プレミアムウォーターを使って、『天然水のかき氷』をご自宅で。 | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

  • 電話でのお問い合わせ・お申し込み 新規のお客様はこちら ご利用中のお客様はこちら
プレミアムウォーターブログ

プレミアムウォーターを使って、『天然水のかき氷』をご自宅で。

日ごとに暑さが増してきましたが、お元気でお過ごしでしょうか?


暑い夏にはアイスクリームなどの冷たい食べ物が恋しくなりますよね。
今回は、プレミアムウォーターを使った美味しい『天然水のかき氷』の作り方をご紹介いたします。


◎おいしさの秘訣は「氷の質」


blog0701_02


氷の中に不純物や空気が含まれていると、白く濁ったり溶けやすくなったりします。
「溶けやすい氷」は、冷凍庫から出しただけでも溶けてしまいます。


「溶けやすい氷」で作ったかき氷は、溶ける前に食べようとすると、まだ冷たすぎるのです。
実はこの「まだ冷たすぎるかき氷」を急いで食べることが、頭が「キーン」となる原因となります!


上手に「溶けにくい氷」を作れば、頭がキーンとなる心配もなく、キメが細かく削れるので、ふわふわ食感のかき氷が楽しめます。


プレミアムウォーターの天然水なら、不純物が少ないので質の良い氷が作れます。そして気になる臭いもなく氷そのものの味が美味しくなり、かき氷に最適です。



◎溶けにくい氷をつくるコツ3選


①凍らせる前の水に砂糖を混ぜる。


blog7_62


プレミアムウォーターに砂糖を少々入れ、よく混ぜてから凍らせましょう。
砂糖水にすることで氷の結晶が大きくなるのを防ぎ、抵抗なく削られるため新食感のふわふわかき氷にできます。
入れすぎると甘味が強くなり、後で味付けをしづらくなるので加減して入れて下さい。
ガムシロップなら水に溶けやすいので、おすすめです。



②凍らせる容器ごとタオルで包み、冷凍庫に入れる。


タオルに包むことによって、水が冷える速度を遅くする方法です。
ゆっくり凍らせたほうが氷の中身に空気や不純物が残りにくいので、溶けにくい氷になります。



③プラスチックのボウル+アイスピックを使う。


もっとこだわりたい場合は、製氷トレーよりも大きな容器で作ってみましょう。
大きめでかつ冷凍庫に入るサイズを選びましょう。
氷が膨張するため、金属やガラスの容器よりもプラスチック製のボウルなどがちょうどよいです。


blog7_72


プレミアムウォーターを容器にたっぷり入れ、3分の2程度凍ったタイミングで残った水を取り除きましょう。


水は、より純度の高い部分から凍り始めるため、凍っていない部分にミネラル分が残ります。
これが凍ると溶けやすい氷となるので、先に取り除くことで純度の高い氷だけを残すことができます。


最後にもう一度、冷凍庫に戻してしっかり凍らせたら、アイスピックを使って適度なサイズに割りましょう。
アイスピックは100円ショップでも購入できます。


アイスピックは、力任せに使うと危ないので注意してくださいね。

コツは、握る手は強くしっかり、打つのは軽く。
氷の中のほうにパキッとヒビを入れるイメージで、氷を手に持ち垂直につつきましょう。

また、氷が割れた時にアイスピックの先が手のひらに届かないように、握る位置を短めに調節しましょう。


アイスピックが無いご家庭は、製氷トレーを使い同じように途中で水を捨てて不純物を取り除くという方法でもつくれます。
製氷トレーから水を捨てる際は、氷が落ちないように気をつけて下さい。



◎ふわふわに削るコツ


「溶けにくい氷」が上手に出来上がったら、冷凍庫から出して5分ほど置いてから削りましょう。


冷凍庫から出してすぐに削ると、ジャリジャリの氷になってしまいます。
氷が溶けてしまうと心配かもしれませんが、「溶けにくい氷」なら大丈夫ですよ!



◎溶けやすい?自動製氷機の氷


blog0702_02


氷は冷蔵庫に製氷機がついているからそれを使用している、という方は多いと思います。


ですが製氷機の氷は、構造上外側から冷やしていくので中央に不純物が残り「溶けやすい氷」ができてしまいます。
中央部分にくぼみができていたり、気泡が集まり白く濁ったりと、氷の溶けやすい部分は見た目にも現れます。


冷蔵庫内蔵タイプの自動製氷機は、水をセットしておくだけで冷凍室に作り貯めてくれるのでとても便利。
しかし、冷蔵庫メーカーは水道水での製氷をすすめています。塩素の入っていない天然水を使って製氷すると、内部給水パイプがカビやすくなってしまうためです。


自動製氷機で正しく氷を作ると、必然的に「溶けやすい氷」になってしまいます。



少し手間はかかりますが、かき氷用の氷は別で作りましょう!

ぜひ、この夏はプレミアムウォーターを活用して、美味しいふわふわかき氷をいつでもお楽しみください。

ページのトップへ