【7月】稲の成長記録 | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

  • 電話でのお問い合わせ・お申し込み 新規のお客様はこちら ご利用中のお客様はこちら
プレミアムウォーターブログ

【7月】稲の成長記録

「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベントで植えられた稲の成長記録、7月の様子をお伝えいたします。


【南阿蘇村】

こちらの写真は、7月15日(土)に撮影したものです。
吸い込まれるような青い空の、夏らしい晴天でした!


南阿蘇の稲7月_1 南阿蘇の稲7月_2 南阿蘇の稲7月_3

田植えから約2ヶ月弱。稲はみるみる成長し、背丈は60cmほど。緑に覆いつくされて水面が見えないくらいになりました。


熊本は梅雨もあけ、空には入道雲がかかり、セミの声も聞こえてきて本格的な夏を迎えています。


夏の阿蘇は、避暑地としても大人気。阿蘇山から見渡す夏の景色は、昼は青空・夜は星空と絶景です。暑さで疲れた体を癒す湧水巡りなんかもおすすめなんですよ♪

夏が過ぎたらすぐに稲刈りの季節となり、景色は黄金色に変わります。
今しか見れない深緑の阿蘇を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



【富士吉田市】

一方富士吉田市は、稲の写真を撮影した7月20日(木)にはあいにくの曇り空。
富士山の姿を稲と一緒に収めることができませんでしたが、稲は強く長く成長していました!


富士吉田の稲7月_1 富士吉田の稲7月_2

稲は富士山の麓の澄んだ水と空気を吸収して、すくすくと育っています。
田植えを行った頃と比べて、稲の色はくっきりと深い緑色になりました。


富士吉田市は、富士登山や富士急ハイランドなど夏のレジャーシーズンに突入しています。


さらに、8月4日・5日には、プレミアムウォーター富士吉田工場から車で15分ほどの場所にある河口湖にて「河口湖湖上祭」が開催されます!
年に1度の一大イベントで、鮮やかな花火が湖上を彩ります。


富士吉田再生工場から見える富士山

別の場所から、少し雲から顔を出した富士山の写真を撮影できました。
先月まで被っていた白い雪はすっかり解け、夏らしい力強さのある富士山になっています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回は、収穫前の最後の写真報告になります。
8月下旬頃にブログ掲載をいたしますので、お楽しみに!


FacebookやInstagramなど、SNS上でも様々な写真を公開しています。
Instagramでは、「#水のある暮らし」写真コンテストも開催中です!


【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/


■「#水のある暮らし」写真コンテスト:
https://premium-water.net/pw/instagram/


ページのトップへ

【6月】稲の成長記録

5月に開催された「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」で皆様に植えていただいた稲の成長記録をお伝えいたします!


【南阿蘇村】

2017年5月21日(日)に南阿蘇村にて開催されたイベントで植えられた稲は、緑豊かな阿蘇の山々に囲まれてすくすくと元気に育っています。


南阿蘇1
南阿蘇2
南阿蘇3

写真を撮影したのは、6月16日(金)。青空の下で、イベントで植えた稲は約25cmまで育っていました!!


また、田植えイベントの1週間後5月27日(日)には、南阿蘇村にある野外劇場「アスペクタ」にて「阿蘇ロックフェスティバル2017」が開催されました。


昨年2016年は熊本地震で中止になったため、2年ぶりの開催でしたが、約1万人が集まり熱くリズムに乗って盛り上がったそうです。
熊本地震から1年が経ち、南阿蘇村は様々な復興活動によって活気を取り戻しつつあります。


これから夏にかけて、観光地としてもおすすめです!
緑豊かな南阿蘇村に、ぜひ一度足を運んでみてください♪



【富士吉田市】

2017年5月27日(日)には、富士吉田市でも田植えイベントが開催されました。


今回写真を撮影した6月19日(月)はとても気持ちの良い晴天で、田んぼに張った水に富士山が大きく写り込む、美しい風景を撮影できました!





稲の背丈は、約25cm~30cmまで育っていました。


イベント当日は残念ながら雲で富士山の姿が隠れて見えませんでしたが、晴れた日には大きく富士山を仰ぐことができ、稲が富士山のすぐ近くで育っているということが実感できます。


富士山の麓で、豊かな自然に囲まれて伸びた稲は、きっとおいしいお米に育ってくれるでしょう。


いよいよ来月7月からは、富士山の登山シーズンとなります!


富士吉田市には、富士登山で一番人気がある「吉田ルート」の登山口があり、7月1日(土)~からの開山が予定されています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回、稲の写真は、7月中旬頃こちらのブログにて掲載予定です。
楽しみにお待ちください!


また、6月からスタートしたプレミアムウォーター公式Instagramアカウントや、Facebookアカウントでも、稲や採水地の写真を掲載していくので、ぜひチェックしてみてください♪



【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/

ページのトップへ

「PREIUM WATER presents 田植え体験」イベントを開催!

今年も田植えの季節がやってまいりました!


プレミアムウォーターの採水地でもある、熊本県南阿蘇村と山梨県富士吉田市にて、「PREIUM WATER presents 田植え体験」イベントを開催いたしました。

(南阿蘇:2017年5月21日(日)、富士吉田:2017年5月28日(日))


田植え体験

両採水地にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、体験イベントを通じて天然水の魅力を知っていただきました。


当日の様子を写真で紹介いたします。


南阿蘇会場
南阿蘇会場
富士吉田会場
富士吉田会場

イベントは採水地工場見学、田植え体験、バーベキュー、やまめつかみ取りなど、プレミアムウォーターと各採水地の自然がもたらす魅力をたっぷり体感できるスケジュールでした。


スザンヌさん

そして、南阿蘇会場では、熊本出身のママタレント・スザンヌさんに参加していただきました!!


2016年に南阿蘇で開催した田植えイベントにも参加してくださった、プレミアムウォーターアンバサダーのスザンヌさん。熊本地震の被災地域の復興支援を目的とした『水から復興プロジェクト』にもご賛同いただいています。


田植え体験

気候に恵まれたイベント当日。大人も子供も泥だらけになりながら水田に入り、夢中で苗を植えました。


南阿蘇会場の様子

南阿蘇1 南阿蘇2
南阿蘇3 南阿蘇4
南阿蘇5 南阿蘇6 南阿蘇7


富士吉田会場の様子

富士吉田1 富士吉田2
富士吉田3 富士吉田4
富士吉田5 富士吉田6

お昼ごはんは地元の食材を使ってバーベキュー。採水地で採れたお米を、その採水地の天然水を使って炊き、皆様に召し上がっていただきました。
お米の産地のお水を使って炊くことで、ご飯がよりいっそうおいしく炊き上がると言われているんです♪


今回のイベントで植えた稲が実るまで、こちらのブログで成長記録をお伝えいたします。毎月新しい写真を掲載いたしますので、稲の成長を楽しみにしていてください。

秋には収穫をして、田植えをしてくださった皆様にもお米をお送りいたします。


プレミアムウォーターの田植え体験イベントは、2015年に地下水保全活動の一環として南阿蘇村でスタートしました。
2016年には熊本地震で被災した地域の復興支援を目的にイベントを拡大し、今年2017年も更なる支援と震災を風化させないことを目指し、取り組んでいます。


そして今年は、南阿蘇と同じくプレミアムウォーターの採水地でもある富士吉田でも開催する運びとなりました。


※富士吉田については、地下水保全活動とは関係ございません。


これからも、各採水地の自然の素晴らしさ、大切さを皆様に知っていただけるように活動を続けてまいります。

ページのトップへ

熊本地震復興イベント「稲刈り体験」を開催しました!

お知らせでもご紹介いたしましたが、2016年9月25日(日)に「PREMIUM WATER presents 南阿蘇村稲刈り体験」イベントを開催しました。



お知らせでは紹介しきれなかった当日の様子を、写真をメインに再度ご紹介いたします!


inekari01

今回のイベントに参加していただいたのは、熊本県内にお住まいのお客様、総勢80名。
収穫の時期を迎え黄金色に輝いている稲穂の前で、まずは集合写真を取りました。


この自然豊かな風景の中に、プレミアムウォーター(南阿蘇)の採水工場があります。


ine03 ine04

こちらは、工場の中の様子。

工場のスタッフが、真剣にお水の製造工程を説明しています。
プレミアムウォーター(南阿蘇)の入った箱が大きな機械によって運ばれていく様子に、大人も子どもも興味津々です。


ine05 ine06

そして次はイベントの目玉、稲刈り体験です!


5月の田植えイベントで植えた稲が、こんなに大きく育ちました。



ine07 ine08

1人ずつ鎌を持ち、手作業で収穫をしていきました。
大きな稲穂を持って、笑顔の子どもたち。


ine09 ine10

普段はできない、貴重な体験ができました!


ine11 ine12

稲を刈ったら、脱穀作業です。
手作業でのもみすりは、とっても根気が要ります。


プレミアムウォーターを使って、飯ごうでお米を炊きました。


ine13 ine14

最後は、南阿蘇の食材をバーベキューにして食べました!
南阿蘇の名産「あか牛」を焼肉にして、乾杯♪


串に刺して焼いているのは川魚の「やまめ」です。



ine15 ine17

大きなくまモンが登場!


ine16 ine18

大人も子どもも一緒になって、はしゃぎました。


以上、稲刈りイベントでの写真でした。
当日の楽しさが伝わりましたでしょうか?


また、参加者の皆さまから今回のイベントへの感想をお寄せいただきましたので、そちらの一部を紹介いたします。


「子ども達も、すごく楽しそうに稲刈りをし、どうやってお米ができるのかをしっかりと教えることが出来、親としても満足ができた良い経験ができました。」


「とても楽しく参加させてもらいました。子供も、初めての稲刈り体験をし、お米を作る大変さを学んだようでした。」


「毎日飲んでいる水の出来ていく過程に、興味津々と見入っていました。特に倉庫に運び込まれる自動装置には、びっくりして、よろこんで見ていました。」


「今年は熊本地震もあり、色んなことが当たり前ではなく、ありがたいことなのだと実感してましたが、昨年と変わらずイベントを開催して下さって本当に感謝しております。 お米、そしてお水、何をとっても生きていくためには必ず必要なものです。子供たちも食、水の大切さを実感したようです。」


イベントを通して自然、食、そしてお水の大切さを知っていただき、そして何よりご参加くださった皆さまに楽しんで頂けたようで幸いです。


プレミアムウォーターでは、これからも熊本県の復興を支援するとともに、お客様に喜んで頂けるイベントを企画していきます。



ページのトップへ

くまもと復興イベントを、南阿蘇村で開催しました!

梅雨入りし、ジメジメした日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


2016年5月29日(日)に、採水地のひとつである南阿蘇村にて田植え体験イベントを実施いたしました。


昨年から実施している田植え体験イベントは今年で2回目になります。
今回は一般公募の皆様にも参加していただきました。
今年の熊本地震にて被害を受けた南阿蘇村の復興支援をテーマに、一般公募でご参加いただいた皆様からの参加費を南阿蘇村へ寄付させていただくチャリティーイベントとして開催いたしました。


taue16-1


当日はあいにくの雨となってしまいましたが、朝からたくさんの参加者に集まっていただきました。


プレミアムウォーター採水工場見学、田植え体験、バーベキューなどのスケジュールでとても充実した1日になりました。


また、プレミアムウォーターのユーザーでもあり、熊本県出身タレントのスザンヌさんが今回の復興イベントに賛同してくださり、ご参加いただきました!


taue16-2


普段は会えないタレントのスザンヌさんと直接対面できて、子供たちもびっくり・・・!

スザンヌさんの明るい笑顔で、会場はさらに楽しい雰囲気に♪


スザンヌさん、本当にありがとうございました。



今回イベントを開催した場所は、日本名水百選・平成名水百選の地「熊本県 南阿蘇村」。

大自然に囲まれたこの村は「水の里」として知られています。


まずは採水工場で、プレミアムウォーターがどのように作られているのかを実際に見学しました。


ここで採水からボトリングまで行われ、各ご家庭へお届けしています。


taue16-3 taue16-4


子供たちのまなざしは真剣そのもの。
ひとつひとつ丁寧に運ばれていくプレミアムウォーターのボトルに視線が釘付けです。


その姿に、大人たちのほうが感心させられてしまうほど。
採水工場内の設備や機械にも、興味津々のようでした。


採水工場見学をしたあと、プレミアムウォーターをご愛飲してくださっている参加者様に「いつも飲んでいるお水がどうやって作られているのかを実際に見ることで安心感が増した」と言っていただけました。



そして、メインイベントの田植え体験の様子がこちら。
雨天のため、全員レインコート着用で田植えに挑みました。


taue16-5


大人も、子供も、スザンヌさんも…


広い水田に稲を植えていく作業に、夢中で泥んこになりました!!


taue16-6 taue16-7



田植え体験で汗を流した後は、待ちに待ったお昼ご飯です。
料理をする準備の段階から、ご参加者様みんなで協力して作っていきました。


taue16-8


もちろん、お米を炊く水は「プレミアムウォーター」です。
普段は使わない飯ごうでの米とぎ作業。子供たちが積極的に手伝ってくれました。


そして出来上がったご飯はとても美味しく、お昼のカレーライスは大好評でした!


ついつい食べすぎてしまいました。


taue16-9


バーベキューで焼いたお肉は、なんと南阿蘇の名産である「あか牛」です。


子供たちが「やまめつかみ取り」で捕まえてきたやまめは、串焼きにして美味しくいただきました。


taue16-10 taue16-11


みんなでわいわい食べると、いつもより美味しく感じますね。


今回植えた稲も、無事に育ってくれることを願います。


秋になって収穫ができましたら、今回ご参加いただいた皆様にもお米をお送りさせていただきますので楽しみに待っていてくださいね。



なお、今回のくまもと復興イベントへの参加費を義援金として南阿蘇村災害義援金窓口に寄付するとともに、2016年5月23日(月)~2016年8月31日(水)の期間中、プレミアムウォーター 採水地:南阿蘇の売上金額の一部を南阿蘇村災害義援金窓口に寄付させて頂きます。



今回のイベントを通じて、熊本県南阿蘇村が持つ大自然の中で貴重な体験をしたことでこの土地の恵み、またこの土地で採れる天然水に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
南阿蘇村の皆様、本当にありがとうございました。


採水地:南阿蘇をはじめ、採水地:富士吉田でも安心できる美味しい天然水を引き続き皆様の元へお届けできるよう尽力してまいります。



そして、被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

これからもプレミアムウォーターをよろしくお願いいたします。

ページのトップへ