯器を使えば、味の入りにくい、しらたきまでしっかりおいしく味わえます。失敗せず、カンタンに作れる肉じゃがレシピです。

監修:濱田美里

作り方

1.
たまねぎはくし形、じゃがいもは1/8〜1/6程度に切っておく。しらたきは下ゆでが必要なものはして、長ければキッチンばさみで切っておく。
2.
カツオ節はだしパックに入れる。
3.
牛肉に(A)をもみこむ。
4.
炊飯器の内釜に1.2.、(B)を入れ、3.を加える。あく取りシートがあればのせて炊飯スイッチを入れる。

材 料

たまねぎ
小1個(150g)
じゃがいも
大2個
(280〜300g)
しらたき
1袋(160g)
カツオ節
5g
牛コマ切れ肉
120g
(A)しょうゆ
小さじ2
(A)砂糖
小さじ1
(A)酒
大さじ1/2
(B)プレミアムウォーターの温水
400cc
(B)みりん
大さじ3
(B)酒
大さじ2
(B)塩
3つまみ
(B)しょうゆ
大さじ2
鍋・煮込みメニュー
大根と手羽先の煮物

仕上がりがひと味ちがう

大根と手羽先の煮物

栄養コメント

炊飯器で、大根も手羽先も、やわらかい煮物が作れます。素材の味を引き出すプレミアムウォーターだから、仕上がりがひと味ちがいます。

監修:濱田美里

作り方

1.
大根は皮をむき、小さめの乱切りにする。
2.
鶏手羽先は味がしみやすいように包丁で骨と骨の間に一本筋を入れておく。
3.
2を皮目を下にして炊飯器の内釜に並べ、(A)をからませる。
4.
しょうが、にんにく、ねぎの青い部分を入れ、干ししいたけを割り入れ(軸はとる)、1をのせる。
5.
プレミアムウォーターの温水を加え、炊飯スイッチを入れる。
6.
器に盛り、お好みで青ねぎを散らす。

材 料

大根
10cm(350g)
鶏手羽先
6本
しょうが、にんにく、
ねぎの青い部分
各1かけ
干ししいたけ
3個(5g)
(A)しょうゆ
大さじ1
(A)オイスターソース
大さじ1
(A)砂糖
小さじ1
(A)酒
大さじ1
プレミアムウォーターの温水
350cc
鍋・煮込みメニュー
鮭とかぶの豆乳シチュー

鮭に含まれるアスタキサンチンが美肌を応援

鮭とかぶの豆乳シチュー

栄養コメント

鮭はカリッと焼いてから加えることで皮の臭みが取れて食べやすくなります。美味しい水(プレミアムウォーター)を使う時は食材の下処理もしっかりと。

監修:柴田真希

作り方

1.
鮭を4等分に切る。かぶの皮をむき、6等分に切る。かぶの葉は4cm長さに切り、塩茹でしておく。たまねぎは乱切りに、エリンギは長さを半分に切り、4等分にする。
2.
鮭の水分をよく拭き取り、下味の塩、こしょうをする。小麦粉の半分弱をまんべんなく鮭につける。
3.
深めのフライパンにバター半量を入れて2.の鮭を両面カリッと焼き上げ、皿に取り出す。
4.
同じフライパンに、残りのバターを入れてたまねぎ、かぶ、エリンギの順に炒め、全体に油がまわったら残りの小麦粉を入れてまんべんなく行き渡らせる。
5.
だし汁を入れて蓋をして弱火で5〜10分位煮込む。とろみがついてきたら、混ぜておいた(A)を加えて煮込み、最後にかぶの葉を入れる。

材 料

生鮭
2切れ
(下味)塩・こしょう
少々
かぶ
2個
たまねぎ
1/4個
エリンギ
1本
小麦粉
大さじ2
バター
20g
プレミアムウォーターで
とっただし汁
300cc
(A)豆乳
100cc
(A)白みそ
大さじ2
(A)塩
少々
鍋・煮込みメニュー
厚揚げと大根のカレー味の煮込み

豚肉に含まれるビタミンB群で疲労回復

厚揚げと大根のカレー味の煮込み

栄養コメント

厚揚げには大豆の良質なたんぱく質が豊富に含まれ、イソフラボンなどの美容成分も期待できます。

監修:柴田真希

作り方

1.
厚揚げ、豚肉は一口大に切る。大根、にんじんはいちょう切りにする。戻した干ししいたけは薄切りにする。
2.
深めのフライパンに厚揚げを入れて素焼きし、皿に取り出す。
3.
同じフライパンに油を入れて豚肉を入れ、火が通ったら大根、にんじんを炒める。厚揚げとカレー粉を加え、カレー粉が全体に混ざったら、しいたけと戻し汁、酒、みりんを入れて蓋をして中火で5分煮る。
4.
しょうゆ、塩を加えて蓋をしてさらに5分煮る。
5.
水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をたらす。皿に盛り、小ねぎを散らす。

材 料

厚揚げ
1枚
豚薄切り肉
80g
大根
100g
にんじん
1/5本
(A)干ししいたけ
2枚
(A)プレミアムウォーター(湯)
200cc
大さじ1/2
カレー粉
小さじ1
酒、みりん
各大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
少々
水溶き片栗粉
適量
ごま油
少々
小ねぎ(みじん切り)
少々
鍋・煮込みメニュー
黒ごま坦々豆腐鍋

薬膳食材のひとつ、黒ごま、くこの実入りのピリ辛鍋

黒ごま坦々豆腐鍋

栄養コメント

にんにくやしょうがは、冬の季節にオススメ。胃の調子をととのえ、食欲を促進させ、新陳代謝を高めてくれます。

監修:柴田真希

作り方

1.
白菜は短冊切りに、ねぎとにらは粗みじん切りにする。
2.
フライパンに(A)を入れて火にかけ、にんにく、しょうがの香りが立ったら豆板醤を加える。豚ひき肉、ねぎ、にらを加えて全体に火が通ったら(B)を加えて混ぜる。
3.
鍋にプレミアムウォーター(湯)を入れて、木綿豆腐、白菜、春雨を入れて火にかける。上から2をかけ、くこの実を入れて煮込む。

材 料

木綿豆腐
1丁
白菜
2枚
春雨
20g
くこの実
大さじ2
豚ひき肉
150g
ねぎ
1/2本
にら
4本
(A)にんにく(みじん切り)
1かけ
(A)しょうが(みじん切り)
1かけ
ごま油
大さじ1
豆板醤
大さじ1
(B)黒ごまペースト
大さじ2
(B)みそ
大さじ2
(B)砂糖
大さじ1
プレミアムウォーター(湯)
600cc
鍋・煮込みメニュー
ゆずこしょう鶏つくね鍋

血圧高い人にもオススメ

ゆずこしょう鶏つくね鍋

栄養コメント

プレミアムウォーター(湯)を使うことで時短にもつながります。つくねはお湯が温まってから入れると旨味が逃げにくくなります。

監修:柴田真希

作り方

1.
ごぼう、にんじんは皮をむき、ピーラーで薄くむく。えのきは石づきを取る。水菜はざく切りにする。
2.
つくねのタネを作る。ボールに(A)、(B)を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
3.
鍋にプレミアムウォーター(湯)を沸かし、2のつくねのタネを一口大に丸め入れる。1を入れ(C)を加えてつくねに火が通るまで煮込み、最後に水菜を入れる。

材 料

ごぼう
1本
にんじん
1/3本
えのき
1袋
水菜
1わ
*つくね
(A)鶏ひき肉
200g
(A)れんこん(粗みじん切り)
1/3節分
(A)長ねぎ(粗みじん切り)
1/3本分
(B)卵
1/2個
(B)柚子こしょう
小さじ1/2
(B)しょうがのすりおろし
小さじ1
(B)塩
少々
(B)片栗粉
大さじ2
プレミアムウォーター(湯)
600cc
(C)酒、みりん、薄口しょうゆ
各大さじ1
小さじ1/2

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ・お申込み営業時間10:00〜18:00 年末年始を除く

自動音声ご利用ガイド