【7月】稲の成長記録 | ウォーターサーバーの宅配なら「プレミアムウォーター」

  • 電話でのお問い合わせ・お申し込み 新規のお客様はこちら ご利用中のお客様はこちら
プレミアムウォーターブログ

【7月】稲の成長記録

「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベントで植えられた稲の成長記録、7月の様子をお伝えいたします。


【南阿蘇村】

こちらの写真は、7月15日(土)に撮影したものです。
吸い込まれるような青い空の、夏らしい晴天でした!


南阿蘇の稲7月_1 南阿蘇の稲7月_2 南阿蘇の稲7月_3

田植えから約2ヶ月弱。稲はみるみる成長し、背丈は60cmほど。緑に覆いつくされて水面が見えないくらいになりました。


熊本は梅雨もあけ、空には入道雲がかかり、セミの声も聞こえてきて本格的な夏を迎えています。


夏の阿蘇は、避暑地としても大人気。阿蘇山から見渡す夏の景色は、昼は青空・夜は星空と絶景です。暑さで疲れた体を癒す湧水巡りなんかもおすすめなんですよ♪

夏が過ぎたらすぐに稲刈りの季節となり、景色は黄金色に変わります。
今しか見れない深緑の阿蘇を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



【富士吉田市】

一方富士吉田市は、稲の写真を撮影した7月20日(木)にはあいにくの曇り空。
富士山の姿を稲と一緒に収めることができませんでしたが、稲は強く長く成長していました!


富士吉田の稲7月_1 富士吉田の稲7月_2

稲は富士山の麓の澄んだ水と空気を吸収して、すくすくと育っています。
田植えを行った頃と比べて、稲の色はくっきりと深い緑色になりました。


富士吉田市は、富士登山や富士急ハイランドなど夏のレジャーシーズンに突入しています。


さらに、8月4日・5日には、プレミアムウォーター富士吉田工場から車で15分ほどの場所にある河口湖にて「河口湖湖上祭」が開催されます!
年に1度の一大イベントで、鮮やかな花火が湖上を彩ります。


富士吉田再生工場から見える富士山

別の場所から、少し雲から顔を出した富士山の写真を撮影できました。
先月まで被っていた白い雪はすっかり解け、夏らしい力強さのある富士山になっています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回は、収穫前の最後の写真報告になります。
8月下旬頃にブログ掲載をいたしますので、お楽しみに!


FacebookやInstagramなど、SNS上でも様々な写真を公開しています。
Instagramでは、「#水のある暮らし」写真コンテストも開催中です!


【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/


■「#水のある暮らし」写真コンテスト:
https://premium-water.net/pw/instagram/


ページのトップへ

【6月】稲の成長記録

5月に開催された「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」で皆様に植えていただいた稲の成長記録をお伝えいたします!


【南阿蘇村】

2017年5月21日(日)に南阿蘇村にて開催されたイベントで植えられた稲は、緑豊かな阿蘇の山々に囲まれてすくすくと元気に育っています。


南阿蘇1
南阿蘇2
南阿蘇3

写真を撮影したのは、6月16日(金)。青空の下で、イベントで植えた稲は約25cmまで育っていました!!


また、田植えイベントの1週間後5月27日(日)には、南阿蘇村にある野外劇場「アスペクタ」にて「阿蘇ロックフェスティバル2017」が開催されました。


昨年2016年は熊本地震で中止になったため、2年ぶりの開催でしたが、約1万人が集まり熱くリズムに乗って盛り上がったそうです。
熊本地震から1年が経ち、南阿蘇村は様々な復興活動によって活気を取り戻しつつあります。


これから夏にかけて、観光地としてもおすすめです!
緑豊かな南阿蘇村に、ぜひ一度足を運んでみてください♪



【富士吉田市】

2017年5月27日(日)には、富士吉田市でも田植えイベントが開催されました。


今回写真を撮影した6月19日(月)はとても気持ちの良い晴天で、田んぼに張った水に富士山が大きく写り込む、美しい風景を撮影できました!





稲の背丈は、約25cm~30cmまで育っていました。


イベント当日は残念ながら雲で富士山の姿が隠れて見えませんでしたが、晴れた日には大きく富士山を仰ぐことができ、稲が富士山のすぐ近くで育っているということが実感できます。


富士山の麓で、豊かな自然に囲まれて伸びた稲は、きっとおいしいお米に育ってくれるでしょう。


いよいよ来月7月からは、富士山の登山シーズンとなります!


富士吉田市には、富士登山で一番人気がある「吉田ルート」の登山口があり、7月1日(土)~からの開山が予定されています。


※「PREMIUM WATER presents 田植え体験イベント」とは
プレミアムウォーターは、豊かな自然に囲まれた採水工場で採れたての天然水をボトリングしてお客様の元へお届けしています。
その採水地である「南阿蘇」と「富士吉田」にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、「田植え体験」「採水工場見学」「天然水と地元食材を使ったBBQ」などのスケジュールを通して天然水の魅力を楽しめるイベントを開催いたしました。



次回、稲の写真は、7月中旬頃こちらのブログにて掲載予定です。
楽しみにお待ちください!


また、6月からスタートしたプレミアムウォーター公式Instagramアカウントや、Facebookアカウントでも、稲や採水地の写真を掲載していくので、ぜひチェックしてみてください♪



【PREMIUM WATER 公式 アカウント】
■facebook:https://www.facebook.com/premiumwater.net/
■Instagram:https://www.instagram.com/premium_water/

ページのトップへ

「PREIUM WATER presents 田植え体験」イベントを開催!

今年も田植えの季節がやってまいりました!


プレミアムウォーターの採水地でもある、熊本県南阿蘇村と山梨県富士吉田市にて、「PREIUM WATER presents 田植え体験」イベントを開催いたしました。

(南阿蘇:2017年5月21日(日)、富士吉田:2017年5月28日(日))


田植え体験

両採水地にて、プレミアムウォーターをご利用いただいているお客様にお集まりいただき、体験イベントを通じて天然水の魅力を知っていただきました。


当日の様子を写真で紹介いたします。


南阿蘇会場
南阿蘇会場
富士吉田会場
富士吉田会場

イベントは採水地工場見学、田植え体験、バーベキュー、やまめつかみ取りなど、プレミアムウォーターと各採水地の自然がもたらす魅力をたっぷり体感できるスケジュールでした。


スザンヌさん

そして、南阿蘇会場では、熊本出身のママタレント・スザンヌさんに参加していただきました!!


2016年に南阿蘇で開催した田植えイベントにも参加してくださった、プレミアムウォーターアンバサダーのスザンヌさん。熊本地震の被災地域の復興支援を目的とした『水から復興プロジェクト』にもご賛同いただいています。


田植え体験

気候に恵まれたイベント当日。大人も子供も泥だらけになりながら水田に入り、夢中で苗を植えました。


南阿蘇会場の様子

南阿蘇1 南阿蘇2
南阿蘇3 南阿蘇4
南阿蘇5 南阿蘇6 南阿蘇7


富士吉田会場の様子

富士吉田1 富士吉田2
富士吉田3 富士吉田4
富士吉田5 富士吉田6

お昼ごはんは地元の食材を使ってバーベキュー。採水地で採れたお米を、その採水地の天然水を使って炊き、皆様に召し上がっていただきました。
お米の産地のお水を使って炊くことで、ご飯がよりいっそうおいしく炊き上がると言われているんです♪


今回のイベントで植えた稲が実るまで、こちらのブログで成長記録をお伝えいたします。毎月新しい写真を掲載いたしますので、稲の成長を楽しみにしていてください。

秋には収穫をして、田植えをしてくださった皆様にもお米をお送りいたします。


プレミアムウォーターの田植え体験イベントは、2015年に地下水保全活動の一環として南阿蘇村でスタートしました。
2016年には熊本地震で被災した地域の復興支援を目的にイベントを拡大し、今年2017年も更なる支援と震災を風化させないことを目指し、取り組んでいます。


そして今年は、南阿蘇と同じくプレミアムウォーターの採水地でもある富士吉田でも開催する運びとなりました。


※富士吉田については、地下水保全活動とは関係ございません。


これからも、各採水地の自然の素晴らしさ、大切さを皆様に知っていただけるように活動を続けてまいります。

ページのトップへ

ウォーターサーバーで、おいしいお茶を淹れる方法


新茶のおいしい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
毎日のリラックスタイムに、おいしいお茶を淹れてほっと一息しませんか?


今月は、プレミアムウォーターのウォーターサーバーを使った、緑茶のおいしい淹れ方をご紹介いたします。


◎おいしい緑茶の淹れ方


【普通の緑茶の場合】

1. 急須に茶葉を入れます。ティースプーン1杯(2~3g)で、1人前です。


2. そこにウォーターサーバーのお湯を直接注ぎましょう。
緑茶を淹れるお湯は、80~90℃くらいが適していると言われています。
プレミアムウォーターのサーバーはお湯の温度が83℃~87℃なので、適温です。


3. 急須のフタをして1~2分蒸らし、静かに湯呑みに注いだら出来上がりです。


【上流煎茶の場合】

1. お茶を淹れる前に、ウォーターサーバーのお湯を湯呑みに注ぎ、湯呑みをあたためておきます。


2. 急須に茶葉を入れます。ティースプーン1杯(2~3g)で、1人前です。


3. さきほど湯呑みに入れたお湯を、急須に移します。
上流緑茶は低温で淹れると上品で甘みのあるお茶になるので、お湯の温度は70~80℃くらいがよいと言われています。
サーバーのお湯を一度湯呑みに入れると温度が10℃程下がり、上流煎茶を淹れるのにちょうどよい温度になります。


4. 急須のフタをして1~2分蒸らし、静かに湯呑みに注いだら出来上がりです。


◎おいしく淹れるためのワンポイントアドバイス


・無理に抽出させようとすると、余分な渋味が出てしまいます。急須をゆらさず、なるべく静かに注ぎましょう。


・急須のお茶は最後の1滴まで注ぎきりましょう。お茶の最後の1適には、旨味が詰まっていると言われています。


・複数の湯呑みに注ぐ場合は、少しずつわけて交互に注ぎ、濃度が均等になるようにしましょう。


◎プレミアムウォーターがお茶にぴったりな理由


・お湯

お茶は注ぐお湯の温度によって、渋味と旨味、そして香りの立ち方が変わってきます。
低温だと香りや渋味が充分に抽出されず、高温だとカテキンが抽出されすぎて苦くなります。


普通の緑茶は80~90℃、上流煎茶は少し低い70~80℃で淹れると、渋味・旨味・香りのバランスがよく一番おいしくなると言われています。


プレミアムウォーターのウォーターサーバーはお湯の温度設定が約83~87℃。


普通の緑茶はウォーターサーバーから直接注ぐだけで適温、上流煎茶の場合は一度湯呑みに入れてから移すとちょうど適温になります。


※ウォーターサーバーによってお湯の設定温度が異なります。


スリムサーバーIII

温水:約85℃

amadana スタンダードサーバー

温水:87℃前後

amadana ウォーターサーバー

温水:87℃前後

cado × PREMIUM WATER
ウォーターサーバー

温水:約83℃

スリムサーバー

温水:87℃前後

スタンダードサーバー

温水:約85℃



・軟水の天然水

プレミアムウォーターは、お茶を淹れるのに適した「軟水」の天然水。
香り高く、色鮮やかなお茶を淹れることができます。


・便利

ウォーターサーバーは、いつでも丁度よい温度のお湯を注げることが特長です。


お湯を沸かしたり、冷ましたりという手間も時間もいりません。
飲みたい時にすぐ、あたたかいお茶を淹れられます。


◎プレミアムウォーターで、おいしい手作りドリンク


もちろん、お馴染みの緑茶だけでなく、他にも様々な飲み物がおいしく作れるのがプレミアムウォーター。


プレミアムレシピでは、ジンジャーゆず茶ドリンクデトックスウォーターなど、プレミアムウォーターで作れる手作りドリンクもご紹介しております。



プレミアムウォーターを活用して
自宅でいつもよりおいしい飲み物を楽しんでみてください。

ページのトップへ

お湯を注ぐだけで簡単お味噌汁★オリジナル「みそ玉」

食卓に汁物があると体があたたまります。
家庭ではお味噌汁が定番の愛されレシピですよね。


今回は、プレミアムウォーターからお湯を注ぐだけで簡単にお味噌汁ができる「みそ玉」をご紹介いたします。
作り置きができるので、子育てやお仕事で忙しい方にオススメのレシピです!


◎レシピ動画『作り置き常備菜 みそ玉』




【材料】
・みそ 180g
・粉末かつおだし 小さじ2
・小ねぎ 適量

【アレンジ材料】
・あおさ
・麩(ふ)
・とろろ昆布


(1) 均一になるまで混ぜるだけ。




ボウルにみそ、粉末かつおだし、小ねぎを入れ、均一になるまで混ぜます。



(2) 保存のためにラップで包むだけ。




均一に混ざったところで約8等分(1個目安20~25g)にし、ひとつひとつラップで包みます。
これだけでスタンダードのみそ玉は完成!



【アレンジ】 お好みの具材をプラスだけでオリジナル「みそ玉」に!




スタンダードなみそ玉をもとに、お好みで用意した具材をくっつけるだけであなただけのみそ玉になります!
今回、ご紹介しているのは、お味噌汁の定番「あおさ」「麩」「とろろ昆布」。


他にも、キャベツやにんじんなどの乾燥野菜をプラスすると具だくさんのお味噌汁に変身。小エビやごまなんかもオススメです。



(3) 冷凍保存もできちゃう!作り置きしたい優れもの。




みそ玉の嬉しいところは作り置きができるところ。
冷蔵:1週間、冷凍:1ヶ月の保存ができます。


みそは冷凍しても固くならないので、ラップで包んでタッパーにいれましょう。
ふた付き製氷皿だとひとつひとつ小分けした状態になるので便利です。かたちが崩れたり、冷蔵庫、冷凍庫の中でつぶれる心配がありません。



(4) 食べるとはお湯を注いで混ぜるだけ。




食べるときはお椀にみそ玉をひとつ入れて、プレミアムウォーターのウォーターサーバーからお湯を注いで混ぜるだけです。


お鍋をつかって作る手間もなく、洗い物も増えないので、忙しいときでもすぐに、またお弁当に持っていけばオフィスでも気軽にお味噌汁を楽しめます。




—————————————
料理に使うと、素材の味をとても良く引き出してくれます。
—————————————

と料理評論家 濱口美里さんからもお墨付きをもらっているプレミアムウォーター。


美味しさと時短を兼ね備えたプレミアムウォーターでぜひ「みそ玉」にチャレンジしてみてください。
またプレミアムレシピでは、プレミアムウォーターを使ったレシピをご紹介しています。あわせてご覧ください。


ページのトップへ